2018年6月20日水曜日

いちこくばし辺り 03

一番石橋たもとの東洋経済本社の広告コピーに注目。
サヘルローズ曰く。「いちばん嫌なのは知ったかぶり。いちばん怖いのは当たり前」
なるほど、少し反省です。

いちこくばし辺り 02

一石橋の柱。

いちこくばし辺り 01

日曜日、父の日。月曜日、大阪北部地震。火曜日、サッカーコロンビア戦。と、毎日さまざまなことが起こる。
国会審議では、賭博、いやIR法案可決、加計理事長会見。森友新文書等、地震とサッカーがなければトップ記事も吹き飛びました。
さて、気分を変えて土曜日の日本橋はし巡りの続き。常盤橋から一石橋に到着です。

2018年6月19日火曜日

いちこくばし辺り

この写真は2018年6月16日に日本橋で撮影した。
たくさん撮ったので整理出来ません。常盤橋、一石橋まで来たが、さらに西河岸橋、日本橋に続く。
17日は父の日だった。仙台から伊達正宗のハンカチとお菓子が届く。また、友人が商売をやめるので、皆でお別れ昼食会を開く。
そして、18日の朝、大阪に地震が発生。

2018年6月17日日曜日

日本橋川はし巡り 06

一石橋(いちこくばし)のたもとです。
泉鏡花の名作「日本橋」の舞台は日本橋じゃなくて「一石橋」です。
小説の日本橋と言うのは地名なんだ。

常盤橋風景 02

日銀を眺める。青いシートがかかっているけど、別に事件じゃない。単なる修理でしょう。
日本経済の修理は進んだかな?

常盤橋風景

常盤橋のたもとから三越方面を眺める。右手に東洋経済、左手に日銀。中を走る救急車。
急いで撮ったので指が写りました。