2016年12月30日金曜日

真珠湾の二人

2016年12月27日、安倍首相はハワイ、オアフ島パールハーバーのアリゾナ記念館を訪問。オバマ大統領と一緒に献花した後に、所感を述べた。
真珠湾攻撃から75年の節目に、不戦の決意と日米同盟を世界にアピールした。和解の力を強調した美し過ぎるスピーチだった。
5月27日のオバマ大統領の広島訪問と対をなすものだ。
(1)REMEMBER PEARL HARBOUR これは、日本軍の卑怯な奇襲攻撃で2400人が亡くなったことを忘れるな、との意味。
(2)NO MORE HIROSHIMA、これは、市民10万人を一瞬に殺戮した戦争犯罪を繰り返すなとの意味。
(3)バランス的には全く釣り合わないし、東京大空襲や長崎他でも10万人単位で死んでる。
(4)さらに、沖縄の現実を見れば、和解と言うには躊躇する。
(5)でも、とりあえず、70年ないし75年経った時点で、けじめつけたってことか?

0 件のコメント:

コメントを投稿