2016年6月30日木曜日

うちのぶた

これは玄関にいる豚です。太った豚になるより痩せたソクラテスに成れ、と言ったのは誰だっけ?でも、ソクラテスもそんなに痩せてない。
彼の時代のアテネには多くのソフィスト、詭弁家がいて、諸子百家の春秋時代みたいだったらしい。現代の日本、英国、米国にそっくり。
ソクラテスは、汝自身を知れと言い、無知の知と言った。
野坂昭如は、そ・そ・ソクラテスもプラトンもみんな悩んで大人になったと歌った。

サルビアの花 02

サルビアの花の歌詞、2番はこのようです。
なのになのにどうして他の人のところへ、僕の愛の方がすてきなのに、
泣きながら君の後を追い掛けて、花ふぶき舞う道を、教会の鐘はなんて嘘っぱちなのさ、
(作詞:相沢靖子、作曲:早川義夫)
さて、さっきの政権放送は四人の候補者が話した。
(1)まず、新党改革のT候補は医療用大麻の合法化を訴える。G7の内、日本以外は認められてる?
(2)支持政党なしのO候補の話しは妙に説得力がある。政党名が、支持政党なしと言うからびっくり。しかも政策もなし。法案ごとにアンケートとり、それに従う。キャメロン首相のやり方だ。でも当選するかも?
(3)社民党のM候補は最低賃金の話ししてた。至極もっとも。
(4)最後に民進党のR候補、少子高齢社会の中でアベノミクスの恩恵に取り残された人々の話し。貧しさ故に進学や結婚、夢を諦める切ない話し。どこかで聞いた、そう昭和枯れすすきの世界である。

サルビアの花 01

近所の公園の花壇にサルビアが植えられた。1970年頃に流行ったサルビアの花は、やる瀬ない失恋の歌だが、今聞くと思い込みの激しい、ストーカーっぽい歌詞が怖い。
いつもいつも思ってた、サルビアの花をあなたの部屋の中に投げ入れたくて、
そして君のベッドにサルビアの紅い花しきつめて、
僕は君を死ぬまで抱きしめていようと、

と言う訳で参議院選挙である。さっき、テレビ付けたら、たまたま東京選挙区の四人が演説してたので聞いてしまったが、これがなかなか面白いんだ。

2016年6月29日水曜日

不眠症と読書

ここ2週間、昼夜逆転の日々が続き頗る調子が悪い。そこで、つい昔読んだ面白い本を再読してしまう。
手前は、関川夏央原作、谷口ジロー画の、坊ちゃんの時代。1987年に第1部刊行、最終第5部が1997年。実に12年かけて完成した作品です。第二回手塚治虫文化賞受賞。
小生は迂闊にも知らず、2014年に新装判を丸善で見つけて即日読了。後日、新宿福屋書店で文庫判の2〜4部を購入したのである。
昨夜、再読し、遂に夜が明ける。面白い本は不眠の原因にこそなれ、解決にはならないことを再確認。
同じことは、写真上のミレニアム4蜘蛛の巣を払う女、上下にも言える。スティーグ・ラーソンの傑作ミレニアム1〜3部の続編だ。ラーソン急死により構想にとどまる第四部が、ダビド・ラーゲルクランツにより書き継がれたのである。昨年末、日本語判が出版されすぐに購入。二日間徹夜で読了。
先週、また、読んでしまった。ますます昼夜逆転は酷くなるばかりである。
他に、古川日出男の本やらタックスヘブン関連もあるんだ。

土曜日の新宿

先週末は新宿小田急のマキアベリ(トスカーナ料理)で老人会の集まりがあった。先月の六本木ネフェルティティ(エジプト料理)の時にはT教授夫妻が欠席。
今回も当初、ドクターA夫妻が欠席予定で、わずか4組のメンバーの日程調整も難しい。と思っていたら出られることになり、全員出席の盛会となったのはめでたい。飲み放題5500円税込み。
始まる前にテラスからコクーンビルを撮影。生憎の曇りで湿度も高い。梅雨が明けたら、テラス席は気持ちいいだろうなあ。

2016年6月28日火曜日

ソニービルからの眺め 05

数寄屋橋ソニービル6階のスパゲティーあるでん亭から、ソニー横丁を挟んだエルメスビルを眺める。
ここは元は、和光の店だったが、幾多の変遷の後、エルメスビルになって久しい。
20世紀末に晴海通りと中央通りには外資のブランド店が続々と出店して、シンガポールのオーチャード通りみたいなつまらない景色になってしまった。

ソニービルからの眺め 04

晴海通りを眺める。GAPビルのブルーが綺麗ですが、このビルが出来たのは数年前。ずっと前はたしか富士銀行だった。
富士銀行は第一勧銀と合併してみずほ銀行になる。第一勧銀は第一銀行と勧銀が合併したんだ。

2016年6月27日月曜日

THE VIEW FROM CAFE

尾張町交差点、ドトールにて休憩。キャラメルエクレアを頂きます。TOO SWEET.
そういえば、参議院選挙が公示された。それにしても、わかりにくい選挙だ。
まず、政党が多過ぎ。本質的違いが分かりにくくなる。
そこで、提案、自民党、公明党、改革、日本のこころは、一つにまとめる。名前は、自主憲法作るから、独立党がカッコイイ。将来は核武装も。
次に、民主党は右派と左派を分けて、右派は自民党に合流する。
左派は社民党、生活の党と共産党とまとめる。名前は、格差是正の労働者の党だから、日本労働党。英国の労働党のかんじかな?
維新の会はそのままでいいや。
これで三つになってスッキリ。大分わかりやすくなりました。

BLUE BALL

並木通りのショーウインドー。

2016年6月25日土曜日

ちょっと休憩

数寄屋橋ソニービル、あるでん亭のアフォガード。
無くなる予定のビルを訪問するのが趣味です。順不同で並べると、銀座地区では、サッポロビル、阪急デパート、三原橋地下街、シネパトス、2010年の歌舞伎座等。
その他の地区では、昨年はホテルオークラ、ずっと前に赤坂プリンス。

SAYONARA SONY BUILDING 03

SONY BUILDING AT SUKIYA-BASHI CROSS IS ONE OF THE LAND MARKS OF GINZA. IT IS JUST 50 YEARS OLD AND WILL BE RENEWED SOON.
I TOOK A GOOD BYE PASTA LUNCH AT ARUDEN-TEI ON SIXTH FLOOR.
ソニービル6階あるでん亭にてトマトとソーセージのスパゲティーを頂きます。

SAYONARA SONY BUILDING 02

8階ではソニービルの歴史が展示されています。1966年開館のソニービルは今年で50周年。跡地が原っぱになるって本当かなあ?

ソニービルからの眺め 03

ソニービル8階から隣にオープンした東急プラザを眺める。

ソニービルからの眺め 02

ソニービル8階から数寄屋橋交差点、東京駅方向を望む。右は不二家ビル。
この見慣れた風景が変わる。すでに阪急デパートが東急に変わってる。

ソニービルからの眺め 01

格子を通して数寄屋橋を眺める。

SAYONARA SONY BUILDING 01

数寄屋橋のソニービルが閉館になると言うので、お別れに行きました。

EUとUKの別れ

2016年6月23日、英国の国民投票はEUからの別れを選択した。世論を二分する論争の結果であり、キャメロン首相は辞任を表明した。
テレビ解説をいっぱい聞いたのでまとめると、国民は感情論で離脱に流れたみたいだ。
しかし、利害関係では英国に有利な要素もあり、むしろ他の国が迷惑を受けた。とりわけ、日本は株価急落と円高で影響受けたけど、仕手筋にとっては儲けのチャンスだ。

でも、さよならは別れの言葉じゃなくて再び会うまでの遠い約束かもしれない。
EUの理想と言う、夢のいた場所に未練残しても、こころ寒いだけさ。
英国は、スーツケース一杯に詰め込んだ希望(ポンド)と言う名の重い荷物を、軽々ときっと持ち上げて笑顔見せるだろうか?
(一部セーラー服と機関銃より引用)
写真は鳩山会館の薔薇。急逝された鳩山邦夫氏に合掌。そして離脱派に殺害された英国労働党のジョー・コックス議員の冥福を祈ります。

2016年6月23日木曜日

歌舞伎座の屋根

六月水無月の歌舞伎座は義経千本桜の通し狂言、三部作と言う珍しい趣向だ。第一部渡海屋(平知盛)、第二部すし屋(いがみの権太)、第三部道行初根旅、川連法眼館、(きつね忠信) を一挙上演するのは初めて。
だが、小生、円高株安とアベノミクスの失敗を受けて、急速に財務情況が悪化、再びデフォルトの危機にある。と言う訳で、4階天井桟敷の一幕見席になりました。

2016年6月21日火曜日

上半期の映画

2016年、上半期の映画鑑賞記録。今、ほとんど何見たか思い出せないが、最初に見たのがパディントン、最後に見たのがシークレットアイズなのは覚えている。
何故か?どちらにもニコール・キッドマンが出てるんだ。
では、1月から6月までのタイトルを並べて見よう。
1月、パディントン
2月、ディーパンの闘い、オデッセイ
3月、エスコバル、マジカルガール、神々の山れい。
4月、無し(お花見と展覧会で多忙のため映画館には行かない)。
5月、レベナント
6月、シークレットアイズ
以上8本の作品見ているが、サバイバルがテーマの作品が多い。
マットデイモンが宇宙から生還するオデッセイ、デカプリオが極寒の地でサバイバルするレベナント。阿部寛が狂気の登山家を演じる神々の山れい。いずれも危な過ぎる。
もうひとつのテーマが移民だ。ディーパンの闘いは、スリランカの過激派がフランスでサバイバルする強烈な物語。パディントンもペルーからロンドンに辿り着いた移民熊なんだ。移民排斥のためにEU離脱しようとする英国の現状を反映した今日的作品?である。

2016年6月20日月曜日

近所の紫陽花 02

紫陽花は、梅雨が似合う。だが、梅雨は洗濯ものが乾かないので困る。
母の綿シーツ、防水シーツを二日連続で洗濯した。日曜は快晴だったからすぐ乾いた。今日はちょっと時間がかかった。
さて、私の介護生活も、13年目になりました。(父が四年、母が九年)
今は、週に2回の入浴介助ヘルパー、1回の看護士によるマッサージ。月に一度、近所のホームドクターの往診、ケアマネとの打ち合わせ。
このサイクルが回って、時間が過ぎて行く。私自身も着実に老いて行くんだ。早く綺麗なお姉様に介護してもらいたい。

近所の紫陽花 01

梅雨の晴れ間、近所の紫陽花が綺麗です。

GREEN LION

上野、表慶館のみどりのライオンが国立博物館正面を睨む。または、スフィンクスと青年の様にも見える。

さて、政党は階級の代弁者であると書いたけど、日本の場合はかなりわかりにくい。(英国は階級社会だから、保守党と労働党に分かれてわかりやすい)。
日本では、自民党が宗教政党の公明党と組み政権を担う。
方や、自民党から分派した民主党は、離合集散を繰り返し、維新の党と組んで、民進党となり、ついに労働者階級の党、日本共産党と手を組む。
うーん、1970年代の美濃部革新都政が懐かしいなあ。当時は、社会党と共産党が、社共統一戦線を作り、大都市が次々と革新になった。東京、横浜、京都、大阪と、革新の風が吹いた。

それはさておき、何故40年後の2016年に、似た現象が起きたのか?格差が拡大し、貧乏人(プロレタリアート)が覚醒したのだ。
問題は、正規サラリーマンや商店所有者等が、自分が実はプロレタリアートではなく、中間層だと錯覚している点だ。
目覚めよ!明日の下流老人、未来のホームレス。
Cf.アメリカでは、米国共産党の後継者たるバーニー・サンダースが善戦している。

2016年6月19日日曜日

螺旋階段 03

いよいよ選挙だ。18才選挙権が始まる。
戦前の帝国憲法では、二十歳以上の男性しか選挙権がなかったことを考えると、大分進歩した様に見える。
でも、若者諸君にはわかりにくいよね?
そこで、選挙とは何か、簡単に解説しよう。
(1)まず、人間社会は経済で動いてる。経済活動とは、生産、物流、販売、消費、廃棄の一連の流れです。
(2)この中で、生産手段を持つのが資本家。持たないのが、労働者。社会は基本的に二つの階級に分かれてるんだ。
(3)人間の意識、観念は、経済活動によって規定される。
(4)資本家は、世襲を通じて資産を蓄え、国家の経済を動かす。
(5)労働者は、労働を売ることで、かろうじて生きて行ける。
(6)資本主義社会は、競争社会で、弱肉強食の世界だから、あらゆる面で競争しているんだ。
(7)労働者の中では、自らの商品価値を高めるために、受験競争や就職活動が苛酷です。
(8)資本家同士の競争も厳しい。さらに海外との競争もある。負けたら、破産か吸収される。
(9)そこで、各階級は、その利益を代弁する政党を作り、自分達に都合のよい法律を作り、政策を進めるんだ。
(10)権力の本質は何か。三権分立って習ったよね? a.立法権は法律を作る権力だ。国会議員が持つ。 b.行政権は法律に基づき政策を進める権力だ。内閣が持つ。 c.司法権は、法律を守らす力だ。裁判官が持つ。
(11)権力はさらに強制力として、警察と軍隊を持っているんだ。

だから、18才の君が投票する時は、自分がどの階級に属しているか考えるといいよ。
その階級の利害を代弁する政党に投票すればいいんじゃない?

螺旋階段 02

螺旋階段は弁証法である。左右に曲がり。正、反、合と止揚される。発展はこのように、螺旋的に進化すると習った。
この階段がないと、右に行ったり左に行ったり、うろうろしているんだね。

螺旋階段 01

表慶館の右翼の階段を登る。この洋館は中央にドーム吹き抜けのロビーがあり、左右に二階立ての部屋があります。
右翼の階段を登る途中でパチリ。
さて、物事はすべからく中庸がよいが、実際には左右のバランスで中庸が保たれる。

2016年6月17日金曜日

MUSEUM AT UENO

I WATCHED THE EXHIBITION、THE TREASURES from THE NATIONAL MUSEUM OF KABUL.
上野の東京国立博物館、表慶館で開催中の展覧会、黄金のアフガニスタン、守り抜かれたシルクロードの秘宝は、6月19日までです。
古代人類の偉大さと現代人の愚かさを比較できる、素晴らしい展示だった。
武器の進歩が戦争を変えた。4000年前から2000年前に至る美しい文化遺産が、1979年のソ連軍事介入以来、破壊され続けてきた歴史。奇跡的に生き残る美術品の苛酷な運命を知りました。
戦争の愚かさがよく分かる。記念講演会を聞くべきだった。
日本は武器輸出すべきではない。

2016年6月16日木曜日

FLOWER IS FRIEND

THE FANTASTIC SCENE OF IRIS GAREN OF MEIJI-JINGU SHRINE.
花は友達だ。そう考えると、私には季節毎に、たくさんの友達がいる。人間の友達は少ないけどね。

(1)春は梅、桜、沈丁花、ハナミズキ、たんぽぽ、藤、そしてライラック。蝶々も飛んでます。
(2)夏は、ツツジ、杜若、花菖蒲、さつき、ばら、紫陽花、百合、向日葵、朝顔。
(3)秋はカンナ、菊、彼岸花、ススキ。むしろ実りの季節。やっぱり栗。そして紅葉に鹿。
(4)そして冬、花は枯れてしまう。雪の中の緑の葉っぱと紅い豆、千両、万両、ナナカマドはクリスマスカラーだけど。アカマメに猪が見える。
うーん、花札の世界だなあ。そういえば、八ッ橋に花菖蒲は20点だ。

2016年6月15日水曜日

都知事は江戸っ子がいい

田中優子教授の江戸っ子は何故宵越しの銭を持たないのか?(小学館新書)の中で、先生は、江戸っ子の金銭感覚について解説している。

まず、江戸っ子の定義として、5つの要素を上げる。
a.江戸城の近くで生まれ育った。
b.日本橋を見て育った。
c.金離れがよく物事に執着しない。
d.粋と張りを本領とする。(反抗と風刺のセンス)
e.育ちがいい。(金にがつがつしない。金払いがよい)

中で、a.b.の二つは除外して、後の三つは、宵越しの銭は持たないの精神に一致する。
正にこれらが都知事に求められる要件なんだ。
金や出世が大切な資本主義的価値観に対する反抗精神を持った気概ある人物はいませんかー?
世界一貧しい大統領、ホセ・ムヒカや、格差社会米国の社会主義者、バーニー・サンダースみたいな候補者はいないか?

ちょっと休憩

写真は今年4月10日、品川の原美術館にて展覧会、東京尾行を鑑賞に行った際のもの。中庭のカフェがいいかんじ。
さて、M都知事が不信任案の前に辞表を提出した。自民党都議によれば、打ち首より名誉ある切腹を選んだ。
では、次の都知事は誰がいいのか?小生、猪瀬前知事がいいと思う。
(1)金の問題は前回で懲りているから、同じ過ちを繰り返すことは多分ない。
(2)都政に通じてるし、アイデアマンだ。都営地下鉄とメトロとの接続のアイデアはよかった。
(3)給料、退職金、政治資金の大幅な見直しをやって貰うのが条件だ。現状の半分で働きます!と宣言したら、かなり受ける?
(4)オリンピック準備も適任のような気がするけどどうでしょう?
問題点は、友達が少ないことだ。前回の件で、各政党との関係も良くないし。うーん、惜しい!残念!

金曜日の花菖蒲田

THE IRIS FIELD OF THE INNER GARDEN IN MEIJI-JINGU SHRINE.
都会の真ん中の隠れ里のようです。

M=?iso-2022-jp?B?GyRCRVRDTjt2JEskRCQkJEY5TSQoJGsbKEI=?=

写真は先週末の明治神宮内苑の花菖蒲田。
それにしても、最近はM都知事のニュースばかり。
口利き疑惑の閣僚Aの不起訴や、パナマ文書に登場したSやMやU等、400の日本企業、個人の脱税疑惑は忘れちゃったの?これも不適切だけど違法じゃないんだ。

さて、都知事の問題が人気なのは訳がある。
(1)違法ではないが不適切な行為の数々が具体的でわかりやすい。突っ込みやすいんだね。
(2)そして、M都知事のキャラクター。可愛いげのない悪役ぶりが叩きやすいんだね。

そういえば、石原都知事の新銀行東京はかなりまずい案件だったが、責任を問われる事もなく国会議員に転身した。
また、迂闊にも5000万円の収賄で辞任した猪瀬都知事は、汗かきながら弁明していた。

それに比べると、M都知事は、もちろん問題だが、かなりスケールの小さなセコい公私混同で非難を浴びているんだ。海外視察の無駄使いも具体的でわかりやすい。
問題は、政治資金を私物化しても発覚してない議員がいっぱいいるはずだと言うこと。
でも、M都知事が辞めることで一件落着になるはず。政治資金も高すぎる議員報酬や退職金もうやむや。
オリンピックの利権もうやむや。

と言う訳で、先の本から引用一つ。
才能も智恵も努力も業績も身持ちも忠誠も、すべてを引っくるめたところで、ただ可愛いげがあるという奴には叶わない。(谷沢永一、人間通)
M都知事に足りなかったのは可愛いげだ。

花菖蒲の絵を描く人

四阿(あずまや)の軒下で花菖蒲田をスケッチする人。
さて、M都知事のニュースがずっと続いている。違法ではないが不適切と言う、妙な話だ。
たまたま、竹内政明さんの名文どろぼう(文春新書)を再読していたら、相応しい名文をいくつか見つけたので引用します。
(1)ひとに好かれて、いい子になって、落ちていくときゃ、独りじゃないか(畠山みどり、出世街道)
(2)欲深き人の心と降る雪は、積もるにつけて道を忘るる(古典落語、夢金)
(3)世の中は澄むと濁るのちがいにて、ためになる人、だめになる人(阿刀田高、言葉遊びの楽しみ)
以上、孫引きです。

2016年6月14日火曜日

IRIS GARDEN 06

今まで、a.菖蒲(しょうぶ)とb.あやめとc.杜若(カキツバタ)とd.花菖蒲を混同していた。
非常に紛らわしい。
a.菖蒲は、サトイモの仲間で花も小さく地味。菖蒲湯に入れるのはこの葉っぱ。
それ以外のb.c.d.は、全部、アヤメ科で、花も似ている。
4月末に根津美術館の池で見たのが、カキツバタ。尾形こうりんの屏風も杜若図です。
そして今見ているのが花菖蒲。
うーん、アヤメは何処?

IRIS GARDEN 05

THE HANA-SHOBU、IRIS GARDEN CONSISTS OF 16 IRIS FIELDS OF 150 KINDS OF IRIS. THERE ARE AROUND 1500 IRIS FLOWERS.
1979年から4年間程、明治神宮北参道に住んでいた頃は、よく神宮の森で森林浴やバードウオッチングした。

IRIS GARDEN 04

日差しのコントラストで花菖蒲の色が不思議な感じです。曇りや小雨の日には、またいい感じ。
この日、6月10日、フロリダ州オーランドで一人の才能ある女性歌手、クリスティーナ・グリミーは、歪んだファンの男、ケビン・ロイフルに射殺される。日本で起きた類似の事件では、凶器はナイフだったが、アメリカでは拳銃が使用された。
クリスティーナに合掌。

2016年6月13日月曜日

IRIS GARDEN 03

明治神宮内苑の花菖蒲田、先週金曜の様子。八分咲きだから今週までが見頃です。

2016年6月12日日曜日

IRIS GARDEN 02

U CAN ENJOY VORIOUS KINDS OF IRIS FLOWER AT THE INNER GARDEN OF MEIJI-JINGU SHRINE.

IRIS GARDEN 01

明治神宮内苑の花菖蒲田が見える。6月10日現在、八分咲き。

2016年6月11日土曜日

THE ROUND WORLD 10

THE ROUND LOTUS LEAVES ON THE SOUTHERN POND OF INNER GARDEN IN MEIJI-JINGU SHRINE.
先週の金曜に、明治神宮内苑の花菖蒲を見に行く。最初に南池の蓮を鑑賞する。

THE ROUND WORLD 09

円い形を集めました。写真は有楽町きら日比谷映画街に向かう晴海通り沿いの地下にある喫茶集(しゅう)のフレンチトーストと珈琲(ケニア)。
日比谷シャンテで映画、シークレットアイズ見た帰り。

THE ROWND WORLD 08

伊東屋のクレームブリュレ。

THE ROUND WORLD 07

池袋東口、コセリのダル(まめ)カレー、ランチセット680円。飲み物付き。
カレー屋おなじみの銀色の円盤にカレーの宇宙が展開する。

THE ROUND WORLD 06

池袋西口のロサ会館一階、チェックのオムライス。円いおさらの中は完結したオムライスワールドです。

THE ROUND WORLD 05

2009年4月に庭で咲いた乙女つばき。綺麗に咲いたので切り取って撮影しました。

THE ROUND WORLD 04

THE ROUND WINDOW OF THE ENTRANCE DOOR OF MIHO MUSEUM IN SHIGA PREFECTURE.
2015年12月初旬に訪ねた、滋賀県の山中にあるMIHO美術館入口の円い扉。

2016年6月10日金曜日

THE ROUND WORLD 03

THIS FLOWER CLOCK IS MADE WITH SWEETS. A SWEET HOURS PASS SO FAST.
帝国ホテル地下アーケードで毎年12月に開催されるスィーツアート展覧会より。甘い花時計。

THE ROUND WORLD 02

過去の写真から円いものを集めて見ました。写真は、隠れ家レストラン、シェ・カミヤの裏メニュー、パエリア。
それにしても、テレビはM都知事の話ばかり。A大臣の口利き疑惑は不起訴、パナマ文書の掲載企業もお咎めなし?
74兆円の投資を調べて課税できれば、多分消費税は5%に戻せるはずなんだけどなあ。

2016年6月9日木曜日

THE ROUND WORLD 01

A CUP OF GREEN POUDER TEA ON THE RED URUSHI、JAPANNED TABLE OF SHIMA-KHN AT KAGURA-ZAKA.
JULY.2014

2016年6月7日火曜日

DATSUN FAIR LADY

三年前の夏に今はなき四丁目交差点の日産自動車ショールームで撮影した1960年代のフェアレェディー。
新しいサッポロビルの一階で、またクラシックカーを見たいなあ。

GINZA WALK 11

銀座七丁目の花椿通りの街角彫刻、はな。椿を持つ少女像です。