2011年6月30日木曜日

ゆりあげ風景 (4) After Tsunami

津波によってビルの上に打ち上げられたバス。
This Damaged Bus was carried on a building by Tsunami.
今は、地上に降ろされて、日和山前の駐車場に、記念碑みたいに置かれている。

この後、Aさんは、私を仙台駅まで送ってくれました。途中、先輩の息子さんが流されたと思われる場所で黙とうして冥福を祈りました。

実は、ここに来る前に、先輩のHさんのお宅を訪問してお悔やみを述べてきたのです。息子さんは、偶然仕事で海岸に来て被災されたのです。残念です。

名取市役所に居たAさんは、3mの津波という情報に急いで家に戻り、足の悪いお母様を車に乗せて高台に避難して難を逃れました。(その後、津波の高さは、6mから9mへと修正されました)


ゆりあげ風景 (3) After Tsunami

名取市日和山から南西方面を望む
The South West View from HIYORI-YAMA HILL

奥の水路は貞山堀。その向こうがゆりあげ浜。この貞山堀にそって南に行くと、仙台空港に至る。

Aさんは、避難所から仙台市内に行った時、被災者と、そうでない人達の余りの差に違和感を感じたそうです。

今は、岩手県に行きたい。特に、花巻や、遠野の辺りが心休まるという。(2011/6/28)

ゆりあげ風景 (2) After Tsunami

名取市日和山から東方を望む
The East View from Hiyori-yama Hill
海岸からすぐの日和山も津波にのまれ、鳥居も社も流され、石碑も裏山に落とされた。

でも、丘は残ったので、新しい鳥居が作られて、信仰と復興のランドマークとなっている。

もとからある日和山富士主姫神社のとなりには、若林区荒浜の湊神社が仮設神社として引っ越してきた。(2011/6/28)

ゆりあげ風景 (1) After Tsunami

名取市日和山からの景色(北側)
The North View from the Hiyori-Yama Hill
The YURIAGE TOWN was swept away by Tsunami at 11th March 2011
名取市ゆりあげの町はすべて流され、遠くの井戸浜のわずかに残った松林まで見通せる。

100日後の今、名取川沿いの一部を除いて、瓦礫の撤去が進んでいる。

日和山の麓では、クレーンが整地を進め、トラックが瓦礫を運搬している。

Aさんは、3月11日の前にもどれたらなあ。と何度もつぶやいていた。(2011/6/28)

2011年6月29日水曜日

SENDAI REPORT (10) The View from Hiyori-Yama

日和山から北側を望む。
The View of North side of the Hill


名取川を挟んで若林区の井戸浜方面が見える。
砂浜は津波によって消失した。

この方向には、瓦礫処理の車両やクレーンが見える。
そして、亡くなった人を偲ぶ卒塔婆が4本。菊の花が供えられている。(合掌)

SENDAI REPORT (9) 仙台レポート

日和山に登る自衛隊員。
多くの人が、自衛隊の献身的な救援、復旧活動に感動した。この二人は記録係かな?
Self Defense Army of Japan has worked for the victims and refugees in TOHOKU.
The Minister of Self Defense Ministry, Mr. Kitazawa ordered to finish the joint head office of Army, Navy and Air Force. 

<7/1陸海空統合任務部隊解散。自衛隊員派遣2万人台に>
北沢防衛相は、1日、東日本大震災の災害覇権のために編成された陸海空自衛隊の統合任務部隊の解散を命じた。最大10万人の態勢だったが、今後は東北地方の部隊を中心に2万数千人まで縮小する。
行方不明者の大がかりな捜索や給水支援は一定のめどがついたとして6月中で終了した。地元からの要望がある給食や入浴の支援については今後も続ける。
(朝日新聞7/2朝刊より引用)

SENDAI REPORT (8) The Rubble Hill is growing

日和山からの眺め。
瓦礫を砕いてボタヤマみたいな丘ができました。
We can see the Rubble Hill just from Hiyori-yama Hill.

全てを流された名取市の瓦礫は、集められ分別され、山の様になりました。これを、埋め立てや新しい堤防に再利用するのではないかな?
(撮影:2011/6/28)

SENDAI REPORT (7) HIYORI-YAMA HILL

名取市閖上(ゆりあげ)の日和山に登る
HIYORI-YAMA HILL SHRINE WASHED UP BY TSUNAMI

宮城県には、「日和山」という地名が、仙台市宮城野区蒲生と石巻市日和山公園とここ、名取市ゆりあげの3箇所にある。

ここ、ゆりあげの日和山は、「富士主姫神社」という神社である。しかし、付近の「湊神社」が津波で全て押し流されたため、6/9に、ここに引っ越してきたので、二つの柱が並んでいる。

この柱は、「ひもろぎ」といい、神様が宿る柱です。ゆりあげでは神様も仮設住宅にお住まいなのです。

この小高い丘は、全てが流されたこの地区のランドマークになっているのです。

SENDAI REPORT (6) 日和山のふもと

昭和の教え、地震があったら津波の用心
We found an old memorial stone of the Tsunami 78years ago at the foot of the Hiyori-yama hill near the sea. It said that you should escape if there is an earth quake. In 1933, the Tsunami came to this area 40minutes later the earth quake.

海岸のそばの小高い丘、日和山神社の石碑3枚が、ふもとに落下してる。
その内の1枚、震災記念の石碑「地震があったら津波の用心」を発見。
Aさんが読み上げて、小生が書き写した先人の貴重な教訓です。(原文は漢字+カタカナ)

「昭和8年3月3日午前2時半、突如強震あり。鎮静後約40分にして異常の音とともに怒涛のほうはいして来たり。水高十尺、名取川を遡上して西は猿候(えんこう)地区に至り、南は貞山堀(ていざんぼり)広浦江一帯に氾濫せり。浸水家屋二十戸余り。

名取川浦、沿岸に在りし三トン級の漁船数艘、柳原地区の畑地に押し上げられ小艇の破砕せられたるもの少なからざりしも幸い人畜には死傷なかりき。

県内桃生、牡鹿半島、本吉の各郡および、岩手、青森両県、地方の被害甚大せしに比して軽少なりしは震源地の遠く、金華山の東北東約150里の沖合にありて、波の勢い、牡鹿半島に遮断せられ、その余波の襲来に過ぎざりしと、河口の洲丘及び築堤の之を阻止したることに因るなり。」

この後に、「震災の報一度天聴に達するや畏れ多くも天皇皇后両陛下より下賜金を賜る云々」と続くのだが割愛する。Aさん曰く。「なんだ、ここにちゃんと書いてあったのに、何故誰も読まなかったんだ」(2011/6/28)


SENDAI REPORT (5) RUINED APARTMENT HOUSE

日和山団地の建物は残った。
HIYORIYAMA DANNCHI


SENDAI REPORT (3) CO-OP STORE at YURIAGE

津波の被害を受け生協ゆりあげ店は、6/20閉店しました。
The CO-OP STORE YURIAGE which was so damaged by TSUNAMI has just closed at 20th June.

回りは片づけられていましたが、周囲はすっかり津波で流されて無人地帯となったこの地域での営業は無理です。(2011/6/28撮影)

SENDAI REPORT (2) 井戸浜方面を望む

仙台東部道路をくぐって、54号線を海に向かう。

10号線の手前で、井戸浜の防風林が見えてくる。
前は、びっしりと植わっていた松も多くが流されて、まばらになってしまった。

周囲は、民家と田んぼがあった地域だが、すっかり流されて見通しがいい。仙台市内より後片付けが進んでいる。(2011/6/028撮影)

SENDAI REPORT (1) 若林区

100日目の仙台、若林区の海岸付近の水田はまだ放置されたまま。

2011年6月28日火曜日

さくらんぼ(3)

仙台駅で山形のさくらんぼを購入する。
このさくらんぼは、仙台駅で買ったものですが、(1)(2)の写真に比べると一回り大きくて立派です。やはり産地で買うのは違いますね!

実は、小生、JR東日本の「大人の休日クラブ」の、6/23-7/5期間限定で「4日間乗り放題」のフリー切符13000円(注-1)を利用して、震災後初めて、仙台に行ってきました。

目的は、(1)被災した我が家の被害状況の確認。そして、(2)家族をなくされた先輩のお見舞い。(3)家を流された名取市のAさんのお見舞いです。

しかし、小生は、老人介護のために夜は東京にもどらなければなりません。そこで、なるべく朝早く家を出て、夕方帰ることにしました。これを4日間続けても、料金は13,000円(!)なのです。

通常は、東北新幹線、東京-仙台は、10,390円やから、往復20,780円、その4倍は、83,120円もかかるんや。だから、70,120円もお得やねえ。(何故か関西弁になってしもうた)

でも、この切符は、青森、盛岡、秋田、新潟などにも行けるのです。だから、本当のおすすめコースは、東北一周ですね。

たとえば、
1日目に東京から新幹線「はやて」(注-2)で一気に青森まで行き、バスで奥入瀬経由で十和田泊、
2日目にバスで十和田から盛岡に抜けて、盛岡・花巻観光の後、盛岡泊。
3日目は、盛岡から新幹線「こまち」で秋田に。そして酒田泊。
4日目は、酒田から新潟に出て、新潟から上越新幹線で東京に戻る。・・・という具合にね。

でも、小生は、今回は、仙台日帰りを4回続ける予定です。

(注-1)大人の休日クラブは50歳以上ならだれでも入れる。年会費3670円。普通は3日間乗り放題なのだけど、今回は青森新幹線開通記念で4日間フリー。

(注-2)新幹線の普通特急券も込み。指定席も6回まで取れるから、全席指定の「はやて」にも乗れるんや。ただし、「はやぶさ」は利用できません。

2011年6月27日月曜日

友遠方より来る(2)

引き続き大阪弁に挑戦してみます!

さて、新宿で、しばし学生時代の思い出にひたったうち等は、池袋に向かいましたんや。新宿も池袋も仰山の人が歩いてはるけど、大阪の梅田駅もえらい混雑やったなあ。そういえば、大阪駅は、5/11に大阪ステーション・シティとかいう、けったいな名前に変って、近代的な立派な駅になったそうやね?わても、一度観に行かなあかんと思います。

さて、池袋では、南口の「自由学園明日館」を見物にいきました。この頃は、わてのQUICK TRIP TOKYOの、観光の定番コースで、よう使わせてもろてます。入館料(喫茶付き)600円で、駅から近いし、トイレもあるし、休憩も出来るから老人向きやしね。

そのあと、我が家に寄って、晩御飯頂いてから、夜の銀座に行ったんや。池袋から銀座は、丸の内線で20分やから、まあ合理的なコースや。夜の渋谷や六本木よりも、60過ぎたら、やっぱり銀座やなあ。(宿舎の飯田橋も近くやしね)

まず、4丁目のイーオン銀座校を訪問。ここの窓から、和光の夜景を見るのは観光客に好評なんや。見学に来ましたゆうて見させてもらうんやけど、調度、わての英語の先生もいてはったよって、挨拶でけたのはよかった。Kやんは英語ペラペラやさかいに。でも、授業直前でちょっと迷惑だったかもわからへんな。

そして、ガス灯通り昭和レトロキャバレー「白いバラ」に招待したんや。ここは、表の壁の日本地図に、ホステスさんの出身地が書いてあって、地理の勉強も出来る、ええとこなんやで。飾りのネオンもちょっと古風で、生バンドの音楽も昭和っぽくてええねえ。

7丁目や8丁目の高級クラブに行ったら、座っただけで4万円、あたりめ4000円という非常識な価格設定やけど、ここは、土曜日でも9時までに帰れば基本7700円と、超リーズナブルなお値段なんや。指名料は2000円くらいやったかなあ。本当は、Kやんの故郷、京都か大阪のホステスさんを呼びたいんやけど、節約したら、宮城県気仙沼のホステスさんが来たのでびっくり。

気仙沼は土地勘があるので、東日本大震災の話題で盛り上がってしもうたんや。ホステスさんの家族は無事やったけど、家は港の近くだったので流されてしもうたそうなんや。気の毒やねえ。という訳で、いつもは節約するドリンクと食事を注文してもろうたんや。これはホステスさんの売上になるさかいな。

もう一人は新人で、某音大出身のクラシック歌手志望ということやったんで、アンジェラ・ゲオルギュウの椿姫の話題(昨年来日キャンセルした話)を振ったんやけどよく知らないみたいやった。ホステスさんは、多方面の話題に対応でける教養が求められるんやけどね。

ここの呼びものは、8時からの宝塚みたいなダンスショーですねん。これを目当てに来るお客さんも多くて、この日は、土曜の夜だし、満員やった。わてらの席は、調度、コンサートのバックステージみたいな席で、ダンサーの背中やおいどはよう見えるんやけどね。ダンスは本格的やったね。

そして、9時前に、2時間以内に引き上げるんがコツやね。門限10時のわてにとっても調度いい時間なんや。ほぼ予算どおりにコントロールでけた。そして、今度は大阪新地での再会を約束して有楽町で別れましたんや。

(注-1)大阪弁は英語よりもむつかしい。かなりブロークンな大阪弁なので、添削をお願いします。
(注-2)当初、招待の積りやったけど、Kやんがどうしても割り勘にしようというてくれはりました。
(注-3)調度、和光の新装開店二日目だったので、1階の時計売り場もチェックしてきました。

友遠方より来る(1)

土曜日に、大学時代の友人Kやんが久しぶりに関西から上京しはったので、簡単な都内観光をすることにしたんやけど、わてが、大阪や京都に行った時には、Kやんが案内してくれはるさかい、これは、いうたらギブアンドテイクな関係なんやね。

この前に来はった時は、御徒町から出発して、上野松坂屋地下の今はない「伊勢六」の親子丼と、有名な黒門町「うさぎや」のどら焼きを買うてから、湯島の「岩崎邸」を見学。その後、谷中、根津、千駄木を散策して、日暮里の「夕焼け段々」を登って日暮里からJRで帰るという「下町めぐりツアー」やったなあ。

また、わてが、4年前に関西に行った時は、京都祇園祭の最中で、「やま鉾」の鑑賞方法を教えてもろたり、大阪では、通天閣界隈で、串カツをごちそうになったんや。また、3年前には、中之島公会堂に連れてってもろうたこともあったんや。

今回は、飯田橋に泊るさかい、近所の「神楽坂散策」をすることにしたんねん。お互い、前期高齢者やさかい、遠いとこにはよういかんのや。

本多横丁、芸者新道、毘沙門天とお決まりのコースをこなしてから、坂下の「志満金」でうな重のお昼にしたんやけど、これも決まりやな。そのあと、「アグネスホテル」でコーヒーでも飲もうと思うとったら、喫茶が貸切になってたんで、一旦新宿にでたんや。

というのは、Kやんは、オーディオマニアで、学生時代に新宿の「名曲喫茶らんぶる」によう行ったさかい、まだあるなら行ってみたいと言わはるんや。

東口の「らんぶる」の近くには、「風月堂」があって、演劇関係者のたまり場やったんけど、その内、新左翼系の学生がたむろするようになって、のうなってしまったんや。(続く)

(注-1)関西弁で書こうとしてるんやけど、京都、大阪、尼崎、神戸などの言葉が混在して、変な言葉になってしもうた。気にせんといてや。

2011年6月24日金曜日

さくらんぼ(2)

SAKURANBO, Japanese Cherry Fruits
Compared with that of U.S. Japanese Sakuranbo is very different from American dark cherry in both the color and the taste.

If you visited at Japan in this season I recommend you to try them.

昨日に続き、今日も近所のスーパーで山形のさくらんぼを買った。
小粒ですっぱい、全農山形のパッケージのコピーは、小さな恋人。

しかし、私の記憶では、サクランボは、二つの実がつながってるから恋人なんだと思う。

このサクランボは、写真の様に、一つずつバラバラになってるのが不満だ。(2011/6/24)

さくらんぼ SAKURANBO, Japanese cherry

This is the season of Cherry
Japanese cherry is one of my favorite fruits.

WIMBLEDON2011

毎日が日曜日の年金生活者の生活は、放置してると、どんどん不規則になるので要注意。しかし、熱帯夜になかなか寝付けず、深夜放送を見てると、面白い番組が沢山あって困ってしまう。

先週は、「トニー賞授賞式」と関連して、昨年のミュージカル大賞メンフィス(6/13)、RENT(6/14) FELA!(6/15)と毛色の異なるミュージカル(注-1)を毎晩鑑賞。今週は、月曜、火曜と「バットマンシリーズ」の全作品上映に少しはまってしまう。(注-2)

そして、昨晩(6/22)は、ウィンブルドン2011女子シングルス二回戦で、クルム伊達公子とあのビーナス・ウイリアムズの対戦に完全にはまってしまった。3時間近くの試合を見終わっての結論は、クルム伊達は素晴らしい!この試合は、伝説になる。

1回戦でK・オブライエン(UK)を倒し、40歳のクルム伊達公子は、史上二番目の年長勝利記録となったのも立派だが、昨夜は、この2回戦は、なにしろ何度も優勝しているV.ウイリアムズが相手だから、小生は期待してなかった。ちょっと見るだけのつもりだったが、互角の戦いになっているではないか。

ビーナスの漆黒の巨体が、叫び声をあげながら繰り出すサーブは190Km/h。それを打ち返すのだから凄いよねえ!しかも、2時間半に渉って動き回るのだから、テニスってとんでもない過酷なスポーツだね。伊達は、ビーナスと年齢差10歳だが、疲れを全く感じさせない素晴らしいプレイだった。

そして第1セットを先取したものの、第2、第3セットを惜しくも失って敗退したが、試合終了後は、観客のスタンディングオベイションが見られた。寝たのは6/23の4時だ。起きたのは9時近く。

そして、今夜は、新人の土井美咲(20歳)の、これも初出場にして2回戦進出である。相手は中国の若手の実力者、鄭潔(ていけつ)

今、テレビを見ながらパソコンに向かってるが、昨日の試合に比べると、若い二人の見た目は、大学のテニス部みたいに可憐だ。なにしろ、昨日は、V・ウイリアムズ、クルム・伊達ともにベテランで凄い迫力だったからね。

でも、土井美咲ってすごい。今、1時25分だけど、ストレートで勝った!初出場で3回戦出場だよ?
現地スタジオのインタビュウアーも興奮している。次の相手は中国のリナ?
今日は早く寝られそうだ。

それにしても、テニスのルールって不思議だ。なぜ、15-30-40と勘定するのかな?
それから、ラブとか、ジュースとか、ヌルとかいうのも、年に1回しか試合を見ない小生にとっては分かりにくい。また、サーブの時にスカートから、ボールが出てくるのも不思議だ。
(2011/6/24)

2011年6月22日水曜日

ICE CREAM in LA MAISON GINZA

SUMMER FOR ICE CREAM or ICE CREAM FOR SUMMER?
ハーゲンダッツ銀座で休憩。MILK CLASSIC PEACH JELLY.
昨年の夏に見つけたこのお店、冬から春までは御無沙汰したけれど、35度の夏日となった今日は、私に最もふさわしい場所となった。

このアイスクリームは、福島原発の水素爆発をイメージした、SUMMER EXPLOSION in FUKUSIMA NUCLEAR PLANT。津波で壊滅したピーチのジュレの上に、ミルクアイスクリームの建屋が建っているが、その上には爆発の煙が立ち込めている。透明のガラス皿は、半径20kmの避難地域を現わしている。ぞっとして寒くなる夏向きのアイスクリームである。

というのはうそで、正しくは、ミルク・クラシック・ピーチジュレ。白い煙は、綿菓子?だ。めちゃくちゃ甘ーい!
すずらん通りのこの店は、クールなガラスが開放的で、チョコレート色の制服が素敵なウエイトレスのサービスもスイートなおすすめ甘味所です。(2011/6/22)

CAUTION
このお店は、2011年7月末に閉店しました。とても残念です。
This wonderful ice cream shop closed at the end of July. I missed it very much.

2011年6月21日火曜日

SUMMER GARDEN(5) GATHERING PLUMS

落果梅を拾い集めたら950gあった。
I expect a rich harvest of Plum fruits in my garden,
先月、拾ったのは、とても小さくて可愛い実だったが、それは、早すぎる落果であった。

今日は、庭の雑草の中から梅の実を拾った。
黄色く変色してるのも多い。あちこち蚊に刺された。
(2011/6/21)


SUMMER GARDEN(4) PLUMS on the TREE

見上げると、まだ沢山の梅の実がなっている。
I found there still remain many plum fruits.
小さな梅の木の下にしゃがんで、上を見たところです。借り暮らしのアリエッティの視点ですね。

トンボが飛んできて、水溜りの様な池に尻尾をチョンチョンとつけてるんだが、これは、もしかして卵を産んでるのかなあ?

水を補給してないので水位が低いし、濁った水なので環境は悪いけれど、魚がいないし、ボウフラがいるから、ヤゴには適しているかも知れない。

SUMMER GARDEN(3) FALLING PLUM


I found many plums under grass and weeds on the ground.
UME is the Japanese name of plum or Japanese apricot.

SUMMER GARDEN(2) がくあじさい

SUMMER GARDEN(1) AJISAI(紫陽花)

2011年6月20日月曜日

東日本大震災100日に思う

100days have passed since the Higasi-Nihon Earth Quake happened in March 11th.

最近は、認知症(物忘れ、勘違い)の症状に加えて、徘徊(太田区、荒川区方面)、さらに情緒不安定の症状が出てきたのだが、その原因の一つが、「福島第一原発」復旧作業のニュースである。

3/11の事故直後もそうだったけど、原発関係のニュースって、

(1)事故発生→(2)対策とる→(3)ただちに影響無し。→(4)なんとかなりそう。よかった!→(5)困難発生。大変なことになりそう。→(6)対策とったから、安心。→(7)何とかなりそう。→(8)実は、もっと大きな問題が発生。→(9)本当は、すごく大変。→(10)でも対策とってるから安心。→(11)さらに困難な事態が判明。→(12)決死の作業してるから安心して。→(13)やっぱり大変なことになってた。→(14)ただちに影響無し。安心して。→(15)うーん、もう安心できないよー。

というかんじだ。
この報道にまじめにつきあってたら、情緒不安定になるのはやむを得ないよねえ?

こう言う時の小生の対処法Aは、「現実から目をそらして、楽しいことに思いを馳せる」ことだ。
これまでの人生は、ほぼこれでなんとかしのいできた。

哲学者カントが言う様に、完全な現実認識は不可能であり、主観が認識しないものは存在しないのだから。ハイチ地震のその後の報道がなければ、31万人の死者は存在しない。でも、「報道写真展」で思い出してしまった。だって、ポルトープランスで死体をぽんぽん放り出してる写真なんだよ?

さらにかつて訪れたメキシコ国境の街ティファナの路上には、麻薬戦争の被害者の死体が放置されてるんだぜ?ロンドンで一緒に英語を学んだタラの故郷シリアでは反政府グループへの弾圧が激しく、トルコへの難民が増加してる。

こんなことは、みんな小生には関係なく起こってることだし、何が出来るわけでもない。
でもこういう情報が、世界最高水準のカメラマンに依って撮られた大きな写真で見せられたら困るよねえ。迷惑だ。

本来なら、この季節は、明治神宮内苑の菖蒲園や、古河庭園のバラ園に行って、のんびるするべきなのにねえ。

そこで、もう一つの対処法B、「あえて、現実に向き合う対処法」を試みることにした。
まず、仙台の友人、知り合いに連絡をとり、その後の様子を聴くことにした。もちろん、震災直後に連絡はしてるのだが、被災者には、何と言っていいのか分からなくて、その後音信不通になっていたのだ。

ただちに成果が現れた。
(1)仙台で家を流されたAさんと、電話が通じた。今は仮設暮らしでせまくて困ってる。
(2)生協職員のHさんも元気だ。ユーチューブで、ビデオをながしてるとのこと。
  Cf.ユーチューブで、「2011年3月11日14時46分地震発生」
(3)宮城野区に事務所を持つMさんとも情報交換できた。仕事再開してるとのこと。
(4)仙台から東京に来て働いてるYさんとも、久しぶりにメールが通じた。

それでも、「福島原発」だけは困ったものだ。せっかく高いお金で買ったアリバ社の浄化装置が、わずか5時間で使えなくなってしまったんだから。
この件に関して、電力関係の先輩と何かお話する気にはちょっとなれないなあ。
(2011/6/20)

2011年6月19日日曜日

都電荒川線 TRAM ARAKAWA LINE

The End of the ARAKAWA TRAM LINE is MINOWA-BASI
There is only one tram line in Tokyo that is this ARAKAWA line.
It runs from WASEDA via JR OTSUKA station and OJI station to MINOWA on this photo.
MINOWA station is the end of the line. The fee is 160 Yen only.

Once there are so many tram lines as same as another European countries like Milan or Zurich.
For example I used #19 line from ASUKAYAMA to OIWAKE at HONGO near TOKYO university almost 50 years ago. We could go to even the center of Tokyo by this #19 line.

Some of my foreign friends loves this tram car very much. I recommend you to try this line during your stay in Tokyo.

Some examples of short trip using TRAM.
(a) From Waseda university to Zosigaya, Kisimojin temple.
(b) In late March or early April Omokagebasi and the riverside is a good spot for cherry blossoms.
(c) from Otsuka to Kosinzuka, from where you can enjoy the walk of old SUGAMO JIZO DORI shopping street to JR SUGAMO station. etc.

三の輪橋にて

音無し川と「三の輪橋」由来
The history of MINO-WA bridge.

荒川区南千住の「尾花」でうな重を頂いた後、都電荒川線で王子に出ようと思った小生は、少し迷って一旦明治通りに出て、三の輪橋に向かう。後で地図で確かめたら、かなり遠回りしていた。
昭和通り、大関横丁の交差点付近で見つけた標識には、三の輪橋の由来が書かれている。

「かつて石神井用水(音無し川)と日光街道(昭和通り)が交差する地点には、橋がかかっていた。
江戸時代には、音無し川は市中と市街の境界に位置して現在の台東区と荒川区の区境を通って隅田川にそそいでいた。
昭和初期に用水は暗渠となったため橋は撤去されてこの場所に名前のみが残る」。

ということは、音無し川は、王子から京浜東北線沿いに南下。日暮里から東に向かい、ここ「三の輪橋」から明治通りを白鬚橋付近で隅田川に注いでいたのだろうか?

千住は、江戸時代の北のはずれであり、音無し川が国境だったんだんなあ。小塚原刑場(延命寺)や、浄閑寺(投げ込み寺)等もすぐ側である。

なお、表記は「三の輪」、「三ノ輪」の両方が使用されているが、ここでは、標識に従った。(6/16徘徊)


世界報道写真展2011

WORLD NEWS PHOTOS EXHIBITION 2011

今日は、小雨めの中、予定通り、恵比寿の「東京都写真美術館」で報道写真展2011を見る。

これは、昨年の出来事、自然災害、地域紛争、事故、貧困、自然、スポーツ、ポートレート等の報道写真から、優秀な作品64点を展示したものだが、観終わってすっかり気が滅入ってしまった。

2010年1月のハイチ地震では、20万人とも30万人ともいう死者・被災者が出て、首都ポルトープランスでさえ、瓦礫が未だに残っている。政府が崩壊しているために、略奪が生き残りの条件である。

4月のBPのメキシコ湾海底油田事故も思い出した。BPの石油掘削機、ディープ・ウオーター・ホライズンが爆発して、490万バレルの原油が流出した最悪の海洋汚染事故だ。

メキシコの麻薬戦争はかなりやばいことになってるとは聞いていたが、カリフォルニア州サンディエゴと国境を挟んですぐのティファナの状況はひどい。

更に、パキスタン史上最悪の洪水、ジャワ島のメラピ火山の噴火。バンコクのデモ隊と警察の衝突、ソマリア、スダーン、アルジェリアの難民。

バングラディシの首都ダッカの深刻な混雑ぶり。北朝鮮、ベトナム、ムンバイ、シェラレオーネ、NY、ケニアのそれぞれの問題。まるで、ダンテの「地獄めぐり」みたいだ!

そして大賞は、南アフリカのジョディ・ビーバーの「夫の家から逃げ出した罰として両耳と鼻を削ぎ落されたビビ・アイシャ」の衝撃的な写真だ。アフガニスタンでの話である。

スポーツや自然の写真には、北海道屈斜路湖の白鳥などのほほえましい写真もあるが、圧倒的に毒気が強く、絶望的な気分になってしまった。昨年は、もう少しましな気がしたのだが。外は雨だし・・・。

全体を通して気がついたのは、今年の報道写真が救いがないのは、悲惨な事実だけが提示されていて、そこからの出口が見えないことだ。

それと比べると、特別ブースの「東日本大震災の写真」には、復興に向かう方向が示されていたのが救いである。(展示室内の特別ブースでは、東日本大震災の映像を映写している)
(2011/6/18)

2011年6月17日金曜日

尾花の暖簾

とてもりっぱな、尾花ののれん
Beautiful NOREN, a Curtain Sign of Eel Restaurant, OBANA
先週は、太田区の洗足池や池上本門寺に初めて行ったが、この日は、南千住から泪橋、三ノ輪を散策して感銘を受けた。
荒川区南千住は、日光街道千住宿の木賃宿が集まった宿場町であり、小塚原刑場があった。東口は再開発で、新しいショッピングセンターや高層マンションが立ち並ぶが、西口に出て、日光街道を渡ると、昔ながらの中通り商店街が続く。

「尾花」は、ガード手前の「小塚原回向院」の横から、常磐線の線路沿いに日暮里方面に少し歩いた所にある。
うな重を堪能して満足した小生は、電信柱に「麻布十番鯛焼き浪花屋」の看板を見つけた。
鯛焼きを食べながら、一旦西口のガードに出、泪橋から、明治通りを西に向かい昭和通りを越えて、三ノ輪橋に出た。30分位かなあ。

この界隈はかつての山谷地区で、格安の宿泊施設が多く、最近は欧米のバックパッカー達に人気だが、この日は人通りはほとんどない。(2011/6/17)

Una-Jyu at OBANA

南千住、尾花にて、うな重を食す。
The Eel Restaurant OBANA in Minami-Senjyu is one of the best Eel restaurants in Tokyo. It takes about 40 minutes from your order to come the dish, Una-Jyu.
梅雨に入り、体力の低下してきた小生は、久しぶりにうなぎを食べたい気分になり、「亀屋」か、「志満金」に行くつもりで、山手線に乗ったところ、ふと、かねて友人のK君が強く奨めていた南千住の「尾花」のことを思い出した。

麻布「野田岩」や明神下「神田川」と並ぶ有名店だが、南千住は土地勘がなく、行きそびれていた。

思い立ったが吉日と、日暮里から常磐線で南千住に行き、少し迷ったけれど、あこがれの尾花に到着。平日の1時前なので余り待つこともなく通された30畳程の二部屋をつなげた広い座敷は、ほぼ満員。注文から待つこと40分で、ご覧のうな重(注-1)にありつけた。

特筆すべきは、その焼き上がりの美しさ。多くのうなぎ屋で、料理の写真を撮ってきたが、どうしてもおいしそうにとれなくて、没にしてきたんだが、今回、やっと上手く撮れた。(2011/6/16)

(注-1)うな重のメニューは、3000円、3500円、4000円の3つ。写真は3500円なのだが、黒い漆の丼なのにうな重とはこれ如何に?

2011年6月15日水曜日

My favorite movies

Q. Describe your favorite movie and why you like it. It is a major motion picture or an indie film?

A. I t is almost impossible for me to choose only one movie which is my favorite one in major or indie films. Because I have already seen so many interesting movies for these 50 years.
There are so many attractive films in the world not only in Hollywood but also in another countries include Japan, France and Latin America these days.

But I will try to choose my best Ten from 1960s to 2010.

1. YOJINBO 1961 by Akira Kurosawa, Mifune Tosiro
2. Lawrence of Arabia 1962 by David Leen , Peter Otwl
3. Doctor Zhivago 1965 by David Lean , Omar Sharif
4. Alien 1979 by Sir Ridley Scott
5. Gloria(original) 1980 by John Cassavetes  , Gena Roland
6. Blade Runner 1982 by Sir Ridley Scott  Harrison Ford
7. Ghost Busters 1985 Ivan Reitman  Dan Aykroyd, Bill Murray
8. The Silence of the Lambs 1991 Jodie Foster+Anthony Hopkins
9. Unforgiven 1992 Clint Eastwood+Morgan Freeman
10. True Grit(Remake) 2010 by Coen brothers,

I missed 007 series, Mad Max, Star wars, Terminator, Back to the Future  etc.
May be I should choose in each type of the movie next time.

2011年6月13日月曜日

Greeting from Tokyo, June 2011

SENZOKU IKE is a very old pound in OTA-KU 
大田区洗足池の橋のたもとに立つメタボ患者
Hi, Bob, Ann, Aressandro, Paola, Amit, Gunter, Ellen and all my friends in abroad.
Thank you very much for your minding the terrible damage in Japan by the Earth quake, Tsunami and the Nuclear accidents in Fukushima in March.

As I told you before I and my family in Sendai is fortunately safe and quite OK. and you don't need to be anxious about the radioactive level in Tokyo at all though we can't control the melting broken reactors in Fukusima Plant not yet.

We can check the level of Radioactivity on the news paper or P.C every morning just as same as weather forecast. Wao!

According to the Radioactivity forecast yesterday, it is only 0.06 micro Sv.(sievert) at Sinjyuku in Tokyo. You don't mind this level because it is around 0.08 micro Sv. in naturally.

Now, I am standing by the old bridge at SENZOKU-IKE in OTA-KU, Tokyo. Do you think I am too fat and the legs are too short?
For me it is more dangerous to eat too much than radioactivity.
May be I need more exercise.

Any way, this is my first time to visit at this place and I found it is very interesting place.

The meaning of the SEN-ZOKU is to wash the foot.  Buddhist St. NICHIREN washed his foot in this pound when he came from west 800 years ago.
He died at IKEGAMI in OTA-KU near this SENZOKU-IKE park.

Now there is a big IKEGAMI HONNMONN-JI temple in IKEGAMI.
If you could visit at Tokyo, I will take you to these places.
I found a good Japanese sweet shop around the temple which I showed in my blog. before.
(2011/6/13)


2011年6月12日日曜日

最高のミュージカル、レ・ミゼラブル

2010年10月、ロンドンO2アリ-ナでのレミゼ25周年記念公演
Les Miserables, 25years Anniversary Live at O2 in 2010
今日は、午後1時から4時まで、3時間に渉って、昨年10月にロンドンで行われた「レミゼラブル」25周年の公演録画(注-1)が放送された。
小生は、昨晩から体調を整えて、このテレビを楽しみにしていた。奇しくも、同じ時間に、日比谷帝国劇場では、「レミゼラブル」の千秋楽公演が行われていたのだ。(注-2)

小生の数少ないミュージカル体験の中で、本作品は間違いなく「最高傑作」であり、過去に、ロンドンで3回、日本で1回観ている。(注-3)

1985年12月、妻とロンドンに渡った小生は、機内のロンドン情報で、「レ・ミゼラブル」というミュージカルが評判なのを知る。

クリスマスが近いので、多分子供むけのミュージカルだろうと思っていたが、演劇情報を調べるうちに、どうやら傑作らしいので見ておくか、ということになった。

ウェストエンドの劇場街の中でもひときわ古いパレスシアター(注-4)に切符を買いに行くと、劇場前にはホームレスが寝ている。一瞬、劇場の演出かと思った。(注-5)

座席は、最前列の上手。いきなり「1815ツーロン」の囚人たちの歌で舞台に引き込まれる。素晴らしい歌唱力と、途切れることのない場面転換で、心をわしづかみにされ、そして、1832年の六月暴動のシーンでは、舞台両翼から出現するバリケードに度肝を抜かれた。

流石に、英国最高のRSC(ロイヤル・シェークスピア・カンパニー)、トレバー・ナンの演出である。ロイド・ウエーバーのCATSを数段上回ると思ったが、いずれもマッキントッシュの制作なのだ。

とにかく、一瞬も途切れることなく五感に訴える舞台で、テレビを見ていても、その時の感動がよみがえってきた。

本日は、主人公ジャンバルジャンをマルティン・ボーン、ジャベール警視を黒人のノーム・ルイス、フォンテーヌをレア・サロンガが演じる。レア・サロンガは、「ミスサイゴン」で有名になった歌手だから1989年に見てるはず。エポニーヌ(サマンサ・バークマン)、コゼット(ケイティ・ホール)も素晴らしい。英語ってこんなに音楽的で綺麗な言葉だったのか。

民衆の歌が聞こえるか、夜の谷で迷う人の、そのドラムの音が。
Do you hear the people sing? Singing a song of angry men? It is a music of people.
赤旗を先頭に蜂起する民衆のシーンである。(写真)
最後に、TOMORROW COMES (明日は来る)の文字が投影されて終わる。

そして、製作者のキャメロン・マッキントッシュが登場。This musical is only 25 years young. と言ったのが印象的だ。すなわちoldでなく、 youngだから、今後も続けるということだね。

さらに、脚本のアラン・ブーブリル、作詞家のクロード・ミシェル・シェ-ンベルグも登場。
最後に1985年オリジナル版のキャストが登場したのには感激。
我々が初演で観たのは、この人たちだったんだ。(2011/6/12)

<初演オリジナルキャスト>Original Casts in 1985
ジャンバルジャン    コルム・ウイルキンソン
ベジャール警視     ロジャー・アラム
ファンティ-ヌ      パティ・ルポーン
コゼット          レッベッカ・ケイン
アポニーヌ        フランシス・ラッフェル

(注-1)当初、3/12放映予定が、東日本大震災のために延期となっていた。場所は、まるで後楽園ドームみたいな、O2アリーナで、舞台の上に出演者が大きく映し出される。

(注-2)帝劇の切符は買えなかった。東宝のチラシに依ると、オリジナル版はこれが最後で、今後は新バージョンになるとのこと。もしかして、今日見たテレビの舞台がそれなのか?照明の多用で演出のテンポを速めてる?

(注-3)1985年初演オリジナル版の次に、1989年2003年と、現地で見てるのは記憶してる。
1995年にロンドンに行った時はよく覚えてない。日本では、東宝ミュージカル帝劇公演の最初に観た。87~8年頃だと思うが,舞台が広すぎてバリケードの両脇が空いてしまい、迫力に欠けていた。

(注-4)今考えると、当日チケットが買えたのは奇跡だ。1985年10月に、RSCのロンドン本拠地、バービカンセンターで幕を開けたレミゼは、たちまち大評判になり、パレス劇場に移っていたのだ。

(注-5)当時の英国は保守党のサッチャー首相による福祉切り捨てが断行され、至る所に若者のホームレスが目立った。みじめな人をテーマにした劇場の入り口にふさわしい。
その後、英国では、1989年のサッチャーの人頭税の提案に暴動が発生。メイアーを経て、90年代の半ばには、トニー・ブレアの労働党政権に移行するのである。

Three months passed.

It has passed three months since the M 9 East Japan Earth Quake at 11 March.
The damaged area is the north east side of Japan and mainly three prefectures, IWATE, MIYAGI and FUKUSIMA are hardly damaged by not only the earth quake but also the TSUNAMI.
Besides the FUKUSIMA Nuclear Plants damaged by TSUNAMI caused a serious damages in FUKUSIMA prefecture.

The total number of the city, town and village in these three prefectures are 42.
In another prefecture, Ibaraki, Chiba, Tokyo and Nagano they also suffered seriously but the figure of the damage is rather less compared with these 3 prefectures.

The basic data of the disaster is like these at this moment.
(The figure is according to the ASAHI NEWS PAPER)
The total number of the Dead    15,405
The total number of Unknown      8,095
The total number of Refugees    90,109

Many people lost houses and they need temporary housings.
In IWATE, they need 14,000 housings and 12,109 are built. (86.5%)
In MIYAGI they need 23,000 and 15,853 are built.(68.9%)
In FUKUSIMA they need 15,200 and 11,753 are built. (77.3%)

So, totally the government has built 39,715 temporary housings which is almost 76% against 52,200 housings that the refugees need.
There are 12,485 families who need the housings.

The Restoration of the Life Lines, Water, Electricity, Gas and Transportation.
The main train lines like JR Tohoku Bullet train from Tokyo to Aomori is restored.
But some local lines like SANRIKU TETSUDO line that was running along the coastside of IWATE is so damaged that it needs much time.
In the big city like Sendai basic life line, water, electricity and gas were restored.
But in another cities or small villages in islands it is still not restored.

The serious damages caused by the Level 7 accident of FUKUSIMA Nuclear Plant. 
Radioactivity spouted in the air from the three damaged reactors is almost 77 tera becquerel.
It is almost 10% of that of Chernobyl accident in 1986.
It covered 13 prefectures of Tohoku and Kanto area include Tokyo though the level is different from each area. Actually the level of radioactivity at Sinjyuku in Tokyo is 0.06 micro Sv.( sievelt)that is almost same level of before the accident.
But some cities of Fukusima in the north from the Nuclear plants, the level is higher.
Those area is now off limits area and people must refuge from their own houses.

They are trying to control the Nuclear reactors in FUKUSIMA but there are still so many difficulties, it is said that it will take more than 7months to control.

The difficulties for the reconstruction of the damaged coastal villages and towns.
The main industry, agriculture and fishing industries in these areas are so seriously damaged that it must take much money and time  to reconstruct.
For example the rice field is covered by the rabble and salt water.
Many fishing boats are damaged or washed away by Tsunami.

How should we think about the situation?
They say the responsibility of the Government and Tokyo Electric Power Company.
Of course they have responsibility but to reconstruct the damage is the most important thing  now. Though the politicians are struggling for the chair of prime minister. It is quite nonsense.

Compared with the serious earth quake damage at Haiti in 2010 Japanese government and companies concerned to life line have done rather well.
In Haiti, more than 300,000 people died and 3million refugee are still in the hard situation in Haiti. There is no correct data of the damages even now.

Yes, we can learn and study much from our terrible disaster and accidents.
We must consider this disaster is caused by the nature which is far from our expectation.
One of the most important things is that this disaster showed the human kind the danger of Natural disaster and Nuclear power.
Some countries are considering or trying to stop the Nuclear plants.

It is possible to reconstruct Japan with the international help in near future.
We should also think about the victims in Haiti and Sumatra islands and help them.
We should also imagine the people in hard time in all countries include middle east.
(2011/06/11)

P.S. Justin, please check my English and correct grammatical mistakes.

2011年6月10日金曜日

浅野屋のくずもち

寿セット(くずもちとあんみつ)
KOTOBUKI SET includes both KUZUMOCHI and ANNMITSU

池上本門寺門前に、つの甘味屋あり。

(1)駅前の浅、ここは「くずもち」がお薦め。
(2)「豆かん」の浅野屋、(3)池田屋、(4)相模屋也。門のそばには(5)おせんべ屋もある。

写真は、駅前の浅屋の、くずもちと餡みつの「寿セット」750円。


<訂正とお詫び>
浅野屋さんの名前を間違えていました。訂正いたします。なお、同じ名前の店が二つあるので、便宜的に、「駅前の葛餅の浅野屋」と、「豆かんの浅野屋」と区別しました。なお、池田屋と、相模屋には、今回は、訪問できませんでした。

車坂 KURUMA-ZAKA slope

池上本門寺の参道、車坂を登る。
St.NICHIREN died at this area in 1282.

弘安5年(1282年)10月13日に、61歳の日蓮聖人は、ここ、武蔵の国池上で入滅された。郷主、池上氏がその霊跡に建てたのが本門寺である。以来700年、毎年10日のお会式法要には、全国から信者が集まり大変なにぎわいとなる。

さて、奇しくも小生は、日蓮上人入滅と同じ年齢(61歳)である。A君の新居を偵察に来たのが、何故か導かれるように、この参道に立ったのも因縁めいておるのう。

正面からの参道は、急な石段の男坂(此経難持坂)なので、前期高齢者の我々は、左側の女坂、(車坂)を登った。

余談ですが、池上本門寺のHPは素晴らしい。「水の心」というコンセプトで、三つのコピーが現れる。曰く、「水のようにいきいきと、水のように力強く、水のようにこだわらず」。うお座の小生にとってもありがたい教えである。
(2011/6/10)



ダインとルーク

友達の家で、愛犬に会う。
I met two dogs, DYN and LUKE.
A君が、引っ越したというので、早速偵察に行った。広い玄関を入ると、いきなり二匹の犬に吠えられたが、ドッグフードを一かけら手で食べさせると、すぐ友達になった。左は、ダイン(注-1)、右のラフコリーはルーク(注-2)だ。

A君の家は、とても広い。なぜそんなに広いかというと、この二匹のワンコが、1階に住んでいるので広いスペースが必要なのだ。地下にはバーとワインセラーがあり、ビリヤード台を発見。(注-3)

一通り調査活動をしたので、何故か、A君の案内で、日蓮宗大本山、池上本門寺にお参りに行くことになった。

池上本門寺にはいつか行きたいと思っていたのに、60過ぎるまで機会がなかった。思いがけず、本日お参りに行くことになったのも、日蓮上人のお導きか?

それにしても、東京には知らない場所が沢山あるなあ。
(2011/6/10)


(注-1) ダインは、1gの物体を押して、毎秒1cmの加速度を生じさせる力の大きさ。3歳。Cf.飼い主より、オーストラリアン・シェパードです、との解説あり。
(注-2) ルークは、ルーク・スカイウオーカーのルーク?1歳。
(注-3) ダーツもほしい。

2011年6月9日木曜日

キューピッド CUPID at GINZA

晴海通りとレンガ通りの角にて。
A black angel is aiming somebody behind the TENSYO-DO building.

You can see this small boy at the corner of TENSYO-DO, a famous watch and Jewelry shop on the Harumi-dori street in Ginza. This boy has small wings and a bow and arrow.

He is aiming somebody, a young lady, beautiful hostess, rich madam, handsome boy, silver gray gentleman etc. who are walking on the RENGA-dori street from the first block to the 4th block.

Yes I agree that most of ladies walking along this town are generally speaking very charming and attractive.

In TENSYO-DO store, you can watch and enjoy not only the watchs or jewelry  but also many precise train models.  



定年延長と老後について考える。

高校時代の友人のK君が定年退職するので、皆でささやかなお祝いの席を設けることにした。
大企業の管理職を、60歳で役職定年となり、2年間在籍した後の退職だから、極めて順当な着地といってよいだろう。

ところで、友人たちを見ていると、定年や、退職のパターンは職業や各人の事情によって随分違う。
そこで、個人情報に留意しながら、パターン化してみた。

退職の時期に従って、(A)早期退職、(B)60歳定年退職、(C)定年延長、(D)65歳または70歳定年。の4パターンが考えられる。

A.早期退職
(1)50前・・・起業のために退職したM君や、K君は、退職金を元手に事業主となった。非常に積極的だが、個人事業なので厳しい側面もある。転職とは違う。

(2)55で退職したK君は、高額の退職金と資産があるために、自分の興味関心でNPOを立ち上げた。余裕の老後だ。JICAで活躍しているO君とか、農業にチャレンジしたM君もいる。積極的でいいねえ。

(3)56-59・・・やはり60前に退職した、何人かの友人、先輩は、特に仕事はしてないが、趣味を満喫している。これも経済的な裏打ちがあってこそ可能なので、うらやましい。

B.60歳、定年退職
サラリーマンにとって、これは、現在の制度のもとでは一般的だ。ほとんどは、60歳で仕事はやめて、なにしていいかわからないで、毎日ぶらぶらしている。小生のケースだね。

ただ、大企業の役員の友人は、子会社の社長になったりして、企業人としてしぶとく生きている。その業界が不況の影響がなければ幸せなんだが。かつての、電力関係の先輩は、うらやましい老後だった。

C.65歳、停年延長
昨晩のニュースでは、ひとしきり停年延長制度が話題になった。これは、日本の財政が破たんして、年金支給が、将来70歳からになることを想定して、老人に働き続けてもらうというものだ。

大企業の場合は、軟着陸のための老人受け入れ部門を用意していて、2年くらい嘱託、アルバイトで処遇してくれるケースも多い。これは、助かるよね。

しかし、全く異なる仕事に回されると、適応がむつかしいこともある。やっぱり、慣れた仕事を続けられたら一番いいんだけどね。

D.65歳または、70歳定年
よく分からないんだけど、大学教授の場合、65歳が定年だよね。このように、停年が遅い職業もある。体力が衰えても、頭脳は働けるという間違った考え方から、こうなるんだね。実際には頭脳も老化してるんだけど。個人差の大きい分野なので、一律には言えないけど。

E.停年のない仕事
(1)弁護士、公認会計士など個人事業主には、定年はない。 
また、農業、水産業、林業などは、老人パワーに支えられている。
また、商店街のご主人たちも年をとっても続けられる。レストランのご主人の技は、早く二代目三代目に継承したいものだが。

(2)病院の理事長や、ビルのオーナーも定年はない。先輩のひとりは、病院経営の難しさを嘆いていた。ビルのオーナーも気楽だが、老朽化と、空き室の増加で苦しい人もいる。

(3)政治家は停年ないよね。先日、菅内閣の不信任決議案の採択の時、羽田元首相が、だれかに支えられてよろよろと登壇していた。階段を下りられなくて、投票の列がしばし滞ったのが印象的だった。

(4)先日乗った個人タクシー運転手は、白髪のスマートな紳士であったが、どうみても80歳。短距離だったからいいけど、ちょっとスリルがあった。

(5)アーティストもいくつになっても続けられるね。歌手では、島倉千代子、こまどり姉妹。水戸黄門の役は死ぬまでやれる。役者は、年とってからいい味の出る人も多いしね。
作家では、井上ひさしは、死ぬまで仕事してたね。

・・・ということで、世の中様々、人生色々。何もしないのも無為自然で、一興。あまり雑音に惑わされずに、自分の好きなように生きていけばいいでしょう。

でも、突然の自然災害や、社会的な矛盾が、老後をめちゃめちゃにしているのもまた現実。
今度の退職のお祝いでは、皆で東日本大震災の義援金を集めて、寄付するのもいいかも。
(2011/6/9)

2011年6月8日水曜日

紫陽花は雨によく似合う

玄関脇の紫陽花
AJISAI, HYDRANGEA is suitable to Rainy season in Japan.
この花も、昨年、剪定をしなかったので、高く伸びて、ツツジや沈丁花を枯らしてしまった。もともと玄関は北側で、暗く、紫陽花にとってはよい環境なんだ。今年は、放射能の雨の中、小ぶりな花が沢山咲きそうだ。

さて、今日は、英語学校でカウンセリングを受けた。中学から、大学2年まで、8年間の英語教育を受け、その後、空白はあったが、断続的に勉強したのに、未だに英検2級レベルとは情けない。

最近は、基本単語のスペルが書けなくなってきた。パソコンで文章を書いてると、自動的修正されるからね。また、永年間違った言い方をしてきたことにも気がついた。

言葉は使わなければ忘れてしまうものだから、週1回程度のクラスであれば、少なくともレベルの維持は出来るかもしれない。さらに、レベルを上げたいなら、自習しなくちゃね。それは分かっているんだけど・・・。(2011/6/8)

2011年6月6日月曜日

リスク管理を考える(2)

リスク(RISK=危険)は、まだ起こっていない危機(損害を受ける可能性)のことで、ハザード(HAZARD)は、危機の要因、そして、ハーム(HARM)は実際に発生した災害や損失です。
(実際には、混同して使用されていますが・・・)

だから、リスク管理(マネジメント)は、その「不確実な危機の発生を回避するための対策をとること」です。そのために、危機の原因を分析し、損害を最小にすることが目的です。

今回3/11の地震、津波、原発のリスクは、想定されていたにもかかわらず、低い想定だったために役に立たず、大きな損害を出してしまいました。しかもその災害は、3カ月経った、現在も続いているのです。(Cf.IAEA報告)

その過程を分析し、責任の所在を明らかにすることは大切ですが、現在、まだハームは進行中であり、直接の被災者だけでも数十万人に上っているので、優先順位としては、引き続き、災害への対処が必要なのです。

中でも緊急を要するものは、安全な生活環境の提供です。
(1)未だに水道、電気、ガスのライフラインが復旧していない地域への復旧対策。・・・可能
(2)とくに、地盤沈下により、浸水する地域への対策。・・・ものすごく困難。
(3)大量のがれき・ゴミによる、健康被害の回避。・・・難しいが可能。
(4)とりわけ、放射性物質による健康被害の回避。・・・すごく困難。もしかしたら無理。
(5)特に、約98,000人にのぼる避難民の、仮設住宅への移転。・・・遅れるが、可能。

タイムリミットは、梅雨と暑い夏がくる前、つまり5/31でした。
もう6月に入ったので、雨はふるし、暑いし、大変なことになってきました。

今の時点でのリスクは、以下のものがあります。

(1)福島原発の安定化が遅れ、長期にわたって放射性物質が放出され続ける。→次世代に深刻な影響をもたらす。
(2)がれき・生ゴミなどにより、被災地での健康被害の深刻化。
(3)大きな余震による津波被害。この可能性は大きい。Cf.スマトラ沖地震では1年後に発生。
(4)首都直下、または東海地震の発生。→政府機能の崩壊。(すでに崩壊してるけど)

いずれも、相当の確率で発生すると思うのですが、それにしては、随分のんきにやってますね。
毎日のように、東京でも震度3~4程度の揺れが続いています。

個人の対策としては、この際、引っ越しすべきでしょうね。
実は、小生が、東京の他に、仙台に家を持ったのは、首都直下の際に、仙台に逃げる積りだったのです。今となっては、浅はかとしか言いようがないですね。日本中、どこでも地震はおこるのだから、避難先としては、国外がいいのです。(北海道もいいかも?)

今回の災害の間接的なリスクは、以下のものがあります。
まあ、間接的というより、今後じわじわとくるリスクですな。

(1)日本の財政の破たん。→増税と、社会保障の切り捨て。ギリシャやアイルランドみたいに。
(2)日本の経済の衰退。→失業・生活保護受給者の増大。就職難、非正規労働者の増加。
(3)日本社会の荒廃。→弱者切り捨ての格差社会の更なる進行。自殺と犯罪の増加。

まあ、これらは、すでに進行中の事象なので、今回の震災がそれを促進してるということですね、
事後処理が遅れ、更に災害が発生した場合、クライシス(危機=CRISIS)は不可避です。

というか、すでに破たんしていた財政の責任を、災害に押し付けてる側面もあるね。
すなわち、「日本はひとつ!」と言って、消費税は10%にする。「みんなでがんばろう!」と言って、社会保障費を切り詰め、弱者は切り捨てる。だって、某Y大臣が言う様に、「天災なんだからしょうがないじゃないか」。

結論:年金生活者の老後は暗いけれど、とりわけ資産の少ない老人の老後は暗く、さらに若者の未来はもっと暗い。だって、ずっと非正規で、低所得で、増税で、年金は70歳からなんだぜ?

対策としては、この危機の回避は不可能なので、危機からの逃走が賢明だと思われます。
太平洋戦争中も疎開したんですよね?(2011/6/6)

リスク管理を考える(1)

毎日が日曜日の小生にとって、①テレビと②携帯と③パソコンはお友達。数少ない友人からも、パソコンを通して連絡が入る。そんな折、仙台の妻から、手紙が届いた。いつになく、大型の封筒で、もしかして、何かの書類?と思って開封したら、4/21に届いた英国のボブ・クイニーからの10年振りの手紙だった。

なんで、今頃転送してくる!ボブは、私の先生で、1985年から、2005年頃までは、毎年クリスマスカードを交換していたのだが、ダービーの家を引っ越した時に、住所が分からなくなって、音信不通になっていたのだ。

内容は、予想通り「地震のお見舞い」。仙台に居る私と、Kさんをすごく心配しての手紙だった。
もう1か月もたってるから、心配させちゃったに違いない。幸い、メールアドレスが分かったので、すぐに、無事ですとのメールを送ったが、手紙も出さなくちゃね。

さて、日曜日の夜のゴールデンタイムは、見たい番組が沢山ある。どれにしようかな、チャンネルを回していたら、NHKスペシャル「原発危機・事故はなぜ深刻化したのか」に釘づけになった。「パイレーツオブカリビア」より凄い内容だ。

番組を見てびっくり。3/11の津波被害による外部電力の停止の時点で、事態は決定的だったんだ。冷却システムが止まった時点で、水素爆発、メルトダウンは予想されていた。

事故発生後、半日の時点で、ベント(水蒸気の放出)の遅れにより、水素爆発、炉心熔融(メルトダウン)、放射能漏れ、と最悪の事態に陥った。

しかも、被曝の実態も深刻だ。住民は、放射能の汚染地域に向かって避難してるじゃないか。また施設内の被曝も深刻で、2号機はベント作業自体を手動で行った。その作業員の被ばくも当然深刻だ。

うーん、当時の自分のブログを改めて見てみたら、海外むけに「心配し過ぎだ」みたいなこと書いてる。政府を信用した私がばかだった。当時、私は、決死の海水注入により、冷却がうまく行って、一件落着すると安心していたんだから。

6/1に出された、国際原子力機関(IAEA)の報告書原案では、以下の様に指摘されている。
(1)福島第一原発事故の直接原因は、地震と津波による「電源・炉心冷却機能喪失」である。
(2)津波被害の想定は、過小想定であった。
(3)過酷事故対策も準備していたが、複数基事故の対処不十分。
(4)安全確保の責任所在が不明。組織の複雑さが緊急時の判断の遅れを招いた。

そして、今後は、
(1)炉心溶融の安全対策の多重性確保をもとめる。
(2)事故収束に向けては、避難住民の帰宅、生活再建まで視野に入れた計画が必要と指摘。

うーん、全く「後の祭り、覆水盆に還らず」とはこのことじゃ。
リスク管理の欠如としか言いようがない。
(2011/6/5)

2011年6月2日木曜日

銀座六月

六月の銀座ぶらぶら日記

これは、サッポロビル4階イーオン銀座校の自習室から撮影した写真だが、銀座三越の垂れ幕はお中元の告知に変っている。もう6月ですね。

昨日は、至峰堂画廊で、「忘れ去られつつある作家たちⅢ」を鑑賞した。
松坂屋向かいの小さなビル4階にあるこの画廊は、応接室の様な雰囲気の中で、思いがけない有名作家の作品を展示しているが、今回は、「忘れられつつある作家」という、いささか失礼なタイトルの展示であるだけに、知らない画家ばかり。でも、いずれも好印象の具象絵画であった。

さて、本日は雨なので、家で国会中継を見ていた。午前中に民主党代議士会で、鳩山、菅の政治取引が成立したので、結局、「菅内閣不信任案」は、否決された。

大島副総裁の「提案趣旨説明」は、筋道も立っていて、なかなか迫力があって、これだけ聞いてると、菅首相にはやめてもらいたいと思う。

でも、反対意見の民主党、山井議員の討論は、さらに分かりやすくて迫力もあり、好感度もあってよかった。やっぱり、今、不信任案というのはまずいよねと思う。そのあとの石原議員の討論は、やや抽象的でわかりにくかったね。

いずれにしても、国会議員の皆さんには、震災復興のために、これからまじめに仕事をしてもらいたいものだ。
まあ、私が言っても説得力無いけどね。(2011/6/2)

2011年6月1日水曜日

Think about Japanese Political situation

This is my English Home work.
You don't need to read it. Only my English teacher will read and check. Regards!

The hard situation of our Society.
1.Introduction
According to the News yesterday, an American credit rating agency, Moody's is considering changing the rank of the Japanese Government's Bond from Aa2, Negative to Lower rank.
Today I will try to think about our country and the Japanese government.

2.Body, First Point
Not only the Economic situation but also many area like the environment, aging populations, trade wars, education, Jobless people and the terrible damage caused by the Earth quake, Tsunami and the Nuclear accident in Fukusima Japan have created the most difficult situation since the World War Two.

The crisis of March 11th made the hardness of Japan so clear but we have been already in a hard situation for twenty years since the burst of the Bubble economy  in early 90s.

According to the English news program of NHK, Japan's total debt reached a record of 924 Trillion Yen, or over 11 trillion dollars at the end of this March.
The Nations outstanding debt, including Government Bonds and another borrowings grew because of covering the growing costs of Social Services for the increasing population of elderly people.

3.Body, Second Point.
I think there are two serious problems in our Government not only in the Democratic Party but also LDP and other parties.

One is the way they postpone dealing with the problems.
However I must agree that is my way too.

And the another one is the Lack of the risk controlling or the imagination which is shown in the treating of the Fukushima Nuclear Plants Level 7 accident.
Tokyo Electric Company is so huge and has believed that the Nuclear Plants are perfectly safe against the natural disasters including Earth Quakes and Tsunamis.

But even in such a hard situation, our politicians are busy struggling for power.

4. Closing
I'd like to end my report by emphasizing that they should co-operate to rebuild the badly damaged area and society as soon as possible.
Please do struggle the chair of prime minister later, →They should worry about the position at prime minister later.
at least after getting the Fukusima Nuclear Plant under control.

Thank you for your attention, but no questions please because it is only Home work for English.
The Questions about this kind of problem are too difficult for me to answer.
Best regards. (2011/05/31) (06/01 rewrote)