2016年9月27日火曜日

国立劇場ロビー 02

世の中では、気候変動による災害、豊洲市場移転、もんじゅ廃炉、大統領選挙等、騒がしいが、劇場の中は別世界。
VRバーチャルリアリティが注目されるが、劇場や美術館も一種のVRである。
(1)道成寺の舞踏では、七福神船出の勝鬨で、日本舞踏の中堅五人の男性舞踏家が楽しい。天界から地上を覗く七福神が、今日もどこかでテロ騒ぎ、祖国を追われた人々の難民数知れずと怒り歎く。
以下、鐘の岬、切支丹道成寺、京鹿子娘道成寺と続く。夜の部も見るべきだった。
(2)大江戸寄席と花街の踊りも印象的な舞台でした。
パンフレット(無料)が素晴らしく、六花街の紹介、芸者衆の写真は役に立ちます。季節感溢れる歌詞も全て掲載。
秋の七草虫の音に、鳴かぬ蛍が身を焦がす、
(3)日本の太鼓はがらりと雰囲気が変わり、客席の様子も異なる。伝統太鼓の懐かしさ。特に、名古屋の尾張新次郎太鼓のばち捌きには仰天。感銘した。
林英哲の千年の寡黙も評判通りの迫力。

0 件のコメント:

コメントを投稿