2018年12月16日日曜日

毘沙門堂、浄楽亭

白金台、畠山記念館の茶室、毘沙門堂と浄楽亭を眺める。
左の小さいのが毘沙門堂で、三畳間の茶室に二畳の水屋がつく。
右側は、明月軒に準じた浄楽亭で、十畳の茶室に八畳の水屋がつく。
右奥には四畳半の台所もあるから、本格的懐石も可能です。

むくの巨木

今年は、明治維新150年。

畠山記念館の庭 08

石畳の向こう側は多分川が流れていたと思う。
今は、水はなくて、庭の一部になっています。

畠山記念館の庭 07

入り口から続く石畳の道。
U can walk along the stone Lane from the entrance to the main Building of Hatakeyama memorial museum.

畠山記念館の庭 06

巨木多し。

畠山記念館の庭 05

秋色濃い、本館に至る道。

畠山記念館の庭 04

明月軒の蹲の横の小さい石灯籠。