2015年9月30日水曜日

SWEET AUTTMN

AUTUMN FLOWERS MADE WITH JAPANESE SWEETS. YES、U CAN EAT SEPTEMBER.

九月を振り返る

写真はペチコートレーンのロシア紅茶。
さて、今月は中学時代の友人達に久しぶりに会った。と言っても4人だけど、驚くべきは、その内3人がいまだ現役で働いていると言うことです。
そういえば来月早々、高校の友人が集まるけど、4人中2人が働いている。うーん、すでに引退5年目で、一切の社会活動をせず、ひたすら消費活動のみの私とは随分違う。
介護に明け暮れる毎日だが、初めてショートステイに行ってくれて有り難い。家の掃除が少し出来た。
来月は旅行に行きたい。

2015年9月29日火曜日

曼珠沙華

先週のヒガンバナ。九月もあっという間に過ぎた。昨夜はスーパームーン。セーラームーンじゃないよ。
昨年の特定秘密保護法施行、今月の安保法案可決、来月のマイナンバー制度スタートと、国家権力による支配は着々と進む。
オバマ大統領は、フランシスコ法王との会談に続き、ロシア皇帝プーチン、中華帝国の習近平大王と会談したが、たいした成果は上がらなかった。
アメリカがイラク兵に与えた最新兵器がイスラム国を強くしたが、今度は訓練して送り出した兵士が別の過激派に捕まって、またまた最新兵器を取られたそうだ。
そういえば、イラクのサダムフセインも、イランのパーレビも、アフガンのムジャヒディンも、みーんなアメリカが訓練して武器を与えて来たんだ。
そのアメリカ帝国の後方支援をしたい人がいるんだなあ。

ちょっと休憩 05

上板橋モンマルトルのモンブラン。この形が日本のモンブランケーキの原型である。
モンマルトルはパリ市内の北にある高台で丘の上には丸い屋根が特徴的なサクレクール寺院が建っている。
1985年冬に一人で初めて訪れた時は、ユトリロの絵とそっくりの風景で既視感があり、不思議な気分になった。
1989年秋に妻と訪問した時は、お金が足りなくなって困った。

2015年9月27日日曜日

ASCOT AIR RACE 05

イングランドで行われた2015アスコット飛行レースの表彰台。
中央が第一位のポールボナム、左側が二位のマットホール、そして、三位のムロヤ。
イワノフは四位でした。

ASCOT AIR RACE 04

ポールボナムの神業飛行。

ASCOT AIR RACE 03

ボナムの操縦は神業だ。かつて二機の飛行機で並んで地上の格納庫をくぐり抜けたこともある。
危ないので絶対真似しないでね!

ASCOT AIR RACE 02

THE WHITE PLANE WITH RED STRIPE OF PAUL BONHOMME. HE IS THE WINNER OF THIS RACE.

ASCOT AIR RACE 01

アスコットレースの勝者、ポールボナムの紅白飛行機です。

ちょっと休憩 02

同じく、ノブティックの和栗のモンブラン。先程のモンブランが険しい山の上に茶色いフランス栗が載っているのに対して、こちらはそば状のマロンペーストが丸い山を優しく覆う。

ちょっと休憩 03

ノブティックのモンブラン。山の上に栗が載ったモンブラン。

2015年9月26日土曜日

アカシヤのロールキャベツ

昼ご飯食べようとしたら土曜日なので混んでる。映画館側のおうろじは小行列、天ぷら船橋屋は大行列、中嶋は終了、海神ラーメンも行列。
というわけで昔懐かしいアカシヤに入った。相変わらずまずい。まずいけど懐かしい。
写真よくみると右上に撮影禁止マークが。気がつかなかった。

MONSTER of KABUKI-CHO

コマ劇場解体以後の歌舞伎町映画街はすっかり様変わりした。新宿ミラノ座は、中学生時代から通った映画館だがベニヤ板が打ち付けられていた。
ロンドンのレスター広場に似ていなくもない噴水広場も閉鎖されている。
そして、1970年代末にディスコに通ったコマ劇場跡地は、ゴジラホテルになった。

FISH IN SHINJUKU 02

I FOUND A SMALL AQUARIUM AT THE UNDER GROUND OF SHINJUKU.
小さな水槽は、ちょっと盆栽に似ている。盆栽が森や林をイメージするように、水槽は珊瑚礁や海底を連想させる。
さて、映画、黒衣の刺客は、訳わからないストーリーだが、映像がとっても綺麗で感心した。
でも、美人過ぎる暗殺者が強すぎて不自然。
私の好みは、カンフーハッスルとか、ラストコーションなんだ。

FISH IN SHINJUKU 01

サブナード地下道入口で小さな水槽を見つけました。

新宿から池袋を眺める

THE VIEW OF SUNSHINE BUILDING FROM SHINJUKU.
新宿に来るのは久しぶりだ。ピカデリーの11階から歌舞伎町を眺めるとゴジラが見えるので近くで観察することにした。

ゴジラの手が見える

新宿ピカデリー11階から歌舞伎町方面を眺める。コマ劇場跡地に出来たゴジラホテルが見える。
ところで、今日見た映画は、台湾、中国、香港、フランス合作で松竹配給の黒衣の刺客だ。朝日新聞で紹介していた。ハリウッド映画ばかり見ているから、たまには中国映画もいいかなあと考えたんだ。でもよく理解出来なかった。

ちょっと休憩 02

月見うさぎのケーキ。

ちょっと休憩 01

秋のケーキを頂きます。さて、大相撲秋場所は、横綱白鵬のまさかの二連敗で波瀾の幕開けだったが、金曜日は照ノ富士が二連敗。きせの里が意地を見せた。優勝争いの混迷はシリア情勢のように混沌としています。

2015年9月22日火曜日

ヒガンバナ咲いた

お迎えが近いような気持ちになる。
ところで、この写真、ガラケイで撮影してるんだけど、片手で撮影できるのがいい。スマホは両手使ってるよね?

ヒガンバナ 02

彼岸花が咲きました。

FLOWER in AUTUMN 03

HIGAN-BANA FLOWER REMIDS US、JAPANESE PEOPLE THE LOVED ONE、DEAD PEOPLE.

FLOWER in AUTUMN 02

萩の花は、百日紅と同じく、夏からずーっと咲いている。でも、百日紅が夏っぽいのと比べると、萩は秋の花に相応しい。
仙台萩を思い出す。

FLOWER in AUTTMN 01

いつの間にか、九月も半ばを過ぎ、月末の支払日が迫ってきた。
国勢調査の後はマイナンバー。政府による国民の情報管理が一層進む一方で、昨年施行の特定秘密保護法で、国民の知る権利は抑制されるんだ。

ぼうし

映画館ロビーの朝倉さんの彫刻、帽子。照明の具合で、ちょっと怖いが、好きな彫刻なんだ。

2015年9月21日月曜日

BREEZE 02

日比谷、宝塚劇場の角に立つ女性像のタイトルは微風。向かいは帝国ホテル、隣は日生劇場、奥は日比谷公園という好立地である。
この日は、みゆき座にキングスマンを見に来た。
今のみゆき座は、スカラ座と共に宝塚劇場地下にある小さい映画館です。だから休日は満員だった。生まれて初めて最前列に座った。

BREEZE 01

THE TITLE OF THIS STATUE IS BREEZE、A GENTLE WIND BY CHIZUKO SASATO. IT STANDS AT THE CORNAR OF TAKARAZUKA THEATER.
THE COOL WIND BLEWS FROM HIBIYA PARK.

2015年9月20日日曜日

ギター侍風総括再び

明るい日差しの中でくつろいでいると、安保法制を斬りたくなった。再び、はたよーく、ギター侍風に。

斬ったおいらが悪いのか、斬られたお前が悪いのか?せっしゃ、ギター侍じゃ。

(1)私あべ、日本の責任者。ついにやったぜ安保法案強行採決。衆参両院で200時間もかけたから論議は充分、これで理解出来ない愚かな国民には、後で説明してあげるって、言うじゃなーい。
でも法案は11本もあったので、自民党議員でも本当はよくわからないんですからー。
残念!安保法制可決斬り!ダダーン!

(2)私あべ、日本の責任者。自由と民主主義の守り神、独裁者じゃありませーん。採決だって、公明党の他に、元気、次世代、改革の野党3党も賛成だからね、なんて言うじゃなーい。
でも、元気、次世代、改革ってあんまり聞いたことないんだけどー。
まあ、考えてみると、野党も共産・社民以外はぶれまくりですから。
残念!議会制民主主義斬り!ダダーン!

(3)私あべ、日本の責任者。オバマ大統領にほめられました。早速、米軍後方支援の手続きを大幅に改革します。米海軍のイージス艦も海上自衛隊が護衛しますからーって言うじゃなーい。
横田、座間、横須賀で、日米一体で世界の平和を守ります。地球の裏側でも行きますーって言うじゃなーい?
残念!、それ集団的自衛権と言うより日米共同軍事行動だし、米軍の家来で戦争するってことですからー。命令は英語でしょ?
完全な憲法違反だしー。ダダーン、平和憲法斬り。

うーん気分悪い。

CHANGE THE MIND

TAKING A REST AT THE TERRACE OF THE PENINSULA HOTEL.
OR A PENNIE-LESS MAN AT THE PENINSULA with MANGO JUCE. YES、 A MAN GO!

安保法制の採決は想定内だが、白鵬の休場や、メッカの大モスクのクレーン倒壊、鬼怒川洪水は想定外だ。
いずれにしても気分を変えたい気分です。

2015年9月19日土曜日

The Midnight Decision 06

THE NUMBER OF BLUE CARDS IS 90、 AND WHITE IS 148.
賛成148、反対90で、ついに戦争法制、通称安保法制は参議院でも可決され、成立した。
あーあ、これから大変だよ。
オバマ大統領はハッピーだ。これからは世界中の戦争で日本が手伝いしてくれるんだからね。

MIDNIGHT DECISION 05

投票が済みました。係りが青票(反対)と白票(賛成)を勘定しています。透明ボードに数字が書いてあるから簡単なんだ。

MIDNIGHT DECISION 04

THE LAST VOTER.
ほとんどの国民がぐっすり寝てる間に、極めて重要な法律が決まりました。
最後の投票は山本太郎議員。

MIDNIGHT DECISION 03

THE MEMBER OF THE HOUSE of COUNCILORS ARE VOUTING THE WAR LOW、or SAFETY LOW.
IT IS ALREADY 2 am.IN THE MIDNIGHT OF THE WEEKEND DURING MOST OF JAPANESE PEOPLE ARE IN DEEP SLEEP.

MIDNIGHT DICISION 02

投票は記名投票です。安保法制11本、一把ひとからげで、賛否を表明する。
賛成は白、反対は青いカードなんだ。白黒をはっきりすると言うけど、国会では白青が問われる。

MIDNIGHT DECISION 01

2015年9月19日(土)午前2時、共産党の小池議員の質問を最後に安保法制の採決に入る。まず、議場が閉鎖される。

2015年9月18日金曜日

ギター侍風な総括

斬ったおいらが悪いのか、斬られたお前が悪いのか、せっしゃギター侍じゃ。
(1)私、安倍総理大臣、日本の責任者。日本と世界の平和のために、米軍の後方支援します。ホルムズ海峡のきらいそうかいしちゃいます、って言うじゃなーい?
でも、アメリカとイランは関係改善すすめてる。イランはきらいは嫌いだって。
残念!
集団的自衛権の例としては想定出来ないって!ホルムズ海峡斬り!
(2)朝鮮有事に際しては、邦人救助の米艦隊を日本が守るのは当たり前だって言うじゃなーい?
残念!飛行機で避難するんだって。
米艦隊斬り!

(3)アメリカの後方支援のために、世界の何処でも出かけます。夏までに安保法制可決するって、アメリカ議会で約束してきたって言うじゃなーい?
残念、強行採決で、憲法違反の法律決めちゃうの?
立憲主義、民主主義、平和主義、三つまとめて憲法斬り!
ジャーン
はたよーくさんの歌をききたい。残念!

資生堂パーラーにて04

オーソドックスなプリンです。実に美しい。

資生堂パーラーにて03

資生堂パーラーのミルフィーユ。糖質ダイエットで禁止されてるものばかり食べてるんだ。悩みそにも悪いらしいが、まあいいか。

資生堂パーラーにて02

カレーライスも美味い。だが、チキンライスとカレーライスを同時に食べるのはお勧めできません。資生堂のカレーライスを食べてみたいという好奇心が、コースの調和を乱してしまった。
それにしても、食器が立派だ。

資生堂パーラーにて01

過日、中学校の友人と洋食の原点を尋ねて、銀座資生堂パーラーを訪問した。
注文したメニューは以下の通り。(1)コンソメスープ、(2)ミートクロケット・トマトソース、(3)チキンライス、(4)ビーフカレーライス。
全て一人前を注文してシェアしたのだが、写真のチキンライスは、三人前くらいあるのを、皿に分けたところ。
だから、カレーライスとチキンライスを注文するのは無謀で、どちらかにすべきだった。洋食ご飯の会になってしまった。
それはさておき、約30年振りにいただいたチキンライスは、懐かしい昭和の味がした。新宿駅のチキン弁当と同じカテゴリーだが、ケチャップの味が際立つ。

食欲の秋来たる02

THE CREAM AN-MITSU WITH MAROONS.
池袋東武デパート地下の甘味みはしにて、秋の、くりクリーム餡蜜をいただきます!
栗は、渋皮煮が二個と皮を剥いた甘露煮が二個、併せて四個も入って770円だ。
ちなみに、ベーシックな、あんみつ、みつまめ、まめかんは481円だ。(税込)
これにクリームまたは白玉がつくと、価格は591円になる。すなわち、クリーム餡蜜、白玉餡蜜である。
この二つを合体させたクリーム白玉餡蜜は701円だ。すなわち、そして、栗が四個付いた栗クリーム餡蜜は771円である。(支払う時は770円)
甘味世界のヒエラルキ−(階層)は、パーツが加算する毎に上がるんだ。
食欲という煩悩から逃れられない私です。

食欲の秋来たる01

池袋西口、フラミンゴのナポリタンは、コーヒーとセットで700円と極めてリーズナブル。小生の好物なり。
本日は週刊文春のマイナンバーの記事をじっくり読む。