2014年12月31日水曜日

HOW TO SURVIVE 2015

この頃、タイトルの文字化けが続くんだけど何故だろう?
さて、これまで、環境の分析、その影響を五分野について考察してきた。
今、年忘れ特別企画、ご当地ソングを聞きながら、来年の対策について考えている。

(1)地球温暖化に伴う鰻資源の枯渇にどう対処するか? 老舗鰻屋の限定ランチ鰻丼を狙うべきだ。
(2)地震対策は二つ。煎餅、クッキー等の非常食を常備する。そして、繁華街には行かない。ちょっと難しい。
(3)円安に対してはどうするか?海外旅行に行かないのが正しい。また国内旅行の場合も、なるべく知り合いの家に泊まると節約できる。
(4)年金減額と消費税アップに対しては、アルバイトで小銭を稼ぎ、節約で対処する。
アルバイトはユーロかドルでいただきます。さらに、通信交通費、歌舞伎、本代、外食等を切り詰める予定。
(5)NSCによる個人情報収集に対処するためには、ブログやめるのがいいが、それはしゃくにさわる。

以上、個人的レベルでの対策と同時に、政策に関わることについては、地方選挙で、権力をチェックできる勢力を伸ばしたいね。

2014年12月30日火曜日

2014=?iso-2022-jp?B?GyRCRy8kcj82JGpKViRrISMbKEI=?=

前項のタイトルが文字化けしてしまった。
さて、自然現象、災害リスク、格差社会、アベノミクス、ITの5つの要素が、小生に与える影響は何か?
(1)温暖化の進行は、鰻の漁獲量の激減をもたらした。昨年、今年と絶滅危惧種に指定され、鰻丼の価格は、G年前の二倍になった。鰻依存症の私には、禁断症状が現れ、経済的なダメージも深刻です。
(2)地殻変動による東日本大震災は、仙台の別宅に物理的ダメージを与えた。次の打撃には耐えられない。東京首都直下の場合は、生命の危機も予想される。
(3)円安は、日本人の資産価値を低下させる。ただし、無産階級の小生にとっては失うものがないんだ。
資本主義の行き詰まりは、興味深いテーマだ。
(4)だが、実際の生活の中では、年金支給の減額と消費税の増税、物価値上げで、すごく迷惑してる。老後の唯一の楽しみの歌舞伎見物も、前みたいに気軽に行けないんだ。
(5)IT世界の個人情報漏洩と思想コントロールからは逃げられない。

以上のように、来年2015年は厳しい年になりそうだ。
(1)最悪シナリオは、自然災害による原発の燃料プールの破損による放射能汚染でしょうね。直下地震で破壊された東京を放射能が襲い、噴火した富士山の火山灰が覆う。
(2)次に悪いシナリオは、インフレ下の不況、スタグフレーションだ。単なるデフレより生活は苦しくなる。海外旅行、スポーツカー、高級ホテルのランチも諦める。
(3)幸運にも、地震もなく、福島原発の被害もなく、インフレが2%で止まり、景気が良くなれば、何とか楽しく暮らせそうだ。でも、多分無理。

2014=?iso-2022-jp?B?GyRCRy8kcj82JGpKViRrISMbKEI=?=

2014年は、結構いろんなことがあった。
個人的に見ると、楽しい一年だったが、客観的な状況は一段と悪化してる。私が、暢気に暮らせたのは、偶然、たまたまに過ぎないのかも知れないんだ。

(1)まず、20年前から言われていた通り、地球温暖化は、海流と大気の流れを微妙に変えてしまった。その結果、地域的な異常気候が普通になってしまった。
(2)そして、2004年のスマトラ島沖大地震(M9、死者22万人)以来活発化してる太平洋の地殻変動は、2011年の東日本大震災、日本列島全域の火山活動の活発化をもたらした。首都直下地震のリスクも高まってる。
西の島新東島と御獄山噴火は象徴的だ。
(3)社会・経済的に見ると、グローバル化した資本主義がコントロール不能になり、世界的な脱税の手口が明らかになった。結果として、格差の広がりが更に進行してる。
(4)日本においては、インフレによる債務縮小と福祉切り捨て、財政再建のアベノミクスが、選択されたことにより、暮らしは厳しくなる。
(5)IT技術の著しい進化により、様々な変化が始まっている。スノーデンの暴露が示したのは、全ての個人情報が国家にコントロールされた暗黒世界だ。

では、このような客観的条件は、私にどんな影響を与えるのか?
そして、どう対処すればよいのか?

2014年12月29日月曜日

ミッドタウン吹き抜け02

サントリー美術館も思い出が多い。1973年に、当時は丸ノ内パレスサイドビルにあったサントリー美術館で、二週間ほど学芸員の実習したんだ。
事務所の壁にピサロの風景画が掛かってた。美術品を扱うには、いつも手を洗い綺麗にしておけと言われた。

その後、サントリー美術館は、赤坂見附の弁慶橋近くに移転。窓からの眺めが素晴らしかった。更に、ミッドタウンに引越したんだ。

ミッドタウン吹き抜け01

21世紀になって、防衛庁跡地に出来たミッドタウン。三階のサントリー美術館は、六本木ヒルズの森美術館、新国立美術館とともに、アートトライアングルを形成するんだ。
この日は、にんなみどうはちの陶器を見る。

ミッドタウンかいわい

この辺りの最大の変化は、かつての防衛庁が無くなって、ミッドタウンが出来たことだ。昭和50年前後、私が六本木に来る目的は、俳優座か自由劇場だった。
俳優座は1980年頃に建て替えられ、ロビーにカフェが出来た。
自由劇場は、麻布方面の少し離れた場所で、ガラス屋の地下の狭い劇場だった。
1970年頃から10年以上通って素晴らしい舞台を楽しめた。

乃木坂散歩 04

この素敵なビルは40年前はなかったと思う。

NOGI-ZAKA WALK 03

40年変わらぬ桂ブライダルビル。反対側には、昨年閉店した喫茶店グレコがあった。1978年頃、赤坂の映画学校に一年通ったが、当時と変わらない景色だ。

NOGI-ZAKA WALK 02

千代田線乃木坂駅の赤坂寄りの出口から地上に出る。この辺りは乃木神社や青山墓地に囲まれて高いビルも少なく、空が広い。

2014年12月28日日曜日

乃木坂散歩01

千代田線から地上に出ると、左手は乃木神社、赤坂方面、右手は階段で青山方面。上を見上げると青空に薄っぺらいビル。

2014 REVIEW 03

さて、今年の読書はどうだったか?
写真は、池袋リブロのピケティのコーナー。話題のA.世紀の資本は、出るべくして出てきた本です。
それにしても、リブロ書店のコーナー作りは素晴らしい。解説本、関連本をずらりと並べ、新自由主義批判、格差社会、アベノミクス批判本が圧巻です。
この本、本文608ページ、購入当日に50ページ一気読みしたものの、基本的経済用語でつまずき、格差に関する後半を拾い読み。その後、旭屋書店で解説本立ち読みで完読。今は、別の解説本、竹信三恵子のピケティ入門、金曜日社1200円を読み始めたところ。

さて、今年も小生の読書は質・量ともに貧困だが、学研の、わたしはマララは、とてもよかった。
ノーベル平和賞受賞の17歳の少女の自伝は、サスペンス映画を越えている。それ以上に、国連演説、オスロ演説がよかった!

その他、つまらない小説を数冊読んで時間を無駄にしたが、漫画で収穫があった。
竜田一人の福島第一原子力発電所労働記、いちえふ、講談社580円。
GANTZの奥浩哉のSF、いぬやしき、講談社590円。第二巻も出た。
そして、待望のマスターキートン、REマスターである。浦沢直樹画、長崎尚志スト−リー。小説としても、通常の直木賞作品より面白い。小学館700円。

後、必読すべきは、富岡幸雄、税金を払わない巨大企業、文春新書700円。消費税を上げて、法人税を下げる国家レベルの詐欺を暴く。新聞で小さく報道はされるのに、ほとんど無視されて来た事実が、整理されたのはうれしい。

2014 REVIEW 02

今年の舞台鑑賞は、映画やコンサート含めて、やや低調だった。やはり、夜に出かけにくいのが問題だ。以下に年間の舞台を振り返る。
01/06 壽三升景清(新橋演舞場)
01/09 同上、解脱(舞台上座席)
01/13 Bunkamura記念公演
(他にコンサート2回行けなかった)
02月 無し。歌舞伎座夜の白波五人男見逃す。
03月 無し。手帖見ると友人と食べ歩き五回。文化水準の低い月だった。
04月 初旬は毎日お花見。久しぶりに三越劇場で文学座公演見ている。
04/21 歌舞伎座開場一周年記念、昼の部、鎌倉三代記、うつぼ猿、藤十郎の曽根崎心中、05/09 団菊祭、団十郎一年祭として、毛抜き(左団次)、勧進帳(海老蔵)、魚屋宗五郎(菊五郎)。
05/24 第90回記念、東踊り初日
06月 なし。関西旅行
07/25 夏祭り浪花鑑(海老蔵、中車)
07/26 悪太郎、修善寺物語(中車)、天守物語(玉三郎)
08/08 納涼歌舞伎、恐怖時代(扇雀、七の助)
09/05 鬼一法眼三略巻、隅田川こごちのおもかげ(吉右衛門の法界坊)
10月 なし。秋田、宇都宮、長野日帰り旅行。
10/23 博品館にて嵯峨美子ラストコンサート。
11/10 夜の部、鈴が森、勧進帳(染五郎)、すし屋(菊五郎)、
大阪、京都、仙台旅行
12月 無し。鳴神は見たかった。

今年は、ついに国立に一度も行かなかった。会費だけ払った。
話題作、意欲作品も見ているが、うーん。

2014 REVIEW 01

2014年も残り僅か。今年もやり残したことがいっぱいある。でも、新しい体験もあるし、楽しいことも少しあった。
問題は、記憶力の著しい劣化のために、完全に忘れたり、数年前の記憶との混同があることです。
特に、季節の行事、旅行、芝居や映画鑑賞、読書等、記憶が斑になり混濁してる。
若い頃は、映画、芝居、読書の鑑賞ノートを作っていたが、今は、手帖とブログがたよりだ。
これらのツールを使い、一年を振り返るのは認知症状の進行を遅らせるのに効果的である。

2014年12月27日土曜日

千秋楽の歌舞伎座

2014年12月26日、歌舞伎座に来年の切符を買いに来たんだけど、なんと初日の3階A席が手に入った。最後の一枚、さっきキャンセル出たものだと言う。
何かいいことありそうです。

真珠の首飾り02

ミキモトで買った指輪は小さい小さいダイヤの指輪だった。真珠の首飾りも買えばよかった?

真珠の首飾り01

ミキモトビルも建て替えの予定。
太平洋戦争でミキモトの前のビルは焼け落ちた。不思議なことに、和光と教文館、向かいの松屋は焼け残り占領軍の施設となる。
30年前、小さい指輪を買ったのは、今の建物です。
このビルの問題は、入口に段差があり、車椅子で入れないことだ。

三丁目の真珠王

ミキモトビルのショーウインドーには、小さい真珠王の人形が。

中央通りの夕暮れ

銀座ビル観察05

中央通り、ブルガリの白へびビル

銀座ビル観察04

松屋通りの捻れビル

和光の羊

来年は羊歳だからね!

銀座ビル観察03

ライオンのお尻越しに見る和光ビル

銀座ビル観察02

三原橋の捻れビル

銀座ビル観察01

青空に聳える、千秋楽の歌舞伎座タワー

2014年12月26日金曜日

ちょっと休憩

しかたないので、藪蕎麦向かいの喫茶店、ショパンに入る。ここは空いてる。
奥の暖炉の側の席で、ちょっと休憩。

神田連雀町散歩05

いせ源の向かいの甘味竹むら。この辺の古い建物はみんな指定文化財です。神田藪蕎麦もそうだったけど、火事で焼けた。再建された建物は、文化財ではないよね?
藪が行列だったから、竹むらで粟ぜんざいでもと思って戸を開けたら満員だった。
金曜日の昼なのに何故?

神田連雀町散歩04

伊勢源のショーウインドーには見事な鮟鱇(あんこう)が。
THERE IS A BIG ANKOU FISH IN THE SHOW WINDO OF ISE-GEN.

神田連雀町散歩03

藪はあきらめて、町内を散策した。伊勢源の美しい店構え。

神田連雀町散歩02

THE KANDA YABU IS ONE OF THE MOST FAMOUS SOBA NOODLE RESTAURANTS IN TOKYO.
THERE ARE TWO REASONS THIS LONG LINE IN FRONT OF YABU.
ONE、 JAPANESE PEOPLE HAVE HABITS TO EAT NOODLE AT THE END OF THE YEAR.
SECOND、 KAND YABU HAS RE OPEND THIS AUTUMN SINCE THE FIRE LAST YEAR.

神田連雀町散歩01

年末なので蕎麦でも食べるつもりで来たんだけど、藪蕎麦(やぶそば)の前は長い行列だ。

サンタの天気予報

2014年12月25日、ケーキ食べ過ぎで調子悪い。朝の天気予報では、渡辺さんがサンタの衣装で登場。寒波襲来で日本海側は大雪だ。関東地方は晴れるが、寒いので、帽子を被ったサンタの衣装がオススメです。
ところで、サンタの公式認定制度について、パラダイス山元さんの話を聞いた。
毎年夏休みに、サンタの衣装で、デンマークに出かけ、テストがあるらしい。50m全力疾走して、煙突から室内に入り、プレゼント配ったら、ミルクとビスケットを決められた量食べる。これは、子供たちが、サンタのために用意したんだ。
その他、資格としては体重120Kg以上等。なかなか大変だなあ。

クリスマスケーキ02

これは、クリスマスイヴにいただいた、ノブティックのブッシュド・ノエル。90歳の母とシェアしました。

クリスマスケーキ01

これは、クリスマス前夜祭にいただいた、マキシムのミルフィーユです。90歳の母とシェアしました。

2014年12月22日月曜日

CHICKEN CURRY OF GREAT INDIA.

池袋西口のグレートインディアは東京で一番狭いカレー屋さん。カウンター席の椅子は八つのみ。
写真のチキンカレーとナンは、ラッシーもついて680円税別。ネパールから来たコックさん二人で作る。

乗り過ごしのメソッド03

尾久駅のホームに電車が入って来た。

乗り過ごしのメソッド02

12月17日、気が付いたら、宇都宮線か高崎線の尾久駅だった。ホームの柱がシンプル過ぎる。ここはホーム一本なので、反対側の電車に乗ればよい。

乗り過ごしのメソッド01

12月6日夜、気が付いたら東武練馬だった。この駅はホームが左右二本、出口は一箇所。反対側のホームに行くのは大変なんです!

楓(=?iso-2022-jp?B?GyRCJCskKCRHGyhC?=)と灯籠(=?iso-2022-jp?B?GyRCJEgbKEI=?=うろう)

K君の家の玄関には石灯籠と楓がありました。
2014年の石灯籠ベストテン
(1)上野公園、東照宮外れ、精養軒向かいのお化け灯籠。季節毎に見に行く度、新しい発見がある。
(2)南禅寺山門前の巨大灯籠。日本三大灯籠の一つで、東照宮お化け灯籠と同じ大膳により奉納される。写真撮るの忘れてた。
(3)銀座歌舞伎座屋上庭園の黙阿弥灯籠。河竹先生が、自宅から移設、寄附される。
(4)金沢兼六園の琴似灯籠。来年、北陸新幹線が開通すれば、気軽に会いに行ける。
(5)〜(7)東京の雪見灯籠。新宿御苑、岩崎庭園、古河庭園の雪見灯籠。完成された美。
(8)長野市、善光寺参道の灯籠群。大小、様式様々で見飽きないんだ。
(9)根津美術館、五島美術館の灯籠群。とりわけ、根津美術館庭園の崩れかけた灯籠の味わいは、癖になる。 (10)上野東照宮参道の灯籠群。各地の大名が徳川家康に忠誠を誓う証として奉納。

来年は、関西の灯籠に会いに行く予定。

2014年12月21日日曜日

SWEET POTATO MEMORY

ヤキイモ焼けた。

ストーブ会レポート

タイトル変えました。焚火会をストーブ会に訂正します。
豪雪地帯で停電のために暖房がストップしたが、このストーブがあれば平気だ。やかんとマッチと新聞紙あればお湯沸かせる。ローソクとランプもあった方がよい。
電話もIPではなく、固定の方がよい。

焚火会レポート07

前の写真と順番間違えた。ストーブのふた開けるところです。
焚火と比べると、簡単過ぎる。それに、今気が付いたけど、ストーブでヤキイモ作ってるのに、タイトルが焚火会ではまずいかも?

焚火会レポート06

時計の文字盤に当たる箇所は輪ッカを外して開ける。写真は、サツマイモを並べたところです。

焚火会レポート05

時計型ストーブは、柱時計を寝かせた形だ。薪は、いくらでもあるから、暖房費はただ同然だよ。

焚火会レポート04

サツマイモは濡れた新聞紙で包んでから、アルミハクでくるむ。
今回は安納芋が中心である。

焚火会レポート03

THE MAIN PURPOSE OF THIS TAKIBI-KAI MEETING IS TO GRILL SWEET POTATOES IN THE WILED FIRE、TAKIBI.
ONCE IT HAS BEEN A COMMON HABIT TO MAKE FIRE WITH SO MANY FALLEN LEAVES IN AUTUMN.

ヤキイモの下ごしらえするK君。この山岳アジトみたいなログハウスは、災害時にライフラインが途絶してもサバイバルできる。
まきを燃やして暖をとり、ローソクで明かりも確保。お湯も沸かせるんだ!

焚火会レポート02

サツマイモを洗ってから新聞紙に包む。この時、濡らした新聞紙に包むべきか、包んでから濡らすべきか問題になる。
これまで4年間に亘って、焚火会を実施してきたにも関わらず、このような基本的手順が曖昧になっている事実に、一抹の不安を禁じ得ない。

焚火会レポート01

この時計型ストーブでヤキイモするんだ!

森のログハウス

土曜日は、年間行事の焚火会のためにK君の小屋を訪ねました。あいにくの雨で、庭の焚火はやめて、小屋のストーブでヤキイモするんだ。

ウィーンのアップルパイ

日本橋カフェ・ウィーンにて休憩。いつもは、ザッハトルテかシュバルツなんとかなので、気分変えて、アプフェルなんとかを注文した。シュトラーヘン?
ケーキの名前むつかしすぎ。

2014年12月20日土曜日

三越のライオン

T教授と日本橋室町の亀とみに行った帰りに三越に寄る。
この、穏やかな顔のライオンは、ロンドンのトラファルガー広場のライオンを模して作られ100年目だと言う。白寿だね。おめでとう!