2016年10月29日土曜日

TOFU-YA UKAI 04

THE GARDEN VIEW FROM THE TRADITIONAL TEA CEREMONY STYLE OPEN AIR WAITING ROOM.

TOFU-YA UKAI 03

鳥居に石灯籠、朱い太鼓橋に池の鯉、桜に紅葉、瓦屋根の日本家屋に待合。ここは、日本のイメージを凝縮した空間だ。一種のVRなのかも知れない。

TOFU-YA UKAI 02

TOFU RESTAURANT、 UKAI IS POPULAR FOR FOREIGN TOURISTS AND THE BUISINESS MEETING LUNCH OR DINNER OF JAPANESE COMPANIES AROUND THIS AREA. BECAUSE OF THE OLD JAPANESE ATMOSPHERE OF HOUSE、GAREEN AND STAFF COSTUME.
BECIDDS THE QUIET INDIVIDUAL JAPANESE STYLE WASHITSU ROOM IS COMFATABLE.

TOFU-YA UKAI 01

前から来たかった芝の豆腐屋うかいを訪問。元は東京タワーボーリング場だった場所に忽然と江戸情緒溢れる日本庭園が出現したのは12年前の九月のことでした。

2016年10月28日金曜日

雨の赤羽橋

最近の天気は目まぐるしく変化するので体がついていかない。
同じように世の中の変化も激しく、ついていけないんだ。

TOKYO TOWER IN RAIN 03

今日はマリオがランチに招待してくれるんだ。目眩しても、頑張ります。

TOKYO TOWER IN RAIN 02

出かける前に、近所の病院に行ったけど満員なのであきらめた。めまいしても歩ける。

TOKYO TOWER IN RAIN 01

金曜日は雨です。赤羽橋から東京タワーに向かう。疲労のためか目眩がする。

2016年10月26日水曜日

風邪ひきました。

一週間に渡って風邪ひいてます。実際には、10月8日に日比谷スカラ座に映画、ジェイソン・ボーン見に行った時から体調悪い。咳が出て、喉が痛い。半ばから、ガイドが二つ入って、あちこち出歩き、疲れが溜まってた。また、気温の上下が激しかった。
一旦回復したが、10月15日、西洋美術館クラナハ展初日に、展示室が寒かった。外が暑かったので、上着をロッカーに預けたんだ。
16日は秋晴れの快晴。迎賓館見学に行ったが余りの混雑に断念。浜離宮散策して汗かいたのもまずかった。
22日は、昼はギュンターとのお別れランチ、夜は、リカルドの歓迎ディナー。喉はずっと痛く、咳が出る。そして、昨日からだるいんだ。

2016年10月25日火曜日

パスカルカフェのエクレア

AFTER WATCHING BEAUTIFUL PICTURES I NEED SOMETHING SWEET. THERE ARE SOME NICE CAFES IN THIS DEPARTMENT STORE I CHOSE PASCAL CAFE.

アレ夕立に、ローズちゃん人形

カタログ写真を接写したので、かなりピンボケ。
高島屋と日本美術の関係は外国人向けの美術染色事業と関係がある。その原画を大量に注文したのだ。
特に感銘を受けたのは、1910年の日英博覧会に出品されたビロード友禅壁掛け、世界三景、雪月花である。
いわく、ロッキーの雪、ベニスの月、吉野の桜。当時は日英同盟の時代だね。
これが、時代が下がって、紀元2600年東京大博覧会に向け製作された川端龍子の大作、潮騒は、1940年、日伊独三国同盟成立に際して実業家藤原銀次郎らがドイツ訪問の時、壁掛けにして、ヒトラーへの手土産とした。

アレ夕立に

日本橋高島屋にて、展覧会、日本美術と高島屋を見る。写真はカタログ表紙、竹内西鳳のアレ夕立に。(注)西鳳の字は正しくは木へん。アレ夕立に、は清元の山姥の一節、あれ夕立に濡れしのぶに因む。明治42年の作品。
2013年に、世田谷美術館で開かれた、暮らしと美術と高島屋展に際して、ローズちゃん人形が作られた。

2016年10月24日月曜日

日本橋の鰻

日本橋高島屋に美術展、日本美術と高島屋を見に行く。今日が最終日なんだ。
日本橋だから、ランチは丸善のハヤシライスかなあ等と考えながら歩いてると、八重洲一丁目の鰻屋、はし本の前に出た。うーん、つい鰻屋に入ってしまうんだよね。
月末の金欠のために、ランチのうなたま丼を頼んだけど後悔。鰻丼にすべきだった。

BACK YARD VIEW 03

ベランダから猫の額の裏庭を眺めれば、あちゃー、日光が遮られて真っ暗だ。小生の老後も暗い。

BACK YARD VIEW 02

ついに裏の住宅が完成した。完全に庭を遮る真新しい白い壁は、かなりうっとおしい。
世の中だんだん、新しく、奇麗になって、住みにくくなる。

BACK YARD VIEW 01

月曜日、あんまり天気が良いので、ベランダから裏庭を撮影した。
THERE IS NO CLOUD IN THE BLUE SKY.

ROPPONGI WALK

22日、土曜日は、アジア会館からグランドハヤットに移動したギュンターとお別れランチだった。
天ぷらを食べる予定だったが、近くに見当たらないので、ミッドランドの山の上に行くことになったが、名前のとおり高いのが問題です。

IKEBUKURO WALK

これは20日の池袋東口。銀行に行った帰り。

UENO WALK 05

話が前後するが、この写真は19日の上野広小路だ。松坂屋新館の工事がなかなか終わらない。
平日にも係わらず、アメ横は観光客で大混雑。この日はモーニングコンサート、床屋、十三やに寄ってから帰った。

NEW COMMER FROM ITALIA

パオラとマリオは何度も来日しているが、今回は、リカルドが初来日した。30年前に北イタリアのバッサノで会って以来だ。
当時20代の青年だった彼は三人の子供の親となり、50代のチョイ悪親父になった。
歌舞伎座前から銀座ナイトツアーに出発します。夕飯は、東銀座の二葉で江戸前寿司をつまむ。

十三夜ストーリー

湯島、池之端の十三やで買ったつげ櫛。材料の鹿児島産つげの乾燥、カット、細工と全て手作業だから、全体では完成までに数年かかります。7月に注文して納品は10月でした。
さて、湯島の十三やは、元文元年、1736年開業。屋号の由来は、九(く)と四(し)を足して十三(9+4=3)だから。
先日、西武デパートの京都展に京都四条通りのつげ櫛屋、十三やが出てたので質問したが、たまたま屋号が同じなだけとのこと。
さて、櫛は古代より神様がよりつく神聖なもので、厄除けの効果がある。
名前の音から四苦八苦を連想するむきもあるが、神聖な厄除けなんだからプレゼントしてもよい。
乾いた布に椿油を染ませて拭き、長く使えば飴色の独特の味わいが出て来ます。さて、誰にプレゼントしようかなあ?

今、私が使ってる櫛は、20年前に、ロンドンのピカデリー通りのケントで購入したものだ。ハンドメイドのセルロイド櫛だが歯が抜けてきた。私が使うという選択肢もある。

2016年10月22日土曜日

UENO WALK 04

同じ日の写真、池之端の十三やを訪問。7月に注文していた柘植櫛が出来上がったんだ。
ちなみに、京都の同名のつげ櫛屋、十三やとは全く無関係。

UENO WALK 03

久しぶりに上野東照宮の外に建つ、お化け灯籠を見に行く。寂れた感じが悲しい。

UENO WALK 02

これは10月19日、東京文化会館小ホールのモーニングコンサート行った時に撮影したダイアナの彫像。
この日のコンサートはファゴット。めずらしい。モーニングコンサートは500円だから年金生活者に人気だ。

さて、相変わらず、デフォルト直前の生活なので、この日の小遣い帳を公開します。
(1)モーニングコンサート 500円、
(2)床屋御徒町カットワールド700円、
(3)昼食、駅かけそば250円、
(4)交通費JR往復 320円、バス代は老人パス使用。
(5)以上の合計は、1750円。いつもよりかなり節約した。特に、床屋700円は多分、東京で一番安い。

UENO WALK 01

この写真は一週間前、西洋美術館のクラナハ展初日に行った時に撮影した。ルーカス・クラナハは独特の女性像で有名だけど、まとめて見るのは初めて。

2016年10月19日水曜日

ちょっと休憩

お台場車窓観光の帰り、汐留に戻ってから、コンラッドホテルのロビーラウンジで、ちょっと休憩。エスプレッソは銀座四丁目、三愛ドトールの三倍の値段だが、景色は絶景。写真はパオラの注文したアールグレイ。黒い袋に入ってるのはなんだろう?紅茶の保温の容器なんだ。
それにしても、小池東京都知事は、次々とパンチを繰り出してくる。豊洲地下空間の次はオリンピックの費用見直しだ。
そしてボート競技場の見直し。宮城県登米の長沼が急浮上。すると、埼玉県戸田の彩湖も浮上。さらに韓国説もでてきたんだ。

2016年10月18日火曜日

HAMARI-Q WALK 04

浜離宮の出口の近く。お花畑の写真は余りうまく撮れなかった。

さて、海外からのお客様のコースをいくつか紹介した。いずれも、これまでクイックトリップトーキョーが実施したコースである。
結構歩くので疲れる。だから、どこで休憩するかを決めておくとよい。
A.六義園コースなら駅前の洋菓子アルプス、または巣鴨駅ビルのMUJI
B.神宮外苑銀杏並木コースなら、銀杏まつりの屋台にベンチがある。または、千駄ヶ谷駅前のユーハイム。
C.新宿御苑コースなら、いくらでもあるが、伊勢丹地下2階のHATAKE CAFE。
D.明治神宮、原宿コース、これもいくらでもあるが、神宮休憩所が無料。
E.南青山、根津美術館コースなら美術館の中の根津カフェ。

2016年10月17日月曜日

HAMARI-Q WALK 03

日曜日の浜離宮は秋晴れで気持ちいい。花畑にはコスモスの他にもこの写真の紅い花が咲いていた。その向こうに汐留、シオサイトの高層ビルが見える。

さて、U-KOさんの注文に答えて都内観光コース紹介してます。
来日が11月後半なので、ちょうど東京の紅葉シーズンである。
池袋からアクセスのよい紅葉ポイントは以下の通り。組み合わせ例も紹介します。

A.駒込、巣鴨コース
池袋から山手線で駒込へ。六義園散策。大名庭園の傑作です。帰りは隣駅の巣鴨でおじぞうさまをお参りしてね!

B.神宮外苑銀杏並木コース
池袋から山手線で代々木へ。大江戸線で青山一丁目へ。ちょっとわかりにくいが、外苑前まで歩く。神宮外苑、絵画館前からの銀杏並木が、見ごろならいいんだけど?
まっすぐ歩いて、多分屋台が出てる。絵画館も見学しよう!
信濃町または千駄ヶ谷から帰ります。

C.新宿御苑コース
(省略)

D.明治神宮、原宿コース
(省略)

E.南青山、根津美術館コース
(省略)

こうして見ると都内でも紅葉スポットはたくさんありますね。

HAMARI-Q WALK 02

浜離宮のお花畑。10月半ばは、コスモスが満開。
さて、U-KOさんから、東京観光のコース紹介を頼まれたので、さっきの、ゆりかもめコース以外にも紹介します。
出発は池袋。
晴海通りぶらぶらコース。
(1)池袋から丸ノ内線で銀座へ。約20分。日比谷線に乗り換えて、東銀座下車。歌舞伎座見学。
(2)地下鉄駅直結の木挽町広場、一階、歌舞伎座外観を見よう。屋上にも上ります。たいしたことないけど無料だからうれしい。
(3)歌舞伎座から東に歩けば築地市場。西に歩けば銀座、日比谷方面。
(4)今回は銀座に行きます。三越、和光、三愛、そして、開店したばかりの銀座プレイス、日産ショールーム見学。
(5)お昼ご飯はどうするか?寿司なら二葉、寿司清、天ぷらならハゲ天がリーズナブル。でも、お腹が空いてなければ、日比谷まで待ってね。木村やで桜あんパン買ってもいい。
(6)銀座でお茶したいなら、四丁目交差点の三愛2階ドトールが、コーヒー480円。窓際に座れば眺めがよい。予算あれば、和光カフェ、千疋屋、ロイヤルクリスタルカフェ等。
(7)数奇屋橋交差点では、東急プラザに寄ろう。6階のキリコラウンジ、12階屋上のキリコテラスは眺めがよい。
(8)更に西に進み日比谷交差点に到着。右手は皇居。二重橋、皇居前広場、噴水公園、大手門、皇居東御苑(江戸城天守閣跡)だ。健脚向き。
(9)我々は日比谷公園に入り、噴水広場のベンチで休憩。
(10)お昼ご飯は、歴史ある松本楼がお勧め。秋晴れなら一階テラス席で洋食。予算は約 1000円。二階カレーバイキングなら1500円、三階コースなら4000円。
節約するならお弁当買って公園のベンチで。日比谷図書館にも食堂あります。
(11)帰りは霞ヶ関から地下鉄で、池袋へ。

HAMARI-Q WALK 01

この日の観光コースは以下の通りです。

(1)新橋からゆりかもめで車窓観光。先頭車輌の最前列に座れば特等席。
日曜日で混んでたので先頭には座れなかった。
(2)見所は、レインボーブリッジ。ループして橋を渡り、東京湾とお台場の景色を楽しむ。
(3)終点まで行って戻って来てもいいし、途中下車して未来館でロボットに会うのもいいね!
(4)今回は、海浜公園で下りて汐留に戻る。汐留で下車。運賃は190円。
(5)コンラッドホテル28階ラウンジで、東京湾岸の絶景を見ながら休憩。コーヒー1400円だから注意してね。
ラウンジのはじから景色を眺めるだけなら無料。
(6)トイレも済ませて、一階から高速道路の下をくぐって浜離宮へ。道間違えないでね!
(7)浜離宮の入場券は300円だが、65歳以上は半額、150円だ。ワーイ
(8)浜離宮公園内は見所いっぱい。この日は茶会や盆栽の展示もあった。
(9)浜離宮桟橋へ。ここから船で隅田川を上り浅草へ。片道750円。

PAOLA and MARIO with UNAGI

QUICK TRIP TOKYO INVITED PAOLA AND MARIO FROM ITALIA TO THE UNAGI LUNCH AT FUKINUKI IN AKASAKA.

ちょっと休憩

10月16日、日曜日は秋晴れの行楽日和。四ツ谷駅のテラス、PAULでイタリアからのゲストと待ち合わせて、迎賓館に行く予定だった。誰でも考えるのは似通ってるね。迎賓館前は整理券もった人々が並んでる。その数、2000人!
と言う訳で、迎賓館は諦めて、浜離宮を案内することにしました。
それにしても、世の中、いろんなことが起きる。
(1)5年に及ぶシリア内戦。死者20万、負傷100万、難民1000万人。停戦は破棄され、アレッポでは政府軍の病院爆撃等、市民の虐殺が続く。
(2)北朝鮮は弾道ミサイル3発とSLBM潜水艦ミサイル発射実験も成功。緊張が高まる。
(3)そんな中、ノーベル平和賞はコロンビアのサントス大統領に。50年以上に及び22万人が犠牲になった内戦終結に向けた和平合意は拒否されたけど。
(4)そして、ノーベル文学賞はなんとボブ・ディランに決定。
どれだけの人が死ねば死に過ぎだと人々は気付くのか?
HOW MANY DEATHS WILL IT TAKE TILL HE KNOWS 、THAT TOO MANY DIED?
その答えは風の中にある。
THE ANSWER MY FRIEND IS BLOWIN IN THE WIND.
つまり、みんなが、これは間違っていると分かっていても何もしないから、ずっと続くんだ。

2016年10月16日日曜日

VIEW from PRINCE GALLERY 03

赤坂プリンスギャラリーから永田町を眺める。左側に国会議事堂、その右に三つ並んだ四角のビルは二つが衆議院会館、一つが参議院議院会館だ。
更に右のグラウンドは都立日比谷高校。手前に、見えないけど、広い邸宅が二軒ある。参議院議長公邸と衆議院議長公邸だ。

U CAN SEE THE POLITICAL CENTER OF JAPAN.THE DIET BUILDING、 THREE BUILDINGS 4 THE MEMBERS OF THE HOUSE OF COUNCILS and THE HOUSE OF REPRESENTATIVE.
THERE ARE ALSO TWO BIG HOUSES 4 THE PRESIDENT of THE HOUSE OF COUNCILORS and THE SPEAKER of THE HOUSE OF REPRESENTATIVE.

VIEW from PRINCE GALLERY 02

赤坂プリンスの跡に再開発された東京ガーデンテラス紀尾井町。その30階から36階はホテルだが、名前が、ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町と言うんだけど長い。
カタカナで、ザって言うのもやめて欲しい。赤プリと、短いのが好きです。
さて、その36階からの眺めは素晴らしい。眼下に、赤坂から永田町方面が一望できます。

36=?iso-2022-jp?B?GyRCMywkKyRpJE5ELyRhGyhC?= 01

我がクイックトリップのコースの一つが、この紀尾井町ガーデンプレイスの36階ロビーです。前の赤坂プリンスの時も、日本の国家権力中枢を眺めるために、海外観光客をお連れしました。

ガーデンプレイスのガラス拭き

メリーポピンズの映画で煙突掃除の歌、チムチムチェリーが好きだ。チムニー、つまり煙突はあまりない。
だから煙突掃除の代わりに、ガラス拭きが新しい仕事になった。

2016年10月13日木曜日

THE BEST ITALIAN RESTAURANT

GHITARO IS ONE OF THE BEST ITALIAN RESTAURANTS IN TOKYO.
GUNTER UND ELLEN WITH THE MASTER IN FRONT OF THE RESTAURANT.U SHOULDNT MISS THE PASTA AND PIZZA.

LUNCH AT GHITARO

ピッツェリア・ギタローにてランチをいただきます。ギュンターはラザニア、エレンはクリスピーピザをいただきます!

ギタローのパスタ

赤坂のイタリア料理店、ピッツェリア・ギタローにて、ギュンター夫妻と一緒にランチパスタをいただきます。
ギュンター夫妻は、10年くらい通ってるそうで、ナンバーワンのイタリアンと評価している。確かに、食べたことがないくらい素晴らしいパスタなんだ。
私はパスタ、ギュンターはラザニア、エレンはピザを注文してシェアした。いずれも美味。老人会で来てもいいね!

アジア会館のカボチャ 02

ハロウィンのカボチャ。でも、ハロウィンって何だ。
シンデレラはカボチャの馬車で舞踏会に出かけた。

アジア会館のカボチャ 01

今年もギュンター夫妻が半年にわたる世界一周ツアーの最後に日本にやって来た。アジア会館に迎えに行った時、ロビーで発見したカボチャ。

ベアバーガーふたつ

割と小ぶりなカウンティ・スライダー。意味不明。
ハンバーガーって、中味が多過ぎると食べ散らかしてしまう。
赤坂見附のフーターズが開店した時、すぐに見に行ったが、やはりバーガーがデカすぎた。

ORGANIC BAREBURGER

ガラケイの中に写真がたまったので整理します。これは、数寄屋橋の銀座東急プラザ10階のNY発オーガニックのハンバーガー屋さん、ベアバーガーのハンバーガーだ。
ジャンクフードはわりと好きだが、ハンバーガーは余り食べないんだ。でも、店員さんに誘われて、つい注文したのは、COUNTY SLIDER と飲み物はノンアルコールのバージンモヒート。
通常のハンバーガーはデカすぎてダメだが、これなら二つに分かれてるから大丈夫と思ったんだが。

2016年10月10日月曜日

AUTUMN IS COMING

THE SUMMER OF THIS YEAR WAS TERRIBLE、 DEADLY HOT and HUMID. IT IS ALSO BAD THIS SEPTDMBER、 SO MANY BIG TYPHOONS and MUCH HEAVY RAIN.
AND NOW THERE HAS COME AUTUMN. IT HAS BECOME COOLER IN OCTOBER.
IT IS STILL HOT IN DAY TIME、BUT DRY.NOT SO HUMID.

キリコテラスの天井 02

タイトルにキリコテラスと書いてしまったが、フロアマップ見ると違うね!
キリコテラスは12階屋上だ。ここは6階の、KIRIKO LOUNGEでした。
有楽町、数寄屋橋交差点に聳えるガラスのビル、銀座東急プラザは、最初、抵抗があったが、だんだん好きになってきた。

2016年10月9日日曜日

キリコテラスの天井 01

今年は、銀座の景色が大きく変わった。9月に4丁目交差点にできた銀座プレイス、元のサッポロビル。そして阪急デパート跡地に完成した銀座東急だ。
銀座5ファイブ地下の喫茶スタンドで、銀座の変化についてひとしきり話を聞いた。
他にも、ニュートーキョーが立て替えで映画館の有楽座が消えた。マリオンの映画館も、後数年で引越しらしい。
つまり単独の映画館と言う劇場は、もうずっと前からないけれど、更に、シネコンと言う形式で、ビルの中にいくつか小型の映画館が入るスタイルになっているんだ。
そして、中国人観光客の爆買いも変化してるらしい。この銀座東急もTAX FREEのフロアは閑散としている。時間が早いのもあるけどね。

RAINY TOKYO 02

キリコテラスから数寄屋橋交差点を眺める。
さっきの文章で、ボーンシリーズでマット・デイモンの三作品目とあるのは4作品目の間違い。
映画はシリーズになるとなかなか難しい。つじつま合わせで無理が出てくるんだね。
猿の惑星、エイリアン、ターミネーター等、第一作品が最高だ。
ボーンシリーズでも、第一作目が、謎が多くて、おもしろい。段々中味が分かってくると、見せ方を工夫して洗練されたよさが出ることもある。
第三作のアルティメイタムがそれだった。至るところに監視カメラが設置されたロンドン。そのウォータールー駅構内の緊迫感は素晴らしかった。
今回は、SNSの大手情報産業とCIA国家権力の癒着、個人情報が監視されている状況を背景に、ボーンの父親の仇討ちみたいな話で、無理があった。
カーチェイスも無茶苦茶で、うーん、絶対ありえない。
また、日比谷スカラ座でも、ありえない事態が発生。カミナリにより、瞬間的に停電があって、上映が10分くらい中断したんだ。

RAINY TOKYO 01

U-RAKU-CHO CROSS IN THE RAIN.
銀座の新しいランドマーク、有楽町の東急銀座、キリコテラスからの眺め。
さて、この日(土曜)は日比谷の映画館(スカラ座)に新作、ジェイソン・ボーンを見に行く。
(1)2002年、ボーン・アイデンティティ(THE BOURNE IDENTITY)
(2)2004年、ボーン・スプレマシー(THE BOURNE SUPREMACY)
(3)2007年、ボーン・アルティメイタム(THE BOURNE ULTIMATUM)
(4)2012年、ボーン・レガシー(THE BOURNE LEGACY)*(同時進行の別作戦、ジェレミー・レナー主演)
(5)そして、2016年のジェイソン・ボーンと続くボーンシリーズの最新作である。
マット・デイモン主演としては三作品目で、実に8年ぶり。
また監督のポール・グリーングラスにとっても三作品目です。