2016年12月24日土曜日

年末雑感 02

年末になって火事が相次ぐ。新潟県糸魚川の火事はかつての酒田大火を想わせる大きな災害だ。
さて、日本では、昔から、地震、カミナリ、火事、親父と言って、四つのリスクに注意を促してきた。

(1)まず、地震について。2016年4月16日発生の熊本地震はM7で、名城、熊本城が壊れた。
また、11月22日には福島沖でM7.4の地震が発生し、福島第二原発の冷却系が一時停電した。つまり、現代の地震は原発事故のリスクを伴うんだね。
(2)次にカミナリ。10月8日、日比谷スカラ座でジェイソン・ボーン最新作を見てたら、突然中断。館内は騒然となる。カミナリで停電したんだ。
雷の発生は増えている。問題は電子機器に与える深刻な影響だ。
(3)そして火事。新潟の火事はラーメン屋の鍋の空焚きから始まり強風で拡大した。
首都直下地震に伴う火災の恐怖を感じる。
(4)さらに親父。今年も、超高齢社会、日本では、高齢者による自動車事故が多発した。逆走、信号無視は当たり前。アクセルとブレーキの違いも分からないんだ。
さらに、世界中でも、頭脳が壊れた認知症リーダーや政治家が、間違った政策を繰り出して、世界をめちゃくちゃにしてるんだね。
こわいですね!

訂正、前の記事で、宮沢賢二とあるのは、宮沢賢治の間違いでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿