2018年5月27日日曜日

くびづか散歩 04

平将門の首塚の場所は元は、酒井家上屋敷であった。
看板によると、歌舞伎の「先代萩」で有名な「伊達騒動」の最後の舞台となった。
すなわち、ここ、酒井雅楽頭の上屋敷で、原田甲斐は、伊達安芸らを切り殺し、彼も斬殺されたのである。
血生臭いパワースポットです。

くびづか散歩 03

平将門の首塚は、高層ビルに囲まれた大手町の一角にあるが、元は酒井家の屋敷でした。
さて、この散歩は、「五反田会」の例会を兼ねています。
土曜日に東横大井町線中延駅前のプータロー広場に集合したのは、ホームレス老人にしか見えないドクターA、下流老人の書道家、K君、そして徘徊老人にして認知症初期の小生の三人でした。
この三老人が、ベンチに座って鯛焼き食べていたら、掃除のおばさんに注意された。
傍に落ちていたタバコ吸い殻の犯人と誤認されたのだ。
将門のたたりか?

くびづか散歩 02

将門の首塚の説明。
関東地方の英雄、平将門は、朝廷との確執のために、不本意な戦いをしたが、それが反乱と見なされ、戦死。
その首が京都で晒し首となった。
その首が東国に飛び帰ったのが首塚です。
住所は千代田区大手町1-2-1、三井物産本社敷地内にある。
1970年に整備され現在に至る。

くびづかさんぽ 01

将門の首塚にお参りします。

STRONGEST POWER SPOT in TOKYO

U CAN FIND THE STRONGEST POWER SPOT IN TOKYO HERE AT OTE-MACHI.
THE KUBI-ZUKA OF MASAKADO、 THE TOMB OF MASAKADO'S HEAD、 WHO HAS FOUGHT AGAINST THE EMPEROR IN 10th CENTURY.

2018年5月26日土曜日

OTE-MACHI WALK 01

ボランティアガイド下見のために大手町に来ました。
アスコットホテルにたどり着くまでかなり迷う。

成田山の思い出 03

THE MEMORY OF NARITA-SAN TEMPLE IS SO SWEET. THE TASTE OF UNA-DON AT KAWA-TOYO.
団菊祭の成田屋からの連想は、川豊の鰻丼です。
木造三階立ての建物は元旅籠。その2階の大広間で賑やかにいただく鰻の旨いこと。
もし、「君達はどう生きるか」と吉野源三郎先生に聞かれたら、「美味しい鰻を食べるために生きます」と答える。
そのこころは、
(1)鰻が生き残る環境を守り、
(2)鰻を食べる経済力を維持し、
(3)鰻の日本文化を大切にし、
(4)鰻の栄養で、元気に長生きする。