2017年3月27日月曜日

庭園美術館のスイーツ

庭園美術館の陽射しのあるカフェで、マロンパイをいただきました。
(2017年3月25日)

新館テラス

旧館から庭の開放的な通路を通り、新館に向かう。展示室の他に、お土産、食堂コーナーがある。

庭園美術館外観 04

外観は何となく懐かしい。昔の小学校や病院の感じ。
こういう民間住宅もあった。

庭園美術館外観 03

無駄な装飾を廃して、すっきり仕上げています。

庭園美術館外観 02

入り口

庭園美術館外観 01

なんかすっきりしています。普通な感じ。

朝香宮邸の窓

THE WINDOW OF TEIEN MUSEUM AT SHIROGANE.
1983年に開館した庭園美術館に使用されているのは、昭和8年に建てられた、旧朝香宮邸のアールデコ洋式の建物です。
昭和8年(1933年)は、満州事変の2年後で日本の中国侵略が本格化した頃。
フランスに軍事研究のために留学していた鳩彦王子様が、交通事故に遭い、看病に行った朝香宮夫妻は、アールデコ様式が気に入り、この建物を建てた。
フランスの軍事技術はたいしたことないが、アールデコは気に入ったんだね。