2016年12月16日金曜日

驚異のバイオリニスト

モーニングコンサート終了後にファンにサインする周防亮介さん。2010年にチェコでプラハ室内管弦楽と共演してヨーロッパデビュー。その後、フランスで活躍、14年にロシア音楽の家にアジア人で初めて招聘される。
2011年東京音楽コンクール一位。その他多数のコンクールで優秀な成績を修める。
その凄さは、最初の音を聞いただけで分かる。
本日のプログラムは、パガニーニ、フランクそしてアルプス一万尺。

0 件のコメント:

コメントを投稿