2016年9月29日木曜日

彼岸花三題 02

画面が縦になっていました。横にします。
と言う訳で、豊洲の地下は空間だった。
テレビをいろいろ見て、週刊誌もチェックした私の結論は以下の通り。
(1)そもそも、土壌汚染の土地購入が怪しい。別のきれいな場所にすべきだった。
(2)盛土による安全性確保と、建築設計の合理性が矛盾していた。
(3)地下室があれば、いいこともあった。事前に、安全性との両立を検討すべきでした。
(4)この際、水産棟の地下は生け簀にして、鰻を飼うのがよい。
(5)青果棟の地下では、茸栽培がよい。

そして、話題は豊洲市場から2020東京オリンピックに移ってきた。

0 件のコメント:

コメントを投稿