2016年5月30日月曜日

門司港の焼きカレー

デパートの物産展が好きです。池袋東武の大福岡展で門司港の焼きカレーをいただきます!
1975年に初めて博多を訪問した時のことを思い出すが、門司って行ったことないんだ。
門司港レトロ焼きカレーMAPによれば、23の焼きカレー店が載っている。
写真はカリイ本舗門司港レトロ店のものです。熱い、辛い、旨い。港町にはカレーが似合う。

亀屋の鰻丼

人生も60代後半になると行動パターンがほぼ確定して、記憶されたプログラム通りに身体が動くんじゃ。
この日(先週土曜)は、同期会が午後3時からと言う中途半端な日程だったので、午前中に上野西洋美術館でカラバッジョ展を見た。そんなに混んでなかった。素晴らしかった。
美術館の後は、上野の山を下り、池之端で鰻か、湯島でトンカツ、中町で天ぷらか?
カラバッジョ展が素晴らしかったので、鰻にした。伊豆栄か亀屋かと言う選択肢はあるが、こじんまりと静かにと言うことで、亀屋一睡亭にしました。
吸い物、香の物ついて2450円は昔と比べるとかなり高いが、まあリーズナブル。
そして、食後はみはしでクリーム餡蜜。

カツカレーの考察

最近は食欲が低下しているが、カレーライスだけは食べられます。理由は、スプーンで簡単に食べられるし、噛まなくていいから。ほとんど流動食なので老人向きじゃわい。
だが、カツカレーとなると噛まなくてはならない。したがって、薄いカツがよい。
池袋西口地下街にあるトンカツ大吉のロースカツカレーは、現在の私に調度マッチしたカツカレーなんです。
食べ放題の味噌汁、キャベツつきで調度千円と言うのも計算能力の低下した老人に合ってます。

紫陽花便り 02

さて、2016年5月も終わる。月日はあっという間に過ぎるね。
さて、先週末は、高校の同期と母校で会った。何十年振りに会った人もいて、お互い誰か判らない老人となったが、微かな記憶をたどるのもまた楽しからずや。

OBAMA IN HIROSHIMA

WHY DO WE COME TO THIS PLACE、 TO HIROSHIMA? WE COME TO PONDER A TERRIBLE FORCE UNLEASHED IN A NOT SO DISTANT PAST.
WE COME TO MOURN THE DEAD INCLUDING OVER 100、000 JAPANESE MEN、WOMEN AND CHILDREN、THOUSANDS OF KOREANS、 A DOZEN AMERICANS HELD PRISONER.

演説の続きはネットで!そして、この後、二人のヒバクシャと会話し、原爆ドームを視察してから帰ります。
写真は、大統領の車を見送るA首相とSP。

2016年5月29日日曜日

SPEECH AT HIROSHIMA IN 2016

前の文章の英語がかなり間違っていたので、再掲します。ガラケイはスペルチェック機能がないんだ。
2016年5月27日の夕方、原爆投下した国の大統領として広島平和公園を訪れたオバマ大統領は、原爆資料館を見学した後、慰霊碑に献花し、核兵器廃絶に向けてのスピーチをしました。
国内政治との関連で、謝罪は出来ないが、ヒバクシャに寄り添う慰霊のスピーチとなりました。
1963年、リンカーン記念堂でのキング牧師の演説、I HAVE A DREAM、2013年、国連でのマララ・ユスフザイの演説、ONE CHILD、ONE TEACHER、ONE PEN AND ONE BOOK CAN CHANGE THE WORLD、に並ぶ、名スピーチでした。
その出だしを再掲します。

SEVENTY ONE YEARS AGO、ON A BRIGHT CLOUDLESS MORNING、DEATH FELL FROM THE SKY and THE WORLD WAS CHANGED.
A FLASH OF LIGHT AND A WALL OF FIRE DESTROYED A CITY AND DEMONSTRATED THAT MANKIND POSESSED THE MEANS TO DESTROY ITSELF.
本当は、今から71年前のある晴れた朝に、トルーマン大統領の命令を受けたB-29爆撃機が一発の原子爆弾を広島に落とした。
ピカドンは一瞬で10万人の非戦闘員、市民を蒸発させ、4万人を半年かけて苦しみのなかでじわじわと殺した。と言うのが正確なんだけどね。
また、1945年3月〜6月の沖縄戦を戦い、日本側約19万人、連合国側約14000人の死者と72000人の負傷者が出た。
日本は一億玉砕、徹底抗戦と言う間違った方針で無謀で無意味な戦闘を続けていた。
連合国は九州上陸作戦を準備。
うーん、これは、正確なことを話せばぐちゃぐちゃになる。
まるでオペラ蝶々夫人の出だしの様に、ある晴れた日、遠い空の向こうに一機の飛行機が見える。という具合に語るしかないんだね。
アメリカ大統領は謝罪は出来ないが、広島の平和公園に来たこと、そこにいることが、暗黙の謝罪なんです、
(ピーター・カズニック)
広島は慰霊の場であって、政治的論議の場ではない。(ケビン・メア)

2016年5月28日土曜日

71 YEARS AGO

SEVENTY ONE YEARS AGO、 ON A BRIGHT CLODLESS MORNING、 DEATH FELL FROM THE SKY AND THE WORLD WAS CHANGED.
A FLASH OF LIGHT AND A WALL OF FIRE DESTOROYED A CITY AND DEMONSTRATED THAT MANKIND POSSEDTHE MEANS TO DESTROY ITSELF.

2016年5月27日金曜日

OBAMA in HIROSHIMA 05

BARACK OBAMA、THE PRESIDENT OF THE U.S.A HAS STOOD IN FRONT OF THE MEMORIAL GATE OF THE VICTIMS OF NUCLEAR WEAPONS.

OBAMA in HIROSHIMA 04

原爆の灯の前でオバマ大統領が献花しました。
現職のアメリカ大統領が広島を訪問したのは初めてで、大きな意味がある。(カーター大統領は引退後に訪問)
71年後とは遅かったけれど、アメリカの世論も変化してきたらしい。

OBAMA in HIROSHIMA 03

MR.OBAMA AND MR.ABE WALKING TO THE A BOMB MEMORIAL AFTER THE SHORT VISIT TO THE A BOMB MUSEUM.

OBAMA in HIROSHIMA 02

オバマ大統領の広島訪問が遂に実現した。1945年8月6日にエノラ・ゲイが原爆を投下して、非戦闘員の一般市民、老若男女10万人を一瞬に殺戮してから71年目のことだった。

OBAMA IN HIROSHIMA 01

THE PRESIDENT OF USA HAS JUST ARRIVED AT THE HEIWA PARK AT 5:30 PM 27th MAY 2016、71 YEARS AFTER THE ATOMIC BOMB KILLED MORE THAN 100 THOUSAND CITIZENS、BOYS、GIRLS、BAAIES、MEN、WOMEN、YOUNG and OLD.

RAIN FOREST IN TOKYO

2階ベランダから裏庭を撮影した。熱帯雨林状態になっている。確か先週、草むしりや梅の新芽の剪定したのに。
昨年は植木やさんに来てもらったんだけれど、今年は金欠のため難しい。

湘南の風に吹かれて03

今年で七回目のジャズライブ、演奏は日本のジャズ界を牽引してきた尾田悟(TS)クインテット。秋満義孝ピアノ、猪俣猛ドラムス、根市タカオ、ベース、右近茂テナーサックス、そしてヴォーカル野村かの子。
1930〜60年代のスタンダードを中心にしたプログラムだった。
いつか聞いた歌、I VE HEARD THAT SONG BEFORE で始まり、湘南海岸をハワイに見立てたNA LEI O HAWAII(1915) 、SLEEPY LAGOON(1930)と続く。
スイング全盛の30年代ジャズが多い。

湘南の風に吹かれて02

辻堂駅西口のテラスモール湘南一階の広場に面したカフェ、ドンクのテラス席にて、湘南ハニートースト、チョコレートソースかけを味わう。

湘南の風に吹かれて

先週末に茅ヶ崎の平和学園に尾田悟さんのジャズを聴きに行く。
その日のお昼ご飯が、辻堂、テラスモール湘南で食べた、とびっちょの釜揚げしらす丼、温泉タマゴ、岩のりみそ汁つき1040円だ。
一昨年は茅ヶ崎駅ビルでしらす定食を食べる。
私にとって、湘南といえばしらすなんです。しかし、この丼に全てを投入して掻き混ぜるとカオス丼になり、ニャンニャンご飯みたいになるんだ。
中仙道の食文化との違いを感じた。やはり相模の国はおおらかです。

2016年5月26日木曜日

紫陽花だより 01

さて、認知症状はゆっくりと進行している。老母の認知症状チェックに付き添い、医師が質問していく。まず、今日は何日ですか?
はて、平成28年5月までは分かるが何日だったか?
その他記憶テストも散々だった。
特に人の名前が出て来なかったり間違うんだ。例えば、三船敏郎とかチャールトン・ヘストンといった大俳優の名前が出なかった。
最近では、ブラビとデカプリオを混同した。今月見た映画、レベナントに出てアカデミー賞受賞したのがレオナルド・ディカプリオだ。
同じような印象でまぎらわしい女優さん一覧を作成しました。
(1)共に1960年生まれの川島なお美と失楽園の黒木瞳、
(2)1964年生まれで宝塚花組トップの真矢みきとゴーストライターの中谷みき(1976)
(3)坂の上の雲で律を演じた菅野美穂(1977)と悪人、素敵な金縛りの深津絵里(1973)、
(4)HERO松たか子(1977)とストロベリーナイト竹内結子(1980)
(5)サイレーン奈々緒(1988)と探偵の探偵、北川景子(1986)

OMIYAGE GIFTS

上から、ノイハウスのトリュフチョコ、フランセの横浜ミルフィーユ、東をどりのお茶菓子、北海道五勝手屋の丸缶羊羹。
黒い箱は虎屋の一口羊羹、左はグリコのバンホーテンのココアチョコ。共通点は甘いけれど、歯に悪い。

近所の植物 10

再び玄関のサツキ。どんどん開花している。
さて、気になるニュースがいっぱいです。
(1)伊勢志摩サミットがスタート。テロに対する厳重警備。池袋駅も警官いっぱい。
(2)オバマ大統領の広島訪問。米国大統領が初めてスピーチする。
(3)タックスヘイブンのケイマン諸島に日本の投資、74兆円!
(4)沖縄で米軍属によるレイプ殺人事件。日米地位協定が問題に。
(5)南アフリカの銀行の偽造キャッシュカードで中国人犯罪グループが、日本のコンビニATMから短時間に14億円引き出す。
(6)人工知能がどんどん賢くなる。将棋、チェス、囲碁で勝つのは当たり前。自動運転、介護もします。
(7)東京都知事のセコい政治資金流用が明らかに。都議会で百条委員会提案。
(8)熊本地震が拡散、地盤の歪みが西日本に広がる。
(9)地下アイドル、ストーカー傷害事件で警察対応お粗末。

2016年5月25日水曜日

近所の植物 09

アジサイの花は雨が似合う。明日は雨かな。伊勢志摩サミットは26〜27日にかけて行われる。27日は注目のオバマ大統領の広島訪問である。

近所の植物 08

白い小さな花は、ジャスミンでもないし、萩の花でもありません。一度、名前聞いたけど忘れてしまった。後、人の名前が覚えられません。

近所の植物 07

わが家の紫陽花(アジサイ)が急速に大きくなっている。来週には開花するでしょう。

近所の植物 06

わが家のさつき。今までツツジだと思ってたが、さっき、さつきだと言われました。
長い間、混同しているものって割とある。例えば、ツツジとサツキ、あやめとカキツバタ、夾竹桃と百日紅、アリゲーターとクロコダイル、リャマとアルパカ、モンキーとエイプ、ウイグルとウルグアイ、モンゴルとチベット、茨城と群馬と栃木、目黒と目白、うぐいすとホオジロ、etc.

2016年5月24日火曜日

MATCHA TEA BREAK

THE YOMOGI-KUZU-MOCHI IS ONE OF MY FAVORITE JAPANESE SUMMER SWEETS.WHICH IS QUITE SUITABLE TO MATCHA TEA.

ちょっと休憩 02

THE YOMOGI-KUZU-MOCHI IS A JAPANESE MOCHI SWEETS RAPPED WITH GREEN BAMBOO LEAF. IT SMELLS FRESH GREEN BAMBOO SMELL.

ちょっと休憩 01

さて、お気に入りのものが揃った。
(1)まず、笹の葉っぱに包まれたお菓子は、初夏の蓬葛餅(よもぎくずもち)だ。叶匠壽庵の夏季限定です。三つで600円。
(2)新しい平茶碗は、夏草の模様。倉敷の作家から購入した。家計を少し圧迫した。
(3)そして、抹茶は福寿園の斑鳩の白(いかるがのしろ)、店頭で一番安い抹茶だが、我が家でお薄で頂くと実に美味。

HANAKO 03

池袋西口芸術劇場地下ホールから吹き抜けに屹立する巨大なバルーンこけし、花子。
そのこころは、豊島区と宮城県を繋ぎ、震災復興の願いを込めた云々。
町のあちこちにこけしが出没しているらしい。

HANAKO 02

うーん、こけしの花子か?しかもバルーン。
宮城県遠刈田温泉や鳴子温泉の入口に立つ巨大こけしだ。
池袋モンパルナス回遊美術館の展示の一つ、すなわちゲージュツです。

HANAKO 01

13mの巨大なバルーンこけし、花子でーす。

WAS IST DAS?

池袋芸術劇場地下ホールの怪しい物体!

近所の植物 05

トインビー先生は、文明が衰退する時の三つの対処法について述べている。
つまり、(1)現状維持、(2)復古、(3)挑戦だ。
20世紀の歴史を見ると、現状維持した国は崩壊し、挑戦、新たなフロンティアを目指すした国が生き残ったように見える。
実際は植民地と言う辺境を支配、収奪することで、文明を発展させた。
しかし、21世紀、もはや地上にはフロンティアはない。(海と空。つまり深海の資源と宇宙は残されたフロンティアだけどね)

近所の植物 04

この暑さは地球温暖化の証明。人類の人口増加に伴い、排出する二酸化炭素が地球を温め、気象を変えると言う壮大な地球破壊が進行中。
かつてのメソポタミア文明はチグリスユーフラテス河の肥沃な大地に生まれたが、巨大神殿建設など、樹木を伐採し、放牧による砂漠化が進行し、文明は滅亡した。
現代は、同じことを地球規模で出来るようになった。
すなわち、(1)人口爆発による食糧危機。
(2)自動車産業の発展に伴う大気汚染。
(3)森林資源の枯渇による砂漠化の進行。

グローバル化した現代文明は衰退期に入ったので、何やっても無駄なんです。

近所の植物 03

駅前花壇の花も暑さでぐったり。
さて、アベノミクスは結局上手くいかなかった。これは、誰がやっても駄目なんです。
社会主義経済が硬直化して破綻したように、資本主義も利潤追求が行き過ぎると格差がひどくなり社会が分裂するんだ。
それ以前に、文面は発生、成長、衰退するのが社会法則だから、それを避けることはできない。
少し古いけど、アーノルド・トインビー先生の歴史の研究を参照下さい。

近所の植物 02

近所のアイビースクエア。またはGREEN HOUSE EFFECT.
ところで、アベノミクスの三本の矢ってなんだっけ。金融、財政、景気対策?
つまり、(1)円を大量に印刷して円安にし輸出産業を黒字にして、(2)復興事業で無駄に巨大な堤防作ったり、新幹線延ばす等の公共事業で大企業の仕事を確保。
さらに(3)非正規を増やして、低賃金の雇用を増やす。でも、実質賃金は連続マイナス。

近所の植物 01

2016年5月23日は東京の気温が30度を越え今年初めての夏日となる。近所のツツジがまた咲いています。

2016年5月23日月曜日

MY REVIEW OF IJF2016

MY REVIEW OF IKEBUKURO JAZZ FESTIVAL 2016.
ここ3〜4年参加している池袋ジャズフェスティバル。今年は二日間で、なんと約230のバンドが池袋西口の10会場で演奏した。
小生は土曜日は湘南で日本のジャズの原点、尾田悟クインテットの演奏を聴いていたので日曜日だけの参加。
わずか、10のバンドしか聴けなかった。
きっと素晴らしいバンドを聴き逃しているはず。
それでも、(1)クールなバラガニストのフュージョンジャズ、(2)jajaのジャパニーズジャズの二つは収穫だった。
また、ビッグバンドジャズを皐月晴れの空の下で楽しむと言う当初目的も果たせました。すなわち、(3)LAND JAZZ ORCHESTRA、(4)CUBA LIBRE LABO、(5)あっぱく部屋等です。でも、大学生バンドの演奏を逃したのは残念。
その他、思いがけず、ゴスペルSAMA・SAMAや、ブルースエンジェルスのヴォーカルを聞けたのもラッキー。
何より無料のストリート演奏がよかった。本来はこの形がジャズの原点なんだ。そして、チケット代金のつもりで熊本地震募金箱に少々。

JAJA IN IKEBUKURO

池袋ジャズフェスティバルのPICK UP BAND の一つ、jaja は小文字が正しい。
あっぱく部屋の演奏途中から右側のステージで準備してる黒帽子が気になっていた。
そして、演奏が始まった途端にJAJAの世界に引きずり込まれる、初めて聴くJapanese JAZZ に愕然とした。
編成は、SAX、B、G、CAJONの四人。写真はリーダーのサックス、秋山幸男。そのむせび泣く超絶サックスはジャズ怨歌と言ってもよい?
久しぶりに音楽に別世界に連れていかれた。素晴らしいバンドです。

あっぱく部屋 03

2016年5月21日、池袋ジャズフェスティバル西口公園会場にて撮影。あっぱく部屋は結成11年目のバンドで、カウントベーシーのビッグバンドジャズが得意。素晴らしい息のあった演奏はスピード感溢れ、安心して楽しめる。
カウントばーしーオーケストラ、加賀屋ホッピーズとともに私のお気に入り三大バンドです。

あっぱく部屋 02

あっぱく部屋の演奏は文句なく楽しい。前面に並んだサックス力士はアルト2、テナー2、バス1の五人。女力士もいる。

あっぱく部屋 01

お目当てのバンド、あっぱく部屋は、何故か相撲にこだわり、ミュージシャンを力士と称する。ソロは一人相撲。サンキューとは言わず、ごっつあんです。
ガラバニストのクールな演奏の後ではやりにくいギャグだが、カウントベーシーのビッグバンドジャズでなんとか雰囲気を変えました。

BALAGANIST 04

バラガニストの演奏を最前列で聴く。今回のジャズフェスの最大の収穫の一つかも知れない。写真、舞台右端のギターがロンJ、イスラエル出身の作曲家で、ギタリスト。
素晴らしい演奏だった。

BALAGANIST 03

テキサス出身のアンドリューの電気バイオリンは独特。クラシックも手掛けるらしい。

BALAGANIST 02

THE SAX BY KEVIN IS SO SEXY.
アメリカ東海岸出身のケビン・カーターのサックスは実にクールで感動した。

BALAGANIST 01

THIS IS MY FIRST TIME TO HEAR THE BALAGANIST FUSION JAZZ AT IKEBUKURO JAZZ FESTIVAL.
池袋西口公園のメイン会場に戻り、5時からの、バラガニストの演奏を聴く。前知識なしで期待もなく漫然としていたが、久しぶりのクールなフュージョンにすぐに引き込まれた。
編成はSAX、VL、GT、BA、DRな五人のクインテット。写真はベースのフルト、ドラムのJOE、彼はミントアイスクリームとドラヤキが好きらしい。

2016年5月22日日曜日

再び西口駅前広場にて

GINGER CHEW PETS の楽しいステージ。JAZZ、POPS、ROCK、TECHNO と、踊りながら演奏します。

IKEBUKURO JAZZ 09

東京芸術劇場前広場では、東金スカパラダイスオゲレツーズ。衣装が派手でよろしい。
あまりじっくり聞けませんでした。

IKEBUKURO JAZZ 08

池袋西口公園会場のキューバリブレラボのステージ。素晴らしい、楽しい演奏です!

IKEBUKURO JAZZ 06

同じく CUBA LIBRE LABO のサックスで、LOVER COME BACK TO ME.

IKEBUKURO JAZZ 06

同じく西口公園会場、キューバ・リブレ・ラボは、さわやかな五月に似合うラテンオーケストラだ。
でも、ビッグバンドとしてラテン味のスタンダードも聞かせます。

IKEBUKURO JAZZ 05

同じく、LAND JAZZ ORCHESTRA の演奏。サックス五人が順番にソロ演奏。