2016年10月1日土曜日

無駄遣いについて考える 02

コーヒーを飲みながら、無駄遣いについて考える。
(1)まず、豊洲市場移転費用総額が、当初の3900億円から約6000億円に増えたのが問題になっているが、他にも似た話しは多い。
(2)特に、オリンピックが、2013年の7340億円から、2014年には2兆円、そして昨日、3兆円となったのは驚く。
(3)でも、1980年代に6000億円かけて建設した高速増殖炉、もんじゅには、これまでに1兆円注ぎ込んできた。廃炉にも6000億円かかる。
(4)7月18日にソフトバンクが英国の会社ARMを3兆円で買収したのはニュースになった。これはIoTを見据える戦略投資だから無駄遣いじゃない。
(5)なんと言っても、GPIFの巨額損失、2015年度の運用実績、マイナス5兆3千億円にはびっくり。長期的には、プラスもあるからと言うが、運用資産額は130兆円を二年降りに割り込んだ。
うーん、こうなると、段々気持ちが大きくなって、1兆、2兆、豆腐感覚になって来る。

0 件のコメント:

コメントを投稿