2016年2月29日月曜日

エジプトコーヒー

黒くて苦くて粉っぽいエジプトコーヒー。確かコーヒールンバでは昔アラブの偉い坊さんが恋を忘れた若者に飲ませた。
トルコのコーヒーも似ている。アラブとトルコとペルシャは、似ているようで違うから日本人には難しい。
ところで、ネフェルティティとは、古代エジプトの三大美女の一人。第18王朝のファラオの王妃で、クレオパトラより美しい人だったそうです。

エジプトのクスクス

アトム君の世界一周に触発されて、とりあえず北アフリカ、エジプトから始める。
西麻布のアラブ・エジプトレストラン、ネフェルティティ東京のクスクスとひよこ豆と羊のシチューだ。

六本木通りのキリン

とっても可愛いキリンです。

スクランブル交差点のゴーカート

27日、土曜日の午後、109前の交差点をゴーカートが通り過ぎるのをガラケイで見事に撮影。
渋谷はいつも工事中だし、坂道なので、疲れるから敬遠してるんだが、外人旅行者は来たがるんだよね。

ところで、一也君のブログ見てたら、バレンタインデーに、渋谷で、反戦デモに参加したらしい。シールズと一緒に代々木公園から原宿、渋谷の繁華街をデモしたんだね。
次回は私も参加したい。

神南カリー再び

道玄坂文化村通りのじんなんカリーにてベジタブルカリーをいただきます。ライスは十穀米で780円。(この店舗は、しばらく改装工事で休むらしい)。

ところで、アトム君のブログによれば、12月15日横浜を出向したピースボートは、沖縄、アモイ、ベトナム・ダナンと回り、
1月にマレー、モーリシャス、マダガスカル、モザンビーク、ケープタウン、ナミビアとインド洋、そして大西洋を横断して2月6日には、リオデジャネイロに入港とある。
リオのカーニバルが目的だったのか?
さらに、ウルグアイ、ブエノスアイレス、最南端を越えチリ、マゼラン海峡、パルパライソ、イースター島と面白い航海だ。途中、お腹壊したり、海賊に会ったり、スリル満点だ。
私は、アフリカも南米も行ったことがないから、いつか行ってみたい。
代わりに、世界の料理の食べ歩きして見ようと思いついた。
まず、じんなんカリーはインドだね。

2016年2月27日土曜日

UNA-JYU OF ISE-SADA

東急本店の伊勢定にて鰻重をいただきます。
この店の鰻重の格付けはやや変わってる。通常は松竹梅で、松が高いけど、逆なんだ。さらに、梅の上には桜、藤と別格がある。一方で鰻丼が見当たらない。
まさに英国並の階級社会である。
貴族階級(藤)を頂点に、中産階級、労働者階級と三段階だが、中産階級はさらに上中下と三段階に分かれる。
アッパーミドル(桜)は生産手段を持つブルジョアジーであり、ミドル(梅)はプチブルであり、ロウアーミドル(竹)はサラリーマンだ。実際には労働者階級だが、その自覚はない。
ブルーカラーの労働者階級(松)は、かつては炭鉱労働者に典型的に見られた誇りと階級意識を持っていたが、1980年代前半の炭鉱ストライキでサッチャー主義に敗北する。
現代では、最下層に移民労働者(鰻丼)が存在する。
話を元に戻せば、私の注文した松は、ワーキングクラスと言うことになる。

PURPLE ORCHID

MYSTERIOUS PURPLE ORCHID FLOWER AT SHIBUYA.

タイル壁の影

六本木通りを歩いていたら珍しいタイル壁を見つけた。

TEN-DON at TEN-PEI

淡路町交差点の天ぷら天兵にて天丼をいただきます。メモしなかったので中味の説明、料金等は省略します。珍しいかや揚げはさっぱり食べやすい。二代目の精進を感じました。
フロリスファミリーは定食をいただきましたが大満足。これならクイックトリップの定番コースに入れてもいいね。デザートは近所の竹むらであわぜんざいかくずもち。

2016年2月25日木曜日

THE LAST LUNCH at TEMPEI

AT LAST THE LAST DAY OF THE TOUR OF FLORIS FAMILY HAS COME.
WE HAD A FANTASTIC TEMPURA AT TEMPEI AT AWAJI-CHO IN KANDA.

フロリスファミリーの日本旅行も最後の日になった。ランチをどこにするか迷ったが、神田淡路町の天平にした。名物のかや揚げ天ぷらはかりっとしてなかなか美味い。
マスター夫妻と皆で、店の前で写真撮りました。

MIRAI-KAN at ODAIBA

THE MAIN PURPOSE OF THE YURIKAMOME QUICK TOURE IS MIRAIKAN、FUTURE SIENCE MUSEUM.CHILDREN LOVE IT.
未来館は船の科学館駅とテレコムセンター駅の中間にある。強い北風の中を子供達は頑張って歩いた。エマはバギーだけど寒いのは同じ。平日の昼、ほとんど人影もなし。
マチウスは未来館が大好きになり、帰りたくない。次の予定があるので無理に駅に向かう途中、大泣きした。

YURIKAMOME TOUR 04

MATHEUS CONTROLLING THE TRAIN.
ゆりかもめの先頭座席に座ると気分は鉄道運転士。マチウスは成り切ってます。

YURIKAMOME TOUR 03

WE ARE NOW CROSSING THE RAINBOW BRIDGE.

YURIKAMOME TOUR 02

BECAUSE THERE IS NO DRIVER ON THIS MONO-RAIL、YURIKAMOME、 MATHEUS HAD BECOME THE DRIVER.

YURIKAMOME TOUR 01

FROLIS FAMILY HAS ENJOYED THE QUICK YURIKAMOME TOUR IN THE COLDEST DAY OF FEBRUARY.
2016年2月24日、フロリスファミリーはゆりかもめに乗って未来科学館に出かけた。新橋駅で、先頭の座席に座ったみんなは変化にとんだ景色を楽しみました。

2016年2月23日火曜日

WHITE PLUM BLOSSOM

最近の食事の写真を並べたら、ウナギ、カキフライ、ホットケーキ、カレーライスとすべて茶色いのに我ながら驚く。気分を変えるために、2月11日に裏庭で撮影した白梅の写真をアップしました。
そういえば、先日は湯島天神に行き、梅祭を見てきた。
帰りに切り通し坂を上り、壷屋(つぼや)最中と竹仙(ちくせん)のあられを購入。本郷三丁目で喫茶麦(むぎ)に寄りカレーライス食べたんだ。
突然ですが、今年になって見た映画は以下の三本、
(1)パディントンはペルーから来た熊の話だが、ちょうど私もペルーから来たフロリスファミリーの観光案内してる。
(2)カンヌ映画祭パルムドール受賞の話題作、ディーパンは、スリランカ内戦を逃れてパリ郊外にたどり着く難民の話。
(3)そして土曜日に見たオデッセイは、火星に取り残された宇宙飛行士、マットデイモンの地球への帰還の話だ。
三つの映画に共通するキーワードは旅である。そして、フロリスファミリーも明日、ベルギーに帰ります。(ペルーの仕事は終えて故郷に帰るそうです)

WAS SOLL ICH ESSEN? 04

THE CURRY RICE OF CAFE MUGI NEAR HONGO 3-CHOME SUBWAY STATION.
本郷三丁目、地下鉄駅近い名曲喫茶(麦)のカレーライスは小麦粉入りのとろみカレーライスで味は淡泊。
写真右上に見えるウスターソースとガムラマサラで、自分好みの味に調整する、参加型カレーライスです。
カレーライスとコーヒーのセットで750円は学生向きでリーズナブル。

WAS SOLL ICH ESSEN? 03

HOT CAKE WITH A CUP OF COFFEE AT KOHI-KAN AT NISHI-KAWAGUCHI.
ホットケーキといえば神田須田町交差点にあった万惣(まんそう)を思い出す。先年、惜しまれつつ閉店となった。
さて、珈琲館のホットケーキは一枚か二枚か選べるのがうれしい。焼き具合は店の道具と調理人でやや違うが、まあまあ。残念なのはバターでなくてマーガリン。
メイプルシロップかハチミツかは意見が分かれるところである。
ケーキ一枚とコーヒーのセットで750円。新聞も読めるので年金生活者のたまり場となる。

2016年2月22日月曜日

WAS SOLL ESSEN? 02

WAS SOLL ICH ESSEN?
WHAT SHOULD WE EAT IN WINTER TOKYO? ONE OF THE GOOD ANSWER IS FLIED OYSTER.
ガラケイで英文入力はすごーく大変だ。大文字小文字の変換面倒だから全部大文字にしてるんだ。スペルチェック機能もないから、多分誤字だらけだし、編集できないから訂正もできないんだ。
さて、写真は池袋西口、ロサ会館一階のチェックのカキフライ。
大きな牡蠣フライが並んでいます。

WAS SOLL ESSEN 01

WHAT SHOULD WE EAT IN WINTER SEASON?
ONE OF THE BEST ANSWER IS GRILED EEL ON RICE、UNA-DON.
上野池之端、亀屋の鰻丼。今が旬のウナギを食べよう。

THE UFO LANDING

THE FLORIS FAMILY IS JUST LANDING FROM THE SPACE SHIP.
熱海の世界救世教、MOA美術館エントランスは長いエスカレーターです。
写真は、宇宙船からフロリス一家が地上に降りてくるシーン。このエントランス全体はサンダーバードの秘密基地、または007の映画に出てくる要塞の趣である。

2016年2月21日日曜日

海を見つめる三人

MOA 美術館の日本庭園にある茶室で抹茶を頂いた後、庭から海を眺める。
AFTER TAKING A CUP OF MATTYA GREEN TEA FATER and KIDS WALK THE GARDEN.

2016年2月20日土曜日

QUICK TRIP ATAMI 02

THE FAMILY POSING IN FRONT OF THE PARTENON OF ATAMI.WHICH WAS ONCE THE KYU-SEI MUSEUM.FORMER MOA MUSEUM.
この白亜のビルは世界救世教の神殿。かつては、救世美術館でした。
私が初めて来たのは、1970年頃、45年前。光りんの紅白梅屏風図と仁清の壷、そして古筆集の三つの国宝に対面したんだ。以後、毎年梅の季節に通い続ける。
その後、1982年に、現在の巨大なMOA美術館が建設された。
なお、来月、2016年3月から約1年にわたり改修工事のため閉館します。
なお、昨年訪ねた滋賀県のMIHO美術館も、世界救世教から分かれた神慈秀明会が建設した。いずれも、天国の美術館を目指す。
(Cf.日本の10大新宗教。島田裕巳、幻冬舎新書)
宗教法人の資金力には驚かされる。

2016年2月19日金曜日

QUICK TRIP ATAMI 01

18th、Feb.2016、AT KITA-SANDO STATION
WE ARE NOW STARTING TO ATAMI.
わがクイックトリップ社はいつも高齢者を対象にしてるので、子供二人連れのファミリーは初めてでした。

*THE ACCESS TO ATAMI FROM JINGU-MAE.
10:00 START from HOUSE、TAKE PHOTO at SENDAGAYA PRIMARY SCHOOL.
10:20 KITA-SANDO、BUY PASMO CARDS.
10:30 SHINJUKU-3CHOME、CHECK ISETAN DEPARTMENT STORE.
11:00 YOTSUYA、BUY JR SHINKANSEN TICKETS.
11:26 Dep.TOKYO
BUY LUNCH BOXES
12:05 Arv.ATAMI
12:15 BUS from ATAMI to THE MOA MUSEUM.

2016年2月17日水曜日

陽光のプラネタリウム

板橋科学館のプラネタリウム。
2016年2月17日、天体観測衛星アストロHの打ち上げが成功した。ニュースによると、X線で宇宙を調べるらしい。特に、銀河団とブラックホールの観測が期待される。
先週、アメリカの重力波観測成功と絡めると、ブラックホールの謎が解かれるのも近い?
一方、日本では、介護地獄とマイナス金利のブラックホールが話題なんだ。

PARK IN SPRING.

平和公園の梅も咲いた。
PLUM BLOSSOMES BLOOMING AT HEIWA PARK.

PARK IN SPRING 01

BIRDS ON THE TREE.

如月の平和公園 02

EARLY SPRING IN THE PARK.

如月の平和公園 01

春の陽射しの母子像

2016年2月16日火曜日

ATAMI ONE DAY PLAN

I HAVE JUST PLANNED THREE QUICK ONE DAY TRIP FOR FLORIS FAMILY.
(1)ATAMI MOA MUSEUM
(2)KASAI SEA PARK
(3)UENO ZOO+AMEYOKO

(1)ATAMI ONE DAY PLAN
11:00 TOKYO
11:40 ATAMI
12:00 MOA MUSEUM
12:30 LUNCH
KO-HAKU UME BYOBU-ZU、RED and WHITE PLUM BLOSSOMS BY KORIN OGATA
15:30 ATAMI SEA SIDE WALK +SHOPPING LANE17:00 TOKYO STATION
18:00 AWAJI-CHO、DINNER AT TEMPRA TEMPEI

2016年2月15日月曜日

SHINJYUKU NIGHT WALK 03

U CAN FIND THE OLD MEMORY LANE AT THE NORTH AREA OF SHINJYUKU STATION.
IT IS A SPECIALL SMALL AREA WHERE REMAINED MANY OLD FASHONED SMALL RESTAURANTS AND BARS.

新宿西口の思い出横丁。10年前まで、ナイトツアーのコースに入れていたが、雰囲気は微妙に変わって来た。
遡れば、50年前、1968年の新宿西口は、ベ平連(ベトナムに平和を市民連合)のフォークゲリラが出没し、打ち上げに、鳥園や鯨カツ屋に集まったものだ。
名前も小便横丁だったが、今では思い出横丁となる。入口の鰻屋も鯨カツ屋も無く、外人観光客が目立つ。オープンカウンターで肉ジャガ作ってるのはチャイナガールだ。
まさに思い出横丁である。

SHINJUKU NIGHT WALK 02

THE BIG VISION OF ALTA SHINJYUKU HAS BEEN ONE OF THE MOST FAMOUS SIGHT SEEING POINTS JUST LIKE THE SCRAMBLE CROSS AT SHIBUYA.
BUT THERE APPEARED BIGGER AND NEW VISION IN ANOTHER PLACE.
EVEN THOUGH IT IS STILL HOT and EXCITING SPOT HERE.

SHINJYUKU NIGHT WALK 01

新宿東口から歌舞伎町方面を望む。
THE SHINJYUKU NIGHT VIEW OF KABUKI-CHO.

TWO DOGS IN SHINJYUKU

宴会の帰りに新宿東口路地裏にて、泥酔状態のセントバーナード犬二匹発見。救助が必要か?

BLACK=?iso-2022-jp?B?GyRCIXUbKEI=?=WHITE

THE PARTY AT SHINJYUKU EAST HAS JUST ENDED. U CAN SEE THE NIGHT VIEW OF KABUKI-CHO OVER THEM.

RAMEN IN MARUNO UCHI

丸ビル地下の胡同家常菜にて醤油ラーメン670円を注文する。
北京の古い町並みにある食堂をコンセプトにした小さな店です。
台湾からのカップルが隣に座ったので地震の話等する。
台湾にラーメンがあるかと聞くと無いと言う。記憶でも、確かに、麺類はスープと別になっていた。
(1)ロンドンのチャイナタウンにはラーメンはなかった。
(2)台湾南部の高雄の夜市ではスープに魚肉ボールが浮いたのを見たが。
(3)北京では街角の屋台でお粥食べてる人はいたけど。
(4)香港やシンガポールでも、ヤキソバはあったがラーメンなかった。
ラーメンってなんだ?どこの食べもんなんだ?

ステーションホテルのロビー

新しい東京ステーションホテルのロビーで、ペルーからの客人と会う。
でもベルギー人だし奥様はポルトガル人なんだ。息子は、日本で妊娠してペルーで誕生。はて彼の国籍はどこ?

0NE BITE OF THE CAKE

如月も半ばを過ぎ、梅祭も始まる。マロンシャンテリーも旨い。
だが景気の先行きは不安です。世の中甘くない。
THOUGH CAKE IS SO SWEET I AM ANXIOUS ABOUT THE JAPANESE ECONOMY IN NEAR FUTURE.
IT IS STILL COLD IN FEBRUARY.

2016年2月14日日曜日

DEADLY SWEET

MARRON SHANTERY OF TOKYO-KAIKAN IS ONE OF THE TOP SWEETS OF JAPAN. U CAN TASTE THIS DEADLY SWEETS AT THE CAFE IN HIBIYA SHANTE.

マロンシャンテリー

映画の後は、日比谷シャンテのカフェシャポーでマロンシャンテリーをいただきます。
昨年、東京会館本館が工事のために閉館したが、このカフェで味わえるんだ。

2016年2月13日土曜日

ディーパンの闘い

2015年カンヌ映画祭でパルムドール賞に輝いた作品。監督はフランスの鬼才、ジャック・オディアール。
ディーパンは主人公の名前。スリランカ内線の兵士。実は俳優のAJも元兵士で現実と虚構がダブる。
フランスに密航した難民?だが、パリ郊外の集合住宅の管理人になる。犯罪地帯である。

日比谷の工事現場 02

週末は暖かくなるらしい。今は青空だけど、明日は雨だ。
さて、これから見る映画は、ディーパンの闘いと言う、私にしては、難しいテーマの映画なんだ。
と言うのも、今、エマニュエル・トッドのシャルリとは誰か?(文春新書920円)を読んでるところだから。

日比谷の工事現場 01

巨大クレーンが資材を吊り上げている。
さて、土曜日は、母の朝食を作った後、歯医者に行き、日比谷で映画を見ます。

バレンタインのギフト

バレンタインの前日、仙台の愛人からギフトが届く。実は妻だけどね。中身はメリーのチョコレートとポロの靴下。

2016年2月11日木曜日

2016年2月10日水曜日

数字の訂正

写真はシターラのビリヤニライス。
ところで、さっきの記事の為替レート、ユーロは、310円ではなく130円の間違いでした。
21世紀になった2001年の最初の132円の水準に戻ったんだ。
お詫びして訂正します。
なお、当時のドルは115円と記憶してるが自信はない。