2014年9月30日火曜日

秋の草花 04

火山を連想させる赤い菊の花。それにしても、御嶽山の水蒸気噴火は凄い。山頂にいた多くの人は、火山ガス、火山弾にやられた。視界を失って倒れた犠牲者の上には、火山灰が50cmも積もったと言う。

秋の草花 03

土曜の御嶽山の噴火には驚いた。最初にニュースを聞いた時は、東京都の御岳山と勘違いしたので、これは大変なことになったと思った。火山灰で首都機能がマヒするのか?
しかし長野と岐阜県の境にある木曽のおんたけさんだった。

秋の草花 02

秋の草花 01

近所の草花を撮影しました。

2014年9月28日日曜日

神楽坂風景04

この喫茶店、前に入ったことがある。

神楽坂風景03

発表会の準備中。

神楽坂風景02

この路地裏のアトリエでマリオの先生が発表会をするんだ。

神楽坂風景

紀乃善二階の座敷から坂を眺める。

抹茶ババロア

マリオは何故か、紀乃善の売れ筋を知っていた。

あわぜんざい

ちょっと食べかけて、写真撮りました。

神楽坂の甘味

食後のデザートは、お向かいの紀乃善にて、あわぜんざいにする。

神楽坂の鰻

神楽坂しまきんにて鰻重寿をいただきます!
9月18日の新聞によれば、日本、中国、韓国、台湾が、日本ウナギの養殖量を減らすことで初めて合意した。
総務省によれば、鰻の小売り価格は、10年で二倍に上がった。
たしかに

2014年9月27日土曜日

MARIO at SHIMA-KIN

THE FAREWEL LUNCH FOR MARIO at SHIMA-KIN. WE TASTED KOTOBUKI UNA-JYU.

染井の狐

THE FOX AT SOMEI.

六義園の塀

THE LONG LONG WALL OF RIKUGI-EN GARDEN.

パリ市庁舎前のキス

イメージの釣り人、ドアノーの最も有名な写真。最近は日本でも路チューは珍しくはないが、やや見苦しい。

自転車の上でのキス

帝国ホテルプラザのロベール・ドアノー展覧会にて。
この自転車はなかなかいい。あと、パリの路上にニワトリがいるのも素晴らしい、

アコーデオン弾き

ロベール・ドアノー展覧会より。
ドアノーは、パリの様々なシーンを暖かい視点で切りとる。会場入口では、緒形拳を撮影したビデオが流れていた。

ブァンドーム広場

ロベール・ドアノー展にて。60年くらい前のブァンドーム広場の写真。広場に面したリッツの中庭でお茶したのは1994年の夏だった。

ちょっと休憩

久しぶりに上等のソファでくつろぐ。
I THINK THAT I CAN USE THIS PLACE AS A FREE OFFICE. IF U HAVE A SMART PHONE U CAN OPEN UR OFFICE.

ケバス候爵の犬

THE DOGS of MARQUIS de CUEVAS
帝国ホテルプラザの廊下で9月16日まで開催されていたロベール・ドアノー展覧会には二回行ったが、見物人は誰もいなかった。

芸術橋の上のフォックステリア

ロベール・ドアノー展にて。1953年。

2014年9月25日木曜日

2014年9月23日火曜日

曼珠沙華

曼珠沙華、まんじゅしゃげはヒガンバナの別称、べつの名前。
HIGAN-BANA FLOWER HAS ANOTHER NAME、 MANJU-SHAGE. NOT MANJYU.
山口百恵の名曲、曼珠沙華を思い出すなあ。でも、郵便局と信用金庫の通帳を間違えたのはショックだった。

朱い花 01

ヒガンバナが咲いた。朱い彼岸花に混じって白いのもある。
(4)さて、郵便貯金から修理代を払うつもりで、通帳を取りに帰り、再び郵便局に来た。ところが、ATMが通帳を受け付けないんだ。
(5)何故?それは、信用金庫の通帳だった。

紅い花

近所の庭の鶏頭が元気だ。数週間前に見た時より増えた。
さて、物忘れがひどくなる一方である。
(1)過日、我が家のトイレが壊れた。すでに2階のウォッシュトイレは、半年以上壊れていて、手動使用だったが、一階のもリモコンがきかなくなった。
ウォッシュトイレは機械の進歩だが、人間力の退歩だ。停電になれば使えないんだ。
(2)TOTOに電話したら翌日に来てくれて、すぐに直る。一階のは、コンセントがきちんと入ってなかった。2階のは、センサーが壊れていた。
(3)修理代は12150円。昨日請求書が来たので近所の郵便局に出かける。郵便局のそばに来た時、財布がないのに気がつく。(続く)

認知症状の進行

気がつくと携帯がない。さっき、池袋に着くまでの車内で写真の整理していたのに。
携帯無くしたのは二回目だ。前はタクシーから降りる時、今回は、電車から降りる時。
結局、池袋駅に届けられていて、戻ってきた。

2014年9月21日日曜日

永田町ウオッチング04

うーん、なんだかわからなくなってきた。右手の高層ビルがプルーデンシャルなら中程の緑は山王日枝神社なんだけど?
永田町はわからないことが多いねー

永田町ウオッチング03

国会議事堂です。そういえば、議事堂の中に入ったことないね。憲政記念館と議員会館はずっと前に入ったことがあるけど。

永田町ウオッチング02

議員会館ですね?

永田町ウオッチング01

平河町のヒルズライブラリーから永田町方面を眺める。緑が目立つのは、憲政記念館です。

2014年9月18日木曜日

皇居ウオッチング03

さらに右手を眺める。眼下には国会図書館。内堀沿いに日比谷方面に向かうと桜田門。警視庁ビルが見える。その先にはかつての占領軍の本部、GHQの第一生命ビルがある。
きしくも今月九日、昭和天皇実録が公開された。

皇居ウオッチング02

視線をやや右にして眼下に最高裁判所を望む。広大な緑の皇居に御所が見える。その先は大手門。あらためて徳川幕府の強大な権力に思いを馳せる。
そしてその先の大手町には現代の資本主義の富が集積した高層ビル街が現れる。

皇居ウオッチング01

アカデミーヒルズ平河町の屋上から皇居方面を眺める。眼下には国立劇場。左端は半蔵門です。

2014年9月17日水曜日

新しい事務所

QUICK TRIP TOKYO は、MTJ COMPANY の新しい事務所に居候することにしました。このオープンスペースは共用フロアで皇居を一望できます。

百日紅の並木道

百日紅の並木道

もはや盛りを過ぎたサルスベリの並木道。

カフェウィーン

ときわ台のカフェウィーンの重厚な入口。かなり古い。

ウィーンのカフェ?

カフェウィーンの窓から富士見街道、通称SB通りを眺める。

プラザの絨毯 03

写真展覧会より

プラザの絨毯 02

無題

プラザの絨毯 01

写真展会場の絨毯に感銘を受けた。

写真展覧会より

ジャック・プレベールとアンリ・クロラ、1955年