2016年9月30日金曜日

無駄遣いについて考える 01

松本楼2階から、日比谷公園の噴水を眺めながら考える。
今月もわが家の家計は厳しい。理由は明白。収入減にも係わらず、以前と同じ消費をするからだ。
豊洲市場への移転についても、コストがどんどん吊り上がっている。東京都は、豊かな財政があるから、節約意識はないし、自分の金ではないからね!
東北大震災直前の、2011年2月の東京都の説明では総額3926億円としていた。
内訳は以下の通り。
(1)建設費用、990億円
(2)土壌汚染対策、586億円
(3)基盤整備費用(護岸工事、315号線の高架化等)370億円
(4)用地取得費用、1980億円。
以上の合計が3926億円、約4000億円である。
これが、以下の様に増えて行く。
2013年 4500億円
2015年 5884億円
特に、建設費用は、990億円が、3倍の2752億円に増大。大きな問題になっています。

0 件のコメント:

コメントを投稿