2013年7月31日水曜日

窓辺の風景(4)

窓辺の風景(3)

窓辺の風景(2)

窓辺の風景(1)

東海道新幹線

有楽町をさ迷う

有楽町イトシアの喫茶「集」のモーニングセット600円

シネスイッチに着いたら、行列は和光喫茶部まで並んでいる。ジャンヌモローに会うのはあきらめて、ヒューマントラストでペーパーボーイを見ることにした。

時間があるので喫茶集で待つことにした。

ブーボとブーナ

日曜日に赤坂に行った時の写真が残っていた。

日曜日のウルトラマン

シュワッチ!

窓辺の風景 渋谷編(2)

渋谷の映画館から山手線と公園を眺める。

窓辺の風景 渋谷編(1)

渋谷散歩(2)

渋谷散歩(1)

亀とみの限定うな丼(2)


日本橋室町の「亀とみ」にて限定うな重を頂く。
The UNADON of KAME-TOMI at NIHONBASHI

期待して丼のふたを開けて、鰻の小ささに愕然。絶滅危惧種の鰻の未来を見た。

ショックのために焦点がぼけたが、調理は素晴らしい。小さいけどうまい。タレはやや醤油味が強いのが特徴。

この限定うな丼のお値段は1300円で、専門店のランチとしては驚異的な格安価格である。

ちなみに、鰻重のお値段は、梅1800、竹2400、松3200、特上5200円と記憶した。記憶違いの時はご容赦下さい。
(調査日2013/7/22)



亀とみの限定うな丼(1)

限定は15食だ。驚きの1300円

最近見た映画

脳の活性化のために、集中映画鑑賞に挑戦。
7月26日から29日までに、集中して映画館に通った。すでに、何を見たのか分からなくなっているので、記憶力の訓練を兼ねて、手帳を見ないで、何を見たか思い出してみる。

この集中映画鑑賞のアイデアは突然思いついた。しかし、今回は、計画的に行動することにした。
いつも、見たい映画を見逃してしまうからだ。

そこで、リストを作って、映画.comで、時間も調べて、ほぼ完ぺきな鑑賞計画を立てた。
これは、いつも衝動的に行動している小生にとっては、非常に珍しいことで、我ながら、すごいと思った。やればできるんだ。(でも、この企画自体は衝動的に思いついたんだが・・・)

完璧な鑑賞計画を立てた。
当初の予定は、確か、一日1本で、まず、暑さ対策として、(1)「ワイルド・スピード・ユーロバージョン」で、すかっとする。次に、大好きなパリが舞台の、(2)「クロワッサンで朝食を」。ジャンヌ・モローもそろそろ見納めなので、今のうちに見とかないとね。

パリの次は、ローマと言うことで、ウッデイ・アレンの新作、(3)「ローマでアモーレ」も軽そうでいいね。
そして、どっかの映画祭の賞をとった評判の(4)「さよなら渓谷」も見たい。原作が「悪人」の吉田修一だから、きっと重たいけど・・・。

あと、尊敬する大友克洋の(5)「SHORT PEACE」と、宮崎駿の話題作、(6)「風立ちぬ」の2本のアニメ。以上6本を、1週間かけて鑑賞するのだ。それも、朝一番の回を狙って、午後も有効に活用するという積極的な計画だ。費用は、シニアなので、1本1000円だから、6000円じゃ。

実際には、何を見たのか?
(1)まず、7/26(金)は、予定通り、有楽町で「ワイルドスピード」を見る。てっきり、マリオンの中の映画館だと思ってたら、向かいの「有楽座」だった。こういうとこが、少々あまい。
作品は、ありえないシーンが連続する期待通りのカーアクション映画で満足。夏向きだ。

(2)なんだか元気が出たので、午後は近くの丸の内ピカデリーで「SHORT PEACE」も見た。4つの短編のオムニバスで、中では、最後の「武器よさらば」が、大友克洋のキャラクターが出ていたので気に入ったが、「ワイルド・スピード」の後で見るにはかったるい。少々くどくて夏向きじゃない。

(3)土曜日は、計画に従って和光裏のシネスイッチ「クロワッサンで朝食を」に行ったんだが、少し出遅れたのと、行列が出来てるので、計画変更。山手線をはさんで反対側のスバル座に行く。
久しぶりの日本映画「さよなら渓谷」を見ることにする。

「さよなら渓谷」でダメージを受ける。
これ凄い映画です。どーんと落ち込むこと必至。そういえば「悪人」も凄かったよなあ。サスペンスの要素もあって、引き込まれてしまう。救いようのない映画だけど、カタルシスがあるのが変だ。真木ようこの演技はこわいくらいだ。

ウッディ・アレンで気分転換
(4)さて、日曜日は気分を変えて、渋谷に、「ローマでアモーレ」を観に行く。この映画館(ヒューマントラスト渋谷)初めての映画館だが、建物が明るくて開放的で気に入った。「ミッドナイトインパリ」に続く、アレンの遊び心満載の映画で安心して見られる。「さよなら渓谷」で落ち込んだ後に観るのにふさわしい映画だった。多少回復したので、帰りに銀座線で赤坂見附に行き、ふきぬけでうな丼食べた。これで完全に回復した。

計画の変更、クロワッサンから天皇に。
(5)月曜日は、雨だったので、まさか行列はないだろうと期待して和光裏「シネスイッチ」に行ったら、なんと先週よりも行列が伸びてるではないか。平日なのに何故?見れば、ほぼ団塊の世代の年金生活者と思しき、小生の同世代のおばさまが多い。雨中の行列は御免なので、急遽計画変更して、マリオンの中の「終戦のエンペラー」を観ることにした。

終戦記念日に相応しい映画
原題は「EMPEROR」、缶コーヒーのコマーシャルで見事な宇宙人を演じた名優、トミー・リー・ジョーンズがマッカーサーを、片岡孝太郎が昭和天皇を演じる。二人が並んだ有名な写真の意味が明らかにされる。1945年3月の東京大空襲、8月の広島、長崎への原爆投下を経て敗戦に至る経過を、天皇の戦争責任という視点から描いた力作だ。

終戦交渉が遅れたために、東京大空襲で10万人、広島長崎で数十万人の市民が犠牲になったのだが、独走する軍部を押さえて、降伏を受け入れた天皇の役割を評価するというむつかしいテーマをうまく描いて、説得力のある映画だった。おすすめです。

反省と今後の計画
・・・と言う訳で、かなり疲れたため、火曜日はお休みにした。従って、「風立ちぬ」は観れてません。
また、今、思い出したけど、「ペーパーボーイ」と「最後のマイウエイ」も観たかったんだ。
ちなみに、「アフターアース」と「ハングオーバー・スリー」は、公開初日に観てます。

そこで、再度、計画を立てた。
(1)7/31「クロワッサンで朝食を」・・・好評につき上映延長になったらしい。
(2)8/01「風立ちぬ」・・・平日ならそんなに混まないことを祈る。
(3)8/02「ペーパーボーイ」・・・ヒューマントラスト有楽町。
その後は、またアルバイトが続くので、映画はしばらく観れない。
やっぱり、夜出かけられないのは厳しいです。
(2013/7/30)

2013年7月29日月曜日

一ツ木通り三景(3)


認知症初期の徘徊についての考察

一ツ木通り三景(2)

一ツ木通り三景(1)

ふきぬきのランチ鰻重1750円

赤坂ふきぬきのランチうな重

赤坂ふきぬき店内

久しぶりに赤坂ふきぬきを訪問

つまらない建物

見れば見るほどつまらない形だ。

窓辺の風景(2)

リンツカフェの窓からヒカリエを眺める。

窓辺の風景(1)

リンツカフェの窓から渋谷駅方面を眺める。

2013年7月28日日曜日

リンツカフェ(3)

渋谷リンツカフェのモーニングセット
Morning Coffee Set at Lindt Cafe at MIYAMASUZAKA SITA of SHIBUYA 

映画館に行くまでに少し時間があるので、たまたま見つけたリンツカフェに入ってみた。

チョコレート屋さんの喫茶店だから、店内は、店員さんの制服も、椅子もチョコレート色にカラーコントロールされて、とても落ち着く。

3階まで昇ると、誰もいないので、あちこち動き回って、窓から写真撮ったりした。楽しい!

モーニングセットのクロワッサンにチョコレートのディップ(写真中)をぴちゃおいちゃ浸して食べる。

クロワッサンは、ぱらぱらと崩れるし、チョコもあちこちにくっついたりしてなかなか大変だが、気に入った。

リンツカフェ(2)


LINDT & SPRUNGLI
imiwakaranai

リンツカフェ(1)

リンツカフェの3階

有楽町ガード下(3)

有楽町ガード下(2)

有楽町ガード下(1)

元祖かつカレー

銀座スイスの元祖カツカレー。ただし、写真は、ビーフカツカレー。

和光ビルの裏、和光の喫茶室の角を曲がると「煉瓦通り」である。

この通り、晴海通りを渡って5丁目に入ると名前が「すずらん通り」になるので少しややこしいが、なかなかの名店がそろっている。

晴海通り側から、和光カフェ、喫茶凛、さえぐさ画廊、イッセイ・ミヤケ、シネ・スイッチ、インフィニと続く。ここまでが4丁目。

次の3丁目のブロックの中ほどに、この洋食屋スイスレストランがある。隣は有名な煉瓦や、そして白いバラと続く。




銀座散歩(2)

煉瓦通り3丁目のスイス
看板には「カツカレー発祥の地」の文字が。

銀座散歩(1)

ヤマハ

ちょっと休憩

銀座ルノアールにて

2013年7月27日土曜日

湯上がりのかき氷

若松の宇治金時
KORI UJI KINTOKI, Green tea taste Crushed Ice with Sweet Bean of WAKAMATSU.
This kind of cool sweets is quite suitable after taking Bath in Summer time.
金曜日の午後は、金春湯でひと風呂浴びた後、若松で氷宇治金時を頂く。

本当は、中央通りの虎屋で食べたかったんだけど、順番待ちなのであきらめた。また、お値段が1000円超えてるのも考えものだ。

若松はコアビルの一階のアーケードにあるんだけど、今アーケードの入口は工事中なので、どうかなあと心配したが、裏の三原通りに抜けることはできる。それにコアの店内にも入口はあるんだ。

ここで、例によって、「あんみつ」にすべきか「かき氷」にすべきか悩んだ。若松は自称、元祖餡みつのお店なんだ。

暑いので、かき氷にしたけど、氷宇治750円、宇治金時850円、クリーム宇治金時950円のどれにすべきか少し悩んだ。人生は常に悩みの連続だ。そして、常に的確な決断が望まれる。

この日の決断は、宇治金時850円であった。
(2013/7/26)

銭湯の通常料金

The Price List of Public Bath Fee in TOKYO.
Adult, over 12 is 450 Yen.
Middle from 6 to 12 is 180 Yen and Child under 6 is 80 Yen.

今春湯

本日は百円
通常はたしか450円?

今春湯の看板

The KONPARU-YU is a Public Bath at GINZA.

今春通り風景 02

金春通りの提灯。もうすぐ、夏祭

今春通り風景 01

KON-PARU Street at GINZA
これからお風呂屋さんに行きます。

数寄屋橋の鮫

The SHARK swimming at SUKIYA-BASHI.
It's really Cool!

ソニービルの前の水槽には熱帯魚に交じってサメも泳いでいました。とっても!涼しそう
(2013年の夏休み)

数寄屋橋の熱帯魚

数寄屋橋の熱帯魚

ショートピースのロボット兵器

窓辺の風景 有楽町編(2)

シネリーブルの6階から下を見る

窓辺の風景 有楽町偏(1)

シネリーブルの6階からイトシアを見上げる。

交通会館の床

ロケットの下には魔法陣

交通会館のシャンデリア(2)

ロケットの噴射口?
The Chandelier of KOTSU KAIKAN Building at YURAKUTYO is Just like a Rocket or Missile.

交通会館のシャンデリア(1)

交通会館地下のシャンデリアは、ロケットみたいだ。

2013年7月26日金曜日

お誕生日おめでとう!

Happy Birthday to Royal Baby and my daughter!
The Royal Baby of Prince William, Duke of Cambridge and Catherine, Duchess Cambridge was born at 23 July. 
His Title will be His Royal Highness Prince George of Cambridge.

My daughter was also born in July in last century and she has no title.

Though I have already sent some cookies for her birthday.
Now, I will sent her and George a beautiful Flower Photo for their Birthday.

フェイス

病院の喫茶に飾ってあったアフリカの仮面

カレーパンを考える。

リトルマーメイドのカレーパン

雨の汐留