2016年12月18日日曜日

TEN-DON at TEN-SUZU

上野広小路の裏通りにある天寿々(てんすず)にて天丼上をいただきます。
それにしても、上野界隈は素晴らしい文化的な町だ。丘の上で音楽や絵画、彫刻等を鑑賞した後、公園の森を抜けて、ふもとの不忍池に至れば、美味しいものがいっぱい。
大体、亀屋か伊豆栄の鰻だが、天寿々の天丼と言うのもよい。
その他には、藪の天ぷら蕎麦、蓮玉庵のせいろ、井泉のトンカツ、桜井のオムライス、ナイルのカレーライス、伊勢の親子丼、風月堂のハンバーグ、黒船のビーフシチュー等。
さて、この天寿々だが、たしか木曜がお休み。ランチしか来たことないが、仲町の裏なので、夜は客引きが目立つ独特の雰囲気で、あまり教育的雰囲気ではないんだ。
しかし、一歩店内に入れば、ハイレベルかつ庶民的な昭和の香りが懐かしい。
定食もあるが、昼はやっぱり天丼でしょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿