2014年4月28日月曜日

甘味二題

たねやのどらやきとよもぎもち。
DORA-YAKI and YOMOGI-MOCHI. PLEASE TRY JAPANESE SWEETS.

甘味三題

甘いものを頂きました。左上から時計回りに、歌舞伎座土産の抹茶錦玉羹(にしきだま)、こしの羊羹、そしてスペイン土産のカカオサンパカのチョコレート。
(1)池尻の和菓子屋、菓匠翁の錦玉羹は、狭山茶の抹茶をあしらった和風ゼリー。
(2)こしの羊羹は吉祥寺の名物羊羹。Tさんのお土産。栗がいっぱいだ。二三日放置してカット面に砂糖が吹いてきたのを頂きます。(3)カカオサンパカはスペイン王室御用達のチョコレート。近年、東京にも出店したがーこれはK夫妻がマドリッドで買ってきたんだ。いずれも美味なり。

2014年4月26日土曜日

ちょっと休憩

モンマルトルのチョコレートケーキ、エリゼ。

黄色いばら

さっきの続きだが、北イタリアのクレルモで17世紀後半から18世紀前半まで活躍したストラディバリウスのバイオリンは、何故ピュアな音が出て小さな音でも遠くまで聞こえるのか?イツアーク・パールマン、ギリウス、スワナイら一流バイオリニストの演奏を通して秘密に多面的に迫る。
案内役のカレンが可愛いんだ。演奏も見事。そして、材質、デザイン、音の指向性など、説得力ある取材は素晴らしい。

ツツジ咲く03

昨晩はテレビをたくさん見ました。昔から集中力がなく、ながら族だったので、同時に複数の番組を見た。
TV東京・マルホの女、フジテレビ・出張鑑定人宝来伝吉、日テレ・アメイジング・スパイダーマン、NHK日本の芸能、NHKスペシャル・原発廃炉への道2、TBSアリスの刺など。
一番ためになったのは、ETV特集ストラディバリウス。
これは再放送で前に途中から見てたので始めから見れてよかった。

ツツジ咲く02

そういえば、オバマ大統領が来て、数奇屋次郎で寿司食べたんだってねえ。しんぞうは20貫、バラクは15貫食べたらしい。
わがクイックトリップトーキョーのお客様は、とくにアメリカ人は、次郎のことをよく知っていて、リクエストされることもあったけど、値段を知らせると断念する。そもそも、予約が取れないし。
しんぞうとバラクの寿司代の支払いは税金か?

ツツジ咲く01

近所のツツジ

はなみずき咲く05

はなみずきの他にも、ツツジ、藤、ばらが咲いています。
根津神社のツツジ祭、亀戸天神の藤祭に行かなくちゃ。間もなく菖蒲も咲くぞ。

はなみずき咲く04

紅白のはなみずき。めでたいのう。
世の中は心配なことがいっぱいだが、認知症の進行にともなって、考える能力が落ちてる。
茨城から福島で地震が頻発してるのに、原発の廃炉は40年先だし、日本人の25%は65才以上で、財政も家計も破綻寸前だけど、まあいいか。

はなみずき咲く03

白いはなみずき

はなみずき咲く02

紅いはなみずき

はなみずき咲く01

昨日、近所の写真。いつの間にか、花水木が満開じゃ。

新宿の鰻

新宿は鰻不毛地帯で、デパートに支店を出してる老舗もぱっとしない。かろうじて東口、アルタと紀伊國屋の中間にある、こばやしがあげられる。
今回、四年振りに訪問したが、年季の入った小さい店の佇まいや、調理人の親方も変わりなく、懐かしかった。
このランチ鰻丼1800円は、きわめてリーズナブル。見た目でも分かるようにたれがからすぎ。

新宿駅地下道 04

人間の協力の総和とは何か?このレリーフがヒントです。
上段の人々は、建築家や土木設計士。下段は建設労働者。つまり、丸ノ内線の建設現場だと思われる。
この社会主義的レリーフは、豊島区役所入口のレリーフに似ている。

新宿駅地下道 03

そして、左側のレリーフ、偉大なるかな人間の協力の総和。さねあつ、と続く。
これが、このレリーフのテーマで、武者小路実篤さんの文章なんだ。では、人間の協力の総和とは何か?

新宿駅地下道 02

これを成し遂げしものは人間の共同の総和。髪を風になびかせた女性群像を中央に、左右に労働者の四角いレリーフを配する構図だ。その間に先の文字を記した二枚の三角のレリーフがある。

新宿駅の地下道 01

新宿駅北口から地下鉄丸ノ内線のホームに沿って西口と東口を繋ぐ地下道は、新宿でもっとも古い地下道です。
新宿通りの地下なので、西から、小田急デパート、アルタ、三井住友銀行、サブナード、高野、中村屋、かつての三越、紀伊國屋書店、伊勢丹を経て新宿三丁目駅に至る便利な道です。
その中程にあるレリーフを鑑賞します。

2014年4月25日金曜日

歌舞伎座一周年 08

四月大歌舞伎のとりは曽根崎心中一幕三場です。坂田藤十郎一世一代にてお初相勤め申し候。のコピーが、並々ならぬ決意を示す。
昭和28年8月、新橋演舞場で藤十郎、当時の扇雀が、お初役で復活上演して大ヒット。以来、当たり役として60年間演じてきたが、今回の舞台が最後となる。人間国宝の至芸に触れることが出来て幸せです。
それにしても、パンフレットの写真で見る、初舞台のお初の美しいことよ。ドナルド・キーンさんの寄稿も、当時の様子を伝えて興味深い。

歌舞伎座一周年07

今月の話題は多く充実してる。
(1)歌舞伎座開場一周年と同時に歌舞伎座松竹経営百年の年。
日本文化を代表する芸能を、一企業が支えているのが素晴らしい。
(2)その記念の出し物が、壽春鳳凰祭、いわうはるこびきのにぎわい。平安時代を思わせる優美な舞です。
(3)病気から回復した三津五郎丈のうつぼ猿も注目。小生は、これが一番気に入りました。子猿がかわいい。
(4)そして坂田藤十郎の曽根崎心中、お初です。

歌舞伎座ギャラリー04

七代目松本幸四郎丈の彫像。朝倉さんの作品。劇場内には多くの名優の彫像が飾られてる。

歌舞伎座ギャラリー03

東山かいい画伯の前で小倉アイス最中を頂く。このお菓子のいいところは、食べる時に音がしないし、無臭なので、開演中に食べても良いと言う点である。鯛焼きも音はしないが、いい匂いがするんだ。

歌舞伎座ギャラリー02

小林古径の作品の前で三階売店で並んで買った鯛焼き、おめでたいを頂く。紅白のお餅が入ってるのでおめで鯛焼きなんだ。200円。

歌舞伎座ギャラリー01

幕あいの、2階ロビーの名画鑑賞も贅沢な楽しみです。安田ゆき彦画伯の作品の前で向かいの弁松の弁当を頂く。いつもは1番安い幕ノ内1番を買うのだけど、この日は奮発して幕ノ内2番660円にした。外税です。

歌舞伎座一周年 06

天井のLED照明も格調高いのう。ところで、夜の部の一幕見席はすごくよかったぞ。(4/9)

(1)まず、昔より見やすくなった。花道の舞台寄りが見えるし、座席も三階席と変わらない。

(2)今回の髪結新三は1800円だった。三階席通しが今月は6000円だったからきわめてリーズナブル。なお、幕見席の値段は演目毎に変わる。

(3)時間が短いのがいいねえ。一幕だから当然だけど、今回は7時から9時の約2時間。かろうじて寝ないで集中可能な時間です。

(注意)
一幕見席は、出し物の一つだけを見る席です。だから、夜の部では、三部構成のそれぞれの券があり、長さによって値段が変わる。
髪結新三は三幕あるが、一幕見券となります。また、開演前に来ると長い行列があるが、この日は、開演直前に並ばずに切符が買えたんだ。

歌舞伎座一周年 05

三階席から緞帳幕を鑑賞。歌舞伎座の楽しむは、幕間に劇場内を徘徊することにある。

歌舞伎座一周年 04

三階席からの風景。
やはり月に一度はこの幕を見ないと体調が崩れるね。

歌舞伎座一周年 03

鳳凰祭と銘打つ四月歌舞伎は、昼の部が舞踏、祝う春木挽の賑わい。鎌倉三代記。壽靭猿、ことぶきうつぼざる。そして話題の曽根崎心中の四幕。21日に鑑賞。

夜の部は、9日に新しい歌舞伎座では初めての一幕見席にて、梅雨小袖昔八丈、つゆこそでむかしはちじょうを鑑賞。幸四郎の髪結新三を堪能しました。

2014年4月22日火曜日

歌舞伎座一周年 02

今年の歌舞伎見物上半期

歌舞伎座開場に興奮した昨年の熱気も冷めた小生の今年の歌舞伎見物は、かなりトーンダウンしてる。

先ず、新年は、新橋演舞場「見升景清」に行く。例年は国立劇場なんだが、海老蔵の趣向が面白そうだった。舞台上にも上がり楽しめた。

その後、やや多忙になり、かつ寒さと花粉症のために、外出を控えていたので、2~3月は見逃した。

4月11日に歌舞伎座夜の部、幸四郎の梅雨小袖昔八丈(髪結新三)を、初めて一幕見席で鑑賞。
そして、本日、4月21日鳳凰祭四月大歌舞伎、昼の部から通常の活動再開です。

出し物は(1)寿春鳳凰祭、(2)鎌倉三代記、(3)寿うつぼ猿、(4)曽根崎心中。

数奇屋橋のスパイダーマン

ソニービルに蜘蛛の巣

歌舞伎座一周年 01

歌舞伎座新開場一周年記念の歌舞伎座。実は、今年初めての訪問です。
昨年は、毎月二本以上の芝居見物に明け暮れ、狂言の筋が混ざって、何見たのか分からなくなった。かろうじて、年末に仮名手本忠臣蔵を見たのは、覚えている。
11月に、菊五郎、吉右衛門で、12月は菊之助、幸四郎で、判官と由良之助を競演する趣向だった。

2014年4月21日月曜日

日本橋界隈 02

本町一丁目の共同ビル、昭和の端正なタイル壁。

日本橋界隈 01

芝居の前に軽食をとろうと界隈を散歩する。最近、コレド室町2と3がオープンして、賑やかな日本橋だが、この通りは変わらない。再開発の波が及ばないことを祈る。

2014年4月20日日曜日

チョコレートのライオン

磯崎啓介さんが作ったチョコレートのライオン。
I FOUND A CHOCOLATE LION AT THE BASEMENT OF MITSUKOSHI DEPARTMENT STORE.

三越ライオン 03

地下食品売り場にはチョコレートのライオンもある。

三越ライオン 02

1914年にロンドンのトラファルガー広場のライオンをモデルに作られたんだ。その100周年のお祝いで、館内にはライオンが飾られてる。
写真は婦人服売り場のライオン。

三越ライオン 01

三越劇場に文学座の芝居、夏の盛りの蝉のように、を見に行く。実に久しぶりの文学座です。主演は加藤武さんで、葛飾北斎を元気に演じています。
さて、玄関のライオンが、花に飾られてる。 実は、このライオン、今年で100才なんだ。

シターラのビリヤニセット

赤羽駅構内のイートイン・レストラン、シターラのカレーです。前に食べて気にいったので写真撮った。
リビヤニと言うのは、インド長粒種のドライカレーでチキン入り。野菜カレーを付け合わせて、前は税込み850円だった。消費税値上がり後は、880円。食後のホットチャイが160円で、合計1040円。
ネパールの青年二人で切り盛りしてる。
店名の意味を尋ねたら、シターラとはスター、星のことだって。

池袋西口散歩 04

フラミンゴにて、カレーライスの後にコーヒーを頂く。さて、現在の日本は、全人口の25%が65才以上という高齢社会だが、徘徊して行方不明になる人もかなり多いらしい。私も、徘徊してるけど、携帯の写真をチェックすると、いつ何処にいたのか分かる。
でも、4月13日の昼に何故池袋にいたのかはわからない。

池袋西口散歩 03

純喫茶フラミンゴのカレーライス500円。コーヒーとセットで700円。先日のホテルオークラ別館カメリアのハーフカレーと比較するのは、ほとんど無意味。

池袋西口散歩 02

立教大学前庭。美しい三角形に剪定された大木が左右二本並ぶ。この日は大学のカレーライスを食べるつもりで訪問したのだが、食欲を失い、サトザクラを見て帰りました。

池袋西口散歩 01

立教大学校内、これは一週間前に、大学の食堂に出かけた時の写真です。校門には部外者の立ち入り禁止の表示があるが、小生は過去にこの大学に30万円の寄付をしてるので、自由に入る資格がある。

2014年4月15日火曜日

YAE-ZAKURA 04

近所の八重桜、撮影は昨日。東京の染井吉野は、先月末に開花して、4月初旬に満開。風雨にもかかわらず、なんとか8日頃まで楽しむことが出来た。
枝垂れ桜は、種類によって、染井吉野の前後に咲く。
次の八重桜は今が見ごろ。最後は、ヤマザクラだが、都心では見当たらない。

YAE-ZAKURA 03

YAE-ZAKURA 02

YAE-ZAKURA FULL BLOOMING

近所の八重桜が満開です。

FLOWERS in THE PARK 02

FLOWERS in THE PARK 01

TULIPS IN THE PARK 03

2014年4月14日月曜日

TULIPS IN THE PARK 02

咲いた咲いた、赤白黄色。

TULIS IN THE PARK 01

近所の公園のチューリップも咲いた。手入れが良いので、我が家の自生チューリップより大きいね。