2015年12月31日木曜日

THE LAST SWEETS OF 2015

大晦日、表参道千疋屋にてバナナチョコレートケーキを頂く。
30年前に千駄ヶ谷に住んでいた時は、自転車で来たものだが、当時と比べると店内はずいぶん広くなった。
その頃、私が深い感銘を受けたのはマロンメルバであった。記憶は必ずしも甘くないが、食べものによって蘇る。

モローのサロメ

ギュスターワ゛・モローは特別な画家です。19世紀初頭の古典派、浪漫派と後期の印象派の中間にあって独特のスタイルの作品を描き続けました。
実は絵の教師として多くの画家を育てた。
サロメはモローのお気に入りのテーマだ。若いサロメ姫が預言者の首を求める陰惨な話しが、世紀末の雰囲気に合っていたのか?

貧しき漁夫

西洋美術館のシャバンヌの作品。松方コレクションの一つで開館 当時から展示されていた。だから私は40年以上見ている絵画なんだ。
この作品のテーマは貧乏である。1960年から70年代の高度成長期に見た時は、うっとーしい絵画だと思ったが、格差社会の現在に見ると、実に身につまされます。

30=?iso-2022-jp?B?GyRCRnxMayROMnA4bj8pGyhC?=

2015年を振り返り、私の生活を占めていたのは介護だ。炊事洗濯は普通の主婦並に出来るようになった。
この日の晩御飯は、炊きたてご飯に、味の素のフカヒレスープ、ニッスイのすぶた。それに伊達巻きだ。
手前が紀文の黄色い伊達巻き、後ろが佃権のだ。
フカヒレもすぶたもレトルト食品だけど、野菜をたっぷり入れたし、栄養満点だ。しかも簡単に短時間で出来る。
明日は生協のおせちが届く。夜は年越しそば作るんだ。

DATE-MAKI 02

築地、佃権の伊達巻きをカットした。色が暗い。普通は黄色いが、ダークなんだ。味も濃厚です。

DATE-MAKI for NEW YEAR

GANTAN、THE FIRST DAY OF THE YEAR IS A VERY SPECIAL DAY FOR US. THE FIRST THREE DAYS CALLED SANGA-NICHI、 ONCE MOST OF SHOPS WERE CLOSED AND WE HAVE PREPAIRED OSECHI、 SPECIAL DISHES FOR NEW YEAR.
THIS DATE-MAKI IS ONE OF OSECHI FOODS.
築地の佃権の伊達巻きはぐち入り、本格味醂や健康卵、和三盆使用である。お値段は、紀文の鯛入り伊達巻きの二倍くらいだ。

2015年12月28日月曜日

今年最後の粟善哉

上野池之端で亀屋に行った帰りに、みはし本店であわぜんざい食べる。これが今年最後の粟善哉だ。

今年最後の映画

昨日、有楽町ヒューマントラストで見たマイファニーレディが多分最後。ベス・アンダーソンが製作してるけど、グランド・ブダペストホテルにちょっと似たテイスト。空虚で楽しいお菓子のような素敵な映画だ。
先週見た杉原千畝が栄養ある立派な作品だったので、余計にいい加減さが目立つた。
007とSTAR WARSの最新作もよく出来てた。食後に何も残らない消化の良さが素晴らしい。

今年最後の鰻

師走26日、銀座竹葉亭にてうな丼いただく。今年最後の鰻である。
今年は、池之端の亀屋、伊豆栄、日本橋大江戸、いずもや、神楽坂志満金等、いつもの店に誰かと行った。新規開拓は、日本橋の橋本と小網町喜代川の二つ。三島リサーチは計画倒れになった。

今年最後の芝居

2015年は、国立劇場の東海道四ツ谷怪談が最後の芝居。
シリア内戦の激化による大量難民のヨーロッパ脱出、アイエスによる日本人ジャーナリストの殺害、空爆と自爆テロという陰惨な一年を締め括るのに相応しい芝居でした。

年末風景 10

銀座並木通りの夕方。ロジエの赤いイルミネーションが綺麗だ。

年末風景 09

日比谷界隈

年末風景 08

日比谷劇場街の夕方です。

年末風景 07

2015年師走の日比谷界隈

2015年12月27日日曜日

年末風景 06

冬空に聳えるマリオンビル。今年もいろんな映画を見たなあ。
12月に限れば、007スペクター、スターウォーズをきっちり押さえ、さらに杉原千畝、MY FUNNY LADYの四本。

年末風景 05

四世鶴屋南北の傑作、東海道四ツ谷怪談は夏向きで、やっぱり、師走は忠臣蔵だよね?
でも、文政八年(1825年)江戸中村座での初演の時は、仮名手本忠臣蔵との併演でした。
伊右衛門は塩谷の浪人だし、ストーリーの最後は討ち入りの場面なんだ。
今回は幸四郎の伊藤右衛門に染五郎がお岩と小平等五役早変わり。これで一年締め括りとなります。

年末風景 04

12月25日、国立劇場千秋楽の一日前のロビー風景。出し物は鶴屋南北の東海道四ツ谷怪談。いささか季節外れ?

年末風景 03

上野アメ横
AMEYA-YOKO-CHO、AME-YOKO STREET IN THE EVENING.

2015年12月25日金曜日

しけの日

フランク・ブラングインの貴重な作品。
確か五年くらい前にブラングイン展を見た。松方さんと同時代の画家で、親しい友人でもある。

2015年12月24日木曜日

チャリングクロス橋

ロンドンのチャリングクロス駅からサウスバンクに行く橋。

モネの睡蓮

印象派の一番有名な作品の一つ。松方さんはモネから直接買い付けたそうですね。

松方コレクション散歩 04

一番人気のクロード・モネの睡蓮。

松方コレクション散歩 03

アンリ・ラトゥールの静物画、花と果物とワイン容器のある静物。
ところで、常陳は一部を除き撮影自由なんです。

松方コレクション散歩 02

コローの立ち話。
さっきのアルジェの女達はルノアールじゃなくてドラクロワの作品だった。また、ドラクロワは印象派じゃなくて、その前のロマン派だよね。資料なしで作文してると勘違いが多い。
以上訂正します。

松方コレクション散歩 01

西洋美術館の常陳(65歳以上無料)は最高レベルの印象派コレクションが揃っている。まず、ルノアールのアルジェの女達。

DR.NOGUCHI at UENO PARK

上野公園の野口英世

UENO WALK 01

銀杏の葉っぱも散りました。2015年も終わります。

ちょっと休憩

スターバックスのテラスでちょっと休憩します。
デフォルト寸前の年金生活者がただで過ごすには上野公園がお勧めです。もしあなたが65歳以上なら西洋美術館の常陳はただで見学出来ます。

UENO PARK WATCH 03

国立博物館に向かって左側にはスターバックスカフェ。テラス席にはストーブがある。

UENO PARK WATCH 02

U SHOULD NEVER MISS THE NATIONAL MUSEUM AT UENO.

UENO PARK WATCH 01

国立博物館前の広場から三方向を眺める。まず、右手のパークサイドカフェ。

NIGIRI SUSHI at ITABASHI

滝野川の名店、みやこ寿司の美しい握り。

ANAGO NIGIRI SUSHI

滝野川みやこ寿司にて穴子握りを鰭酒といただきます。

板橋駅前風景

滝野川桜通り商店街の看板が掛かった板橋駅前風景。

板橋駅前の提灯

今年最後の忘年会

ジュリエのプリンアラモード

築地は外人観光客に人気のスポットだ。場内のマグロのせりは一時期見学禁止だった。
場内の食堂は本来、市場で働く人のためだったから安くて量が多いんだけど。
場外も大変な混雑だった。平日の昼下がりなのに。
すっかり疲れた老人二人は晴海通りの喫茶店ジュリエで休憩します。
ここは、人参やほうれん草など野菜のケーキが特徴だが、この日の気分は投げやりなプリンアラモード。

CHI-NO-WA GATE

築地波除け神社の茅の輪。まず、正面に向かって左足からくぐり、右に回る。戻ったら次に左側にくるっと回る。すなわち、無限大の形を描くんだね。
そして願い事を一つ。私の場合は、無事に年を越せるように。
U MUST WALK THOROUGH THIS GLASS MADE CHI-NO-WA GATE RIGHT AND LEFT. THEN U CAN ASK ONE WISH FOR THE GOD.
THE GOD HEAR IS GOOD AT THE SAFETY ON THE SEA OR WATER.

すし塚

波除け神社のすし塚。確かに寿司屋が多い。
場内で混雑して、行列の長いのはたいてい寿司屋だ。たまにトンカツ屋?
一方、この日、我々が入った高橋と愛好は行列無しだ。

たまご塚

波除け神社にはたくさんの塚がある。これは玉子塚、他に鰻塚もある。

TSUKIJI WALK 03

波除け神社の女獅子。本殿に向かって右に黒い雄獅子、左側に朱い雌獅子。
築地は埋め立て地で海が傍だから、津浪の危険を避けるために、波除け神社が出来たんだ。

TSUKIJI WALK 02

雄獅子の耳を観察する。でかい!
火曜日にT教授が、鮟鱇食べたいと言うので、築地市場の高橋を訪問した。残念ながら鮟鱇は仕入れがなかったので、名物の穴子丼と焼き魚を注文。老人なので、トリザラに分けて食べる。
ちなみに現在の我が家の家計は、ほとんどデフォルト寸前なんだ。年末なので支払いを済ませると手元資金が少しで流動性が著しく低い。
この観点からすれば、鮟鱇5000円は論外だった。来年は財政立て直したい。

TSUKIJI WALK 01

波除神社の獅子頭、(なみよけじんじゃのししがしら)。
THE BLACK LION HEAD of NAMI-YOKE JINJYA SHRINE AT TSUKIJI MARKET.

日曜の埼玉大學

日曜日に埼玉大學に行ったら、梶田先生ノーベル賞の横断幕や垂れ幕がありました。それにしてもニュートリノって何なんだ?