2015年7月31日金曜日

UNAJU OF KIYOKAWA

兜町に程近い日本橋小網町、その路地裏に佇む築90年の喜代川で鰻重をいただきます!
(2015年7月28日)

小網町の喜代川

明治7年創業の喜代川の正面。関東大震災後に建てられ、戦災を生き延びた数奇屋造りは90年以上の歴史があります。
実は、この玄関は座敷専用で、プロレタリアートの我等は右手入口から椅子席に入る。

昭和殉國慰霊碑

SHOWA JUNKOKU IREI-HI MEANS THE MEMORIAL STONE FOR THE PEOPLE OF THIS TOWN WHO DIED AT THE BATTLE FIELD DURING THE SECOND WORLD WAR.
THEY FOUGHT AGAINST USA、CHINA、UK、etc.
いま、衆議院を強行採決して参議院で審議されている安保法制。
(1)法案が憲法違反なので廃案にすべき。
(2)なのに論議してるから不毛でむなしい。
(3)議論は完全に噛み合わない。論理は白とも黒とも言える。
(4)A首相の論理は、破綻してるが、断定と繰り返しで押し通す。
(5)例え話や間違った前提で、憲法違反の海外派兵をしようとしてる。
(6)形式民主主義のルールだけ守って多数決で決めるんだね。
(7)本質はアメリカの命令で、米国の戦争を手伝うのが目的。
(8)かつて天皇陛下と御国のために戦い倒れた蠣殻町の兵士達には理解できない。

銀杏稲荷のきつね

FOXES ARE GUARDING THE SHRINE.

2015年7月30日木曜日

銀杏稲荷の常夜灯

日本橋蠣殻町の銀杏稲荷にて、朱塗りの常夜灯を観察する。

銀杏稲荷(ICHO-INARI)

THE COMPACT INARI SHRINE at KAKIGARA-CHO TOWN IN NIHON-BASHI.
INARI IS THE FOX GOD. THE HEAD QUARTERS OF INARI IN JAPAN IS THE FUSHIMI-INARI IN KYOTO.
もともと大銀杏をご神体に銀杏八幡があり、隣に銀杏稲荷が出来た。その銀杏は関東大震災で焼失。現在の銀杏はまだ若い。
さっき小網町の神社と書いたが間違い。ここは、蠣殻町だった。

小網町の神社

日本橋小網町の新大橋通りを歩いてたら銀杏八幡と銀杏稲荷に遭遇した。

2015年7月29日水曜日

Cafe KOKORO 02

本郷通りの喫茶こころから東大を眺める。かつてこの通りには都電19番線が、飛鳥山から八重洲口まで走っていた。往復25円だった。
本郷三丁目、東大赤門前、正門前、農学部前、追分、蓬莱町、肴町、吉祥寺、富士前町、六義園前、駒込、霜降り橋、古河庭園、西ヶ原。以下略。

CAFE KOKORO 01

東大正門近くの喫茶店、こころの二階。当然、夏目漱石にちなんだ名前だ。完全に時間が止まってる。

落第横丁散歩03

本郷通り沿い最古のビル、郁文館書店はかつて銀行のビルだった。

落第横丁散歩02

本郷通りから森川町を眺める。暑い昼下がりである。

落第横丁散歩01

本郷森川町の落第横丁から本郷通り越しに東大を眺める。

2015年7月28日火曜日

SUMMER FLOWER 03

夏の花は暑苦しいのと涼しいのがある。暑苦しい代表は向日葵だよね?百合も美しいけどかなり暑苦しい。
涼しい代表は朝顔だ。最近はスタミナ切れなので、朝顔の方がよい。
暑い夏をさらに暑苦しくするのが国会の安保法制論議だ。止めて欲しいんだけど。

SUMMER FLOWER 02

教文館一階ホールに飾られた花。いずれも出版社から贈られたものです。綺麗ですね。
さて、先週は川で感電事故があった。家に飛行機が墜落するのと同様に、思いがけない出来事である。

SUMMER FLOWER 01

7月26日と27日は特に暑かった。去年もこんなに暑かったかなあ?そして、調布では小型飛行機が民家に墜落した。

影絵の展覧会04

THE GEN-BAKU DOME、ATOMIC BOMB DOME at HIROSHIMA.
IT HAS BEEN 70 YEARS SINCE THE DAY、6th AUG.1945 WHEN ONLY ONE A-BOMB DESTROYED HIROSHIMA CITY IN AN INSTANT MOMENT.

影絵の展覧会03

KEROYON FLOG
藤代さんの作品には、小人と猫がよく出てくる。小人は、作者を助けるアシスタントであり、猫は作品の中を自由に歩き回る仲良しだ。
そしてカエルのケロヨンは作者自身だ。

影絵の展覧会02

GINZA TOWN
この日は初日なので作者の藤代さんも会場に来ていた。たしか昨年が、90歳の卒寿記念だったから、91歳。すごくスマートでお元気です。手仕事を続け、美しいものを追求するのが若さの秘訣だと確信しました。

影絵の展覧会01

毎年恒例の藤代清治さんの影絵の展覧会初日に教文館ウエインライトホールに来ました。(2015/7/25)

2015年7月25日土曜日

FISH IN GINZA 02

鮫もいます。

FISH IN TOKYO 01

I FOUND SOME FISH SWIMMING AT SONY PLAZA IN GINZA.

ちへいの夏休み

毎日が日曜日の年金生活者である私は、季節によって、休みが変わる。だから夏休みです。
でも、西伊豆の海をドライブするわけでもなく、八ヶ岳山荘や軽井沢で避暑するわけでもなく、浴衣着て花火見に行くわけでもない。暑い中、銀座や池袋を徘徊する貧困な夏休みです。
まさに下流老人の貧しい夏休みじゃ。

2015年7月23日木曜日

SAYONARA LIBRO

2015年7月20日、池袋リブロ閉店の日、絵本売り場のわむぱむの店頭。
またひとつお気に入りの場所が消えて行きます。

多宝塔に参拝

K先輩と池上本門寺に来たのは、力道山のお墓参りではなく、御朱印を貰うためでした。
池上本門寺は日蓮上人が1282年10月13日、61歳で波瀾の生涯を遂げた場所です。
写真は本殿裏の崖下にある多宝塔。日蓮上人が荼毘にふされた聖地、浄域である。

2015年7月20日月曜日

RIKIDO-ZAN MEMORY 02

敗戦国日本の英雄、力道山。だが、彼は朝鮮半島の出身を長く隠していた。相撲取りであった彼が1950年に突然プロレスラーになったのは米国ハワイであった。
昭和のヒーロー力道山は、日本、朝鮮、韓国、米国のしがらみから逃れられなかったのだ。そして彼が英雄になったのはテレビを通じてだった。
池上本門寺には、彼と繋がりの深い政治家、大野伴睦先生の立派な墓や有名な親分の墓もあります。

RIKIDO-ZAN MEMORY

2015年7月18日土曜日午後、我々は、安保法制の強行採決で騒然とする永田町からはるか西南西、大田区池上本門寺の力道山の墓前にいた。
敗戦国日本は、アメリカに占領され、その豊かな物質文面とデモクラシーの輝きに圧倒されていたのだ。
小生の記憶にも、グランドハイツの金網越しに見た芝生の米軍住宅がトラウマとして残る。(現在の光が丘)
そんな時に、アメリカの悪役プロレスラーを空手チョップで倒す英雄が力道山であった。
その姿に、右翼は、日本軍の復活と広島・長崎・東京大空襲へのリベンジを夢想し、左翼は、プロレタリアートによる米帝国主義打倒を夢見た。
いずれにしても、力道山は国民的英雄だった。

IKADA at OH-EDO

土用丑の日間近の土曜日、仙台から上京したK先輩と日本橋の大江戸に行く。
手前は、土曜日のいかだ二尾の鰻重。向かうは大丼です。
写真の出来映えは不満だが、目の調子が悪いんだ。またガラ携の調子も悪い。

タイルウオッチ

上野駅から入谷に向かうデッキのタイル。

喫茶古城にて04

考えると、古城に来たのは今年初めてだ。ついホットケーキ食べてしまった。

喫茶古城にて03

いつ見ても古城の壁は不思議だ。

喫茶古城にて02

古城名物ステンドグラス。手前の影は彫刻です。
先輩のKさんは2011年3月11日の津波で家を失い仮住まいが続いている。

喫茶古城にて

土曜日は仙台からK先輩が上京。午後に池上本門寺に案内の予定。時間調整のために、久しぶりに入谷の喫茶古城に来たんだ。

2015年7月19日日曜日

喫茶古城の入口

翁蕎麦の後、次の通りの角を曲がってすぐに、純喫茶古城がある。久しぶりに入ってみた。入口のステンドグラスは相変わらず見事です。

翁蕎麦外観

入谷の翁そばは、上野警察の向かいにある。この日はもり蕎麦650円を食べる。蕎麦の写真撮りたいが、狭い店内は店員と客が一杯で、撮影する雰囲気ではない。
入口の番台みたいな会計でお金払うのは、ちょっと神田藪に似ている。

台風の朝

7月16日、台風11号がゆっくりと日本を横断。西日本、特に四国と近畿、和歌山に大雨をもたらした。東京も雨です。

THE PLEASURE OF READING

善悪の彼岸は、大学のゼミでドイツ語で読まされた。学生は、5・6人で、私も含めて出来の悪い学生だった。
ある日、三人しか出席しなくて長身のドイツ人教授も、さすがに嫌になり、授業は中止となった。
ドイツ語で読まされたのは、ニーチェの他に、カントの純粋理性批判と、エンゲルスの哲学の歴史だ。
カントとニーチェは理解不能で、日本語で読んでもちんぷんかんぷんだった。唯一、エンゲルスだけ理解できた。
さて、善悪の彼岸はあらためて読むと危険な狂人の思想、というより、ネットのヘイトメッセージみたいだ。
その岩波文庫のカバーの裏に、モンテーニュの言葉が印刷されています。
友情と恋愛は他人に依拠するものであり、一方は稀有にして得難く、他は年とともにしぼむが、書物との交わりはずっと確実でわれらのものである。
本を最高の友達としたモンテーニュの人間関係が偲ばれる。

2015年7月18日土曜日

ブックカバーの比較

ピケティの20世紀の資本や昭和天皇実録等、重たい本はリブロ書店で買っていた。旭屋やジュンク堂では立ち読みが多い。
さて本棚を調べると懐かしいカバーが見つかった。
(1)写真左の茶色い格子模様は、恩地幸四郎装丁の新栄堂、中身は、陸奥宗光のけんけん録と牧秀逸馬の世界怪奇実話である。
(2)右は緑のラインが印象的な芳林堂、中身は小林たきじの防雪林等の短編集です。
(3)手前がリブロで、餞別のつもりで買ったロバート・ゴダードの新訳、欺きの家。
(4)下の方に見える茶色いのは、池袋じゃなくて、神保町の三光堂。中身は、大学の授業で使った、ニーチェの善悪の彼岸。

GOOD BY LIBRO BOOK STORE

池袋リブロ書店が7月20日で閉店と聞いてびっくり。西武デパート地下通路につながる入口に沢山のお別れメッセージが書き込まれてる。銀座三原橋のシネパトス閉館を思い出した。
池袋の書店は、学生時代は、東口の新栄堂、西口の芳林堂が双璧だった。1960年代末から1970年代のことです。
その後、東武に旭屋、1985年には、西武にリブロが出店する。さらに今世紀に入って巨大書店ジュンク堂が出ると、新栄堂と芳林堂は撤退。
最近は、旭屋、リブロ、ジュンク堂の御三家だったんだ。
なお、芳林堂はコミック専門店として西口で生き延びている。

2015年7月16日木曜日

安保法案早分かり

昼下がりの平和公園には誰もいない。
さて、安保法制について、国民の理解が何故得られないのか?
議論のテーマが、ぐちゃぐちゃだからです。私はテレビと新聞と週刊誌をつまんで勉強した結果、三人の意見を選んだ。
(1)まず、憲法問題と法案問題を分ける。これはNHKの政治記者の解説。この点で、結論は、この法案は憲法違反である。
(2)憲法学者の長谷部教授の指摘。110時間かけたって言うが、11本の法案を一括提出してるので、一本当たり10時間しか審議してないんだ。つまり法案が多いのが原因。
(3)戦争法案の本質は、国民を守ることではなく、米軍を助けることなんだ。山崎拓先生の指摘で言えば、世界の警察官アメリカの警察犬として生きていくかどうか?
つまりアメリカのニーズに応えるために、地球の裏側まで出かけることがどうなのか討論すべきなんだ。
アメリカの犬になるメリットは、武器開発、製造、輸出による経済成長だ。戦争ビジネスに参入出来る。
参議院では、正直な議論を望む。

2015年7月15日水曜日

THE BIG TYPHOON IS COMMING

太平洋に発生した三つの台風の内、11号が日本を直撃。明日は東京も大雨だ。
A首相が日本の平和憲法と民主主義を攻撃するのも三つの台風を使った。
(1)2014年12月施行の特定秘密保護法による、国民の知る権利の否定。
(2)昨年来の一連の教育改革。教科書検定や国旗掲揚義務化等で、学問の自由を圧迫。
(3)そして、安保法制で、専守防衛から米軍支援という海外派兵に踏み切る。平和憲法の否定。
日本の明日は大雨だ。

RAN IN JULY

2015年7月15日のNHK天気予報士の渡辺らんさん。梅雨なのに、東京は、7月11日から五日連続の真夏日が続いた。
本日は憲法違反の安保法案が委員会で強行採決された。このあと、衆議院で可決し、参議院で否決されたら、また、衆議院で可決して成立というシナリオです。
形骸化した民主主義の終わりである。

RAN IN THE RAIN

MS.RAN WATANABE IS ONE OF THE BEST WEATHER REPORTERS IN JAPAN. THE IMPORTANT POINT IS HER SMILE.
SHE IS REPORTING WITH CHARMING SMILE EVEN IN THE RAIN.

RAN IN JUNE

世の中、大変なことばかりだけど、渡辺さんの天気予報を聞くと気持ちが和みます。
これは六月末の写真。

2015年7月13日月曜日

SUMMER SWEETS 03

THE SEAWEED MADE KANTEN IS A COOL AND HEALTHY JAPANESE SWEETS.
認知症初期の小生が、目先のことに惑わされて、浪費したり、虫歯になるのは個人責任だから、人にとやかく言われる筋合いではない。
だが、税金で2500億のみょうちきりんな競技場を作るのは見過ごせない。相場は500億と言われる。
小生だって、3500円の鰻をあきらめて、1000円のトンカツにしたんだ。
ネット上で素晴らしい提案を見つけた。今、神宮外苑はさら地になってるので、そのまま使う案だ。運動会をイメージされたし。
オリンピックって、要するに運動会だ。
芝生の生育は問題ない。観客席は組み立て式の簡素なもので日よけテントを張り巡らすんだ。トイレ、選手控室、救護室等は作るけど、3億円くらいで出来る。

SUMMER SWEETS 02

同じく、氷室寒天をいただきます。
甘いものをつい買ってしまう行動は、典型的な貧乏悩の行動パターンである。つまり、前頭葉の働きが弱り、欲望のコントロールが出来ず、将来を見通せないんだ。

SUMMER SWEETS 01

KOKUTO-KUZU-MOCHI
デパ地下で衝動買いした、叶匠壽庵の黒糖葛餅を、抹茶でいただきます。
涼しい和菓子だが、黄な粉を雑にかけてしまった。

TONKATSU

宇田川のトンカツ定食は、平日は1200円だが、土曜日ランチタイムは、1000円になるんだ。

日本橋散歩 02

そこで、三越向かい、伊勢定を横目で見てまっすぐ行った、宇田川でトンカツに決めた。

日本橋散歩 01

土曜日に日本橋に出かけた。用事済ませてから昼ご飯食べようとして、考えた。
現在のデフォルト寸前の状況では、いずもや、大江戸、亀とみ、宮川、高嶋屋等に行けません。(すべて鰻屋)