2014年10月31日金曜日

秋の気配 01

駅前ロータリーのけやきも秋らしくなって来た。この数ヶ月を振り返ると、いろんなことが起こった。認知症状回復訓練として、思い出して見ます。

(1) 10月10日、マララ・ユスフザイさんとカイラシュ・サティヤルティさんがノーベル平和賞を受賞。マララさんの受賞演説が素晴らしかった。それにしてもタリバンって、どうかしてる。病気か?

(2) イスラム国が成立。欧米のジャーナリストの首を切る。アメリカが空爆を開始。シリアとイラクの泥沼は深い。さらに多数の外国の若者がイスラム国に参加。奇々怪々なり。

(3) 9月には、大型台風による土砂災害、御嶽山の噴火など自然災害が発生。蔵王、白根山、富士山も心配だ。その近くには原発もあるんだけどね。

(4) 昨年成立した特定秘密保護法がいよいよ施行される。権力にとって都合の悪い情報は秘密にすればいいんだ。報道の自由は死んだも同然でしょうね。

(5) 5月、元CIAおよびNSA職員の、エドワード・スノーデン氏についての本、「暴露」(NO PLACE TO HIDE)が発売される。ショックだ。グーグルも個人情報を米国政府に渡してるし。すでに個人情報は権力によって管理・コントロールされている。

(6)そして、大相撲ではモンゴルから来た遊牧民、逸ノ城(いちのじょう)が大活躍した。

AUTUMN CAKES 06

秋のケーキといえば、やっぱりモンブランだ。モンブランケーキの誕生に際しては様々なストーリーがあるが、長くなるので、やめる。

AUTUMN CAKES 05

同じくノブティックのロールケーキ。オーソドックスだが、巻きが多いのが特徴です。
ところで、最近は常盤台のケーキ屋が多いが、上板橋のモンマルトルも忘れられない。特に、アップルパイのシーズンなので注意。

AUTUMN CAKES 04

ノブティックのチョコレートケーキ。かなり濃厚。

最近、ザッハトルテも含めて、チョコレートケーキが多い。そういえば、パリのチョコレートの祭典、サロン・ド・ショコラがスタートした。

アフリカの低開発国の児童労働で集められたカカオで作られた高級チョコレートは、小売り段階では驚くべき高値となる。

ネットで調べると、チョコレートのファッションショーしてる。高級チョコレートは人肌の温度で溶けるから、すごく心配だ。

畳替えながらケーキ食べる

2014年10月30日、眼医者で視野検査を受けた帰りに、またノブティックでケーキ買った。畳のない部屋に、ゴザしいて、これから食べる。いつもと雰囲気が違うので緊張する。

AUTUMN CAKES 03

2014年10月17日、ホテルオークラのテラスカフェでギュンター夫妻といただいた、エクレア風チョコレートケーキ。美しい!

AUTUMN CAKES 02

マキシム・ド・パリのマロンミルフィユ
ガラケイのカメラがいっぱいになったので写真のチェックしています。

見境なく写真撮ってるが、特に甘いものが多い。

これは弟夫婦が来た時、ちょっと奮発して買った、マキシムパリの季節限定マロンミルフィーユだ。
食べかけたところで、思い出して撮影したんだ。

銀座ソニービル地下のミルフィーユは、かつてキハチのフルーツロールとスイーツ界のトップを争った。
私が初めてミルフィーユを食べたのは、多分1990年代の初期、ベルリンの壁が崩壊してソビエト連邦がロシア共和国になった頃、マリオンの阪急デパートのカフェであった。

AUTUMN CAKES 01

ブティックのキャラメルチョコレート(手前)とチョコレートケーキ。2014年10月20日

2014年10月30日木曜日

ケーキが並んでいる。


The SWEET ARTS IN THE SHOW CASE OF NOBUTIQUE AT TOKIWA-DAI.

THE HOME DOCTOR TOLD ME THAT I AM ALMOST HEALTHY.

今月は、定期健康診断を受けた。結果は至って良好。昨年は禁じられた、バター、タマゴ、クリームも特に問題無し。

強いて問題点をあげれば、視力、歯、膝の痛み、水虫、認知症状くらい。本日は近所の眼科で視野検査を受けた。

その帰りに寄ったケーキ屋さん、常盤台のノブティックのショーウインドーです。まさにアート。


エルメスビルのモービル

ソニー通りのガラスのビルは秋の陽射しを受けてキラキラ光っていた。

2014年10月29日水曜日

CHANGING TATAMI MATS

I AM NOW CHANGING THE TATAMI MATS OF MY WASHITSU SIX MATS ROOM.
今日は私の勉強部屋である六畳(ろくじょう)の和室(わしつ)の畳を替えた。
畳の下から出て来た新聞は1987年6月もので、ビートたけしがフライデー襲撃事件の裁判で有罪になったとのニュースがあった。懐かしい!
さらに、英国ではサッチャーが三選された。ベネチアサミットでは、イラン・イラク戦争についての和平提案など。今から比べると実にのどか。
イライラ戦争では、英国はイラクを支持。ロンドンのBBでイラクの軍人と知り合い半日観光したっけ。
たしか南部の空軍基地でレーダー訓練受けるって言ってたなあ。
畳替えると歴史が見える!

エスコフィエのデザート

銀座レストランウィークの格安プランで訪ねたエスコフィエは東京のフランス料理の老舗である。伝統的な濃厚な料理の後に出て来たのは、柿のシャーベットと濃厚なチョコレートケーキだった。

今朝の渡辺らん

NHKの気象予報士の中でもっともアウトドアが似合う渡辺らんさん。天気図も使うが、むしろ表情と服装で外の天気をリポートします。
どこかで見覚えがあると思っていたが、歌手、荻野目洋子に似ているんだね。

昨日の渡辺らん

NHKの気象予報士は、たいていは、スタジオで天気図の前で予報するんだけど、何故か、この人だけは、いつも早朝の代々木公園にいる。もしかして代々木公園に住んでいるのか?

THE GUEST from ITALY

この日のゲストは北イタリアから来日した二人です。三笠会館の大和にて。

2014年10月27日月曜日

銀座四丁目交差点ドトールの窓

ギュンター夫妻は無事にカリフォルニアに帰りました。関係者の皆様、ご安心下さい!そして、お疲れ様でした。
さて、クイックトリップ東京は、この日、次のお客様をご案内しました。

金曜日の神田やぶ

昨年火事で焼けたやぶそばが、10月20日に再開したと言うニュースは蕎麦好きには一番うれしいニュースだ。金曜日の午後に行ったら予想通りの行列でした。一方、浅草ロック座の破産のニュースも全国に流れる。
蕎麦屋の再開とストリップ劇場の窮状、いずれも老舗である。

インターコンチのエクレア

アジア会館が満員でホテルの移動が必要になった。奇跡的に翌日のグランドハイアット東京に投宿できた。その後、クライアントは全日空ホテルの会合に参加するため、インターコンチネンタルに移動しました。なんだか慌ただしい。
そこで一服。

THE VIEW from GRAND HYATT 02

レジデンスAとBの間の空間を撮影したらガラスに手が反射した。

THE VIEW from GRAND HAYATT

グランドハイアット六本木の窓からの風景。けやき坂のスポーツセンターが見える。

CLIMBING AT AOYAMA

先日、青山一丁目を歩いていて見つけた光景です。高い!危ない!すごい!ところで、今日は御嶽山の噴火から一ヶ月。57人が亡くなり、6人が行方不明という戦後最悪の火山事故だ。
そして、桜島、阿蘇山、富士山、浅間山、草津白根山、蔵王等も元気だ。

2014年10月25日土曜日

SOGETSU FLOWER ART 03

SOGETSU ART FLOWER 02

SOGETS ART FLOWER 01

SOGETSU ART FLOWER

夜の日本橋 05

FLOWER ART OF SOGETSU

夜の日本橋 04

夜の日本橋 03

IT IS MORE FANTASTIC TO SEE THESE FLOWER ART.

夜の日本橋 02

草月流のダイナミックな活け花が飾られた高島屋のショーウインドー。
THE BEAUTIFUL FLOWER ARRANGEMENT OF SORGETS STYLE. U CAN SEE AT THE SHOW MINDOWS OF TAKASHIMA-YA DEPARTMENT STORE AT NIHON-BASHI.

夜の日本橋 01

高島屋のショーウインドーが綺麗だったので写真撮った。

NIGHT GINZA 02

この日はずっと前から嵯峨美子さんの35回目にしてラストコンサートの予定を立てケアマネージャーやヘルパーさんにも事前にお知らせしていたにも関わらず、老母は不機嫌で、私の外出を嫌がっていた。
そして、ついに家を出て行けと言われた私は、短期的なホームレスとして夜の銀座をさ迷っているんだ。すごーくしあわせ。

2014年10月24日金曜日

NIGHT GINZA 01

久しぶりの夜の銀座です。変わり続ける銀座で、太平洋戦争の空襲にも生き残った和光ビルの変わらない姿を見る度に感慨無量。
なお、並びの教文館も焼け残る。
先日見たNHKの銀座100年の番組でも、和光と教文館の間の木村屋や、ミキモト等がすっかり焼け落ちていた。

NIGHT KABUKIZA 03

それにしても、夜の歌舞伎座は美しい。介護のために、夜はほとんど外出が出来ないので、夜景がすごくめずらしいんだ。

NIGHT KABUKIZA 02

今日の博品館コンサートは、実は嵯峨さんのラストコンサートだ。35年間続いたシャンソンコンサートだが、今年で聞き納め。

NIGHT KABUKIZA 01

この日は七時から博品館で嵯峨美子さんのシャンソンコンサートがある。少し早く銀座に到着したので歌舞伎座に寄った。今月は歌舞伎を一つも見てない。

シャルマンブレンド

下町の純喫茶のゆるい感じが堪らない。
IT IS ONE OF MY FAVORITE FEELIG OF SMALL OLD CAFE AT THE DOWN TOWN OF TOKYO. THE TIME HAS STOPPED HERE.

黒門町のカフェ

黒門町のカフェシャルマン。パリ旧市街の雰囲気。隣の黒門小学館もレトロな感じ。

みはしの栗ぜんざい

上野に来た時のコースは、かつては、美術館または文化会館のモーニングコンサートの後、(A)精養軒で洋食か、(B)伊豆栄か亀屋で鰻丼か、(C)仲町のてんすずか、(D)天神下の井泉でトンカツか、(E)蓮玉庵でそばか、等多様な選択肢があるが、デザートは原則的にみはしのクリーム餡蜜なんです。

最近は、最初の美術館や音楽会にとんとご無沙汰。ただ、何か食べるだけ。
みはしは、混んでなくて直ぐに座れた。季節限定の栗クリームみつまめにすべきか、栗ぜんざいにすべきか悩んだが、思い切って栗ぜんざいにしました。

池之端風景

不忍池のはすが大きくて弁財天が見えない。湯島の高層マンションがよく見える。

亀屋の瀟洒な入口

亀屋の瀟洒な入口は、うなぎ屋というより、和食屋さん。この日は、何故か一階が混雑してるので、2階の座敷に通された。

WE LOVE MOMIJI

亀屋のショーウインドーの飾り。活け花の様に紅葉を散らしてる。

2014年10月22日水曜日

フラミンゴのカレー

池袋西口、三井住友信託銀行地下の純喫茶、フラミンゴは、今や高齢者のオアシスだ。
このカレーライスはスパイシーで、500円にしては旨いのだが、福神漬やラッキョウがついてないのが極めて残念である。

JAPANESE OBENTO

東京駅で駅弁二つ買いました。
(1)まず北海道森駅のいか飯。1969年大学生の夏休みに、高校時代の友人達と北海道旅行した時、何の知識もなく購入したが、余りの美味しさに感動したことを鮮明に覚えている。250円だった。
先日、高倉健主演の映画、あなたへをテレビで再見したが、草剪剛が、いか飯を売っているのを見て食べたくなった。だが、ふぞろいのいか二個にがっかり。私、見た目重視なんです。味もイマイチだった。
(2)次に、熱海の小鯵ずし。1970年代によく通った熱海や伊豆の帰りに熱海駅で必ず購入。懐かしい駅弁である。
だが、こんなに大きくなかった。こちらも期待はずれ。
うーん、やはり駅弁はその駅で買って列車の中で食べたい。

EKI-BEN、THE LUNCH BOX at THE STATION IS AN IMPORTANT ELEMENT FOR THE TRAIN TRIP IN JAPAN.
THE RIGHT IS AJI-ZUSHI AT ATAMI on TOKAIDO LINE and THE LEFT IS IKA-MESHI IN HOKKAI-DO.

やはり野におけ渡辺らん

2014年10月22日、前線の南下により東京は雨で、しかも寒い。だが、NHKのお天気お姉さん、渡辺らんは、雨の中で生き生きしてる。やはり、彼女はスタジオより外が似合うね。

アンダーズの窓から 03

アンダーズホテルはハヤットグループらしい。それにしても、外資系ホテルの攻勢はすさまじい。
前世紀末1990年代のパークハイアット新宿、ウエスティン恵比寿は、先駆けで、今世紀に入ると、2003年にグランドハイアット六本木がオープン、
2005年、コンラッド東京、マンダリン・オリエンタル日本橋、
2007年、リッツ・カールトン六本木、ザ・ペニンシュラ日比谷と続いた。
これは大阪、京都、仙台等も同様で、多くの日本の老舗ホテルが苦戦し、消えていった。
そして2014年アンダーズと続くわけです。
新旧を比較して、私の結論は、古い日本のホテルの方が落ち着くということです。
新しいホテルは活気はあるが、高層ビルで木目調のインテリアなど似たりよったりです。
でも、最新の設備とサービスレベルの高さで外資系が支持を集めてもいるのが現状らしい。

アンダーズの窓から 02

虎ノ門ヒルズ51階からの眺め。真ん中にスカイツリーが見える。

アンダーズの窓から 01

51階の窓から北側、皇居方向を望む。
THE VIEW OF THE CROWDED TOKYO and THE GREEN OF PALACE FROM THE 51 FLOOR OF ANDERZ TOKYO.

ヒルズ51=?iso-2022-jp?B?GyRCMywbKEI=?=にて

アンダーズホテルのロビーは、虎ノ門ヒルズの51階にある。高い天井に木製のインテリアが、高級感と同時に暖かい雰囲気を出している。開店三ヶ月くらい?なので、我々のような見物客も目立つ。
写真は併設のカフェみたい。