2017年12月30日土曜日

ちょっと休憩

師走の晦に一年を振り返る。
思いつくままに知平の十大ニュースを並べて見る。順不同です。
(1)弥生1日、30年振りに大学のクラスメンバーに再会。恩師の墓参り。
(2)弥生11日、亡父の十回忌を実施。久しぶりに姪と娘に会う。
(3)弥生26日、札幌の旧友の訃報。ショックだった。飛行機代を分担して友人代表が葬儀参加。
(4)睦月、中学校の同期会、50年振りに会う仲良しは白髪の老婆。
(5)卯月、オーストラリアからマジー、トニー、ビル、リン達が来日。ガイドする。
(6)卯月末、自転車購入。サイクリングで日焼けした。
(7)皐月、仙台の先輩と成田山お参り。川豊の鰻初めて食べる。感激。
(8)水無月、パンダ生まれる。共謀罪成立。都議選。
(9)文月、入谷朝顔市と浅草ほおづき市。
(10)長月、高校の恩師の訃報。菊名アトリエ訪問。K君と50年振りの再会。
その他、大学のクラブの旧友との再会もあった。
再会と訃報が印象に残る、淋しく懐かしい一年でした。
(合掌)

THE LAST NAPOLITAN

銀座に二日続けて出かけ、今年最後の映画「スターウォーズ最後のジェダイ」を見た後、池袋に二日続けて出かける。
年末年始の買い物済ませて、純喫茶フラミンゴでナポリタンセットを頂く。
三時までならナポリタンと珈琲セットで750円。
新聞、週刊誌の充実したフラミンゴは、高齢者で満員です。

LAST DESSERT

THE DESSERT OF THE WEEK DAY LUNCH OF THE RESTAURANT KOBE PLAISIR AT GINZA PLACE.
来年最初に来日するゲストのために、銀座のニュースポットをリサーチしてます。
兵庫県の農協直営のレストラン、神戸プレジール銀座の平日限定ランチ、神戸ビーフステーキシチューセットに挑戦。そのグレードの高さに驚く。
写真のデザートはシンプルだけど、淡路島の玉葱とカボチャのスープから始まり、兵庫の食材にこだわったコースはクール。
当然、鉄板焼きコースだと値段は倍以上にアップするが、私のガイドの場合、支払いはお客様だからノープロブレム。
料理、サービス、接客、雰囲気、景色全て素晴らしい。問題は価格だけ。

STATION RECONSTRUCTION

ときわ台駅解体。
多分、解体して、同じ形式の駅を再建するらしい。
古い駅舎が耐震仕様で再建されるなら素晴らしい。
近くに住む知り合いは、高層駅ビルを期待してたが、ナンセンス。
現況は、梱包芸術の趣です。

TOKIWA TOWER

ときわ台駅前ロータリーに聳える不思議な黄色いタワー。間もなく撤去される。

荒川を渡る。

京浜東北線で赤羽から川口に向かう。

2017年12月29日金曜日

年末の銀座 04

銀座四丁目尾張町交差点、日産自動車のショーウインドーには、めでたい紅白のスポーツカー、フェアレディ1200が飾られている。
約60年前の優雅な車である。
無資格者による違法な車体検査で、禍根を残した日本の自動車業界は、来年はAIと自然エネルギーへの転換と言う大きな課題に直面している。
よき1960年代が偲ばれる。

年末の銀座 03

和光ショーウインドーの戌二匹。
TWO DOGS IN THE SHOW WINDOW OF WAKO.

年末の銀座 02

TWO BIG DOGS.
MIND THEY ARE NOT CATS.

年末の銀座 01

THE CLOCK TOWER OF WAKO AT GINZA.
銀座四丁目尾張町交差点の服部時計店。
ドトール2階から和光時計台を眺める。
変貌著しい銀座に於いて、数少ない戦前からのビルです。
敗戦後、しばらく占領軍のPXとして使用されていた。

2017年12月28日木曜日

THE LOST GINZA 04

山手線高架手前の、数寄屋橋ニュートーキョーも数年前に閉店してさら地になる。
向こうに聳える高層ビルは日比谷ヒルズ。
これが完成したらマリオンの丸ノ内ピカデリーや日劇等の映画館は移転するらしい。
かつての「日劇」や「有楽座」と言った懐かしい名前も消える。

THE LOST GINZA 03

並木通りの松崎煎餅跡地。
2017年春、店舗はやや南に移転したが、2階にあった喫茶は閉店となり、あのふわふわ氷あづきは伝説となった。

THE LOST GINZA 02

阪急百貨店の跡地に銀座東急のギザギザビルが出来たのは、確か去年の春だった。

THE LOST GINZA 01

数寄屋橋の銀座ソニービルは解体工事中です。

今年のラストカレーライス

今年最後をしめくくるカレーライスは、池袋の「カレーは飲み物」のカツ黒カレーである。
トッピングは、パクチーとインドの玉葱ピクルスと店員が間違えたポテトサラダ。850円(?)
値段は正確に覚えてない。

GINZA HAIKAI 02

銀座ソニー通りの風景。
長く数寄屋橋のランドマークであったSONYビルが解体工事中である。
銀座は、1945年、太平洋戦争の空襲で焼け野原になってから70年以上にわたり変化し続けて来た。
大きな変化は、
(1)1949年から川と運河の埋め立て、1952年三十間堀川埋め立て完成。
(2)1950年歌舞伎座再建。
(3)1966年SONYビル完成。阪急百貨店開店。
(4)1967年都電廃止。
(5)1971年コアビル開店。
(以下省略)
この様に見ていくと、阪急が東急プラザになり、ソニービルが解体され、松坂屋がギンザシックスに代わると言う事態は、70年代の銀座が消えたということだ。

2017年12月27日水曜日

GINZA HAIKAI 01

認知症老人ついに徘徊老人となる。
子供の頃から繁華街を徘徊するのが好きだった。
写真はソニー通り。エルメスのガラス壁が眩しい。
では、暇なので、各繁華街の特徴を羅列して見る。
(1)上野、自然と歴史の街。上野公園には美術館、博物館多数。
谷中方面に歩けば谷中、根津、千駄木の下町散歩。広小路方面に行けば、アメ横。
様々な顔を持つ繁華街です。
(2)日本橋。三越、高島屋の二つの百貨店と丸善があるから、これだけで堪能出来る。
さらに、美味しい名店多数。奥深い街です。
(3)新宿、東西で全く異なる顔を持つ。
伊勢丹地下の混雑は異常。長年通い慣れた紀伊國屋が落ち着く。
初夏の新宿御苑は年金生活者の天国。
(4)渋谷、疲れる街。
若者と観光客で溢れ、いつも工事中。だから、いつも迷う。
老人には坂がきつい。徘徊してる内に、行き倒れそうだ。

(5)池袋、城北感溢れる場末の繁華街。
青江美奈の唄が今でも似合う貴重な繁華街。癒される街です。

(6)銀座、マイタウン。日比谷、有楽町、東銀座、築地の晴海通りラインと、中央通りの南北ライン、それぞれの表情が美しい街です。

ちょっと休憩 02

銀座千疋屋の珈琲。
コーヒーカップ写真と言うジャンルは、一番簡単だ。
(1)被写体が動かないから、シャッターチャンスは充分。
(2)照明も簡単。明るければ、鮮明に撮れるし、暗ければ、陰影をつけられる。
(3)かくして小生は多数のコーヒーカップ写真を撮ったのである。

ちょっと休憩

慌ただしい年末、銀行を回り、支払い、決済の確認をする。
とりあえず酉歳の大晦日は乗り切れそうだ。
映画でも見ようと有楽町に来たが、時間が合わないので、まず天ぷら「阿部」にてランチ天丼1000円を頂く。
からりと揚がった海老と野菜が美味じゃ。
食後の珈琲を何処にするか、いつも迷う。
三愛のドトールは食傷気味だから、和光のサロンにするか?
マロンパフェは魅力だが、1900円だし、血液に悪いのは明らか。
そこで、久しぶりに千疋屋を訪問。
フルーツサンドでもと思ったが、気分を変えてハムと野菜のハーフ&ハーフにしました。
写真は、やや説明的でごちゃごちゃしてしまった。

2017年12月26日火曜日

2017=?iso-2022-jp?B?GyRCRy8kTiReJEgkYRsoQg==?=

平成29年、西暦2017年も残すところわずか。今年一年を振り返ります。

A.政治、経済、社会の10大ニュース。
(1)世界的異常気象の進行。カリフォルニアの山火事はナパバレーのワインを燃やし、日本には台風が沢山来た。
(2)米大統領にドナルド・トランプが就任。人種差別の風潮が広がる。
(3)アメリカが孤立主義に向かう。TPP離脱、パリ協定離脱、エルサレムをイスラエルの首都に認定。etc.
(4)パナマ文書に続きパラダイス文書の公表。巨大資産の税金逃れの実態が晒された。
(5)ヨーロッパの右傾化。移民排斥。ナチズムのまさかの復活?
(6)ロシア、中国、その他の国で言論弾圧。7月13日ノーベル平和賞のリュウシアポー氏軟禁状態で死去。10月17日マルタのダフネ・カルアナガリチア記者爆殺される。
(7)2月13日金正男暗殺。北朝鮮の人権侵害が深刻化。
(8)北朝鮮の核ミサイル開発が進む。極東の緊張が高まり、偶発的核戦争の危機が現実的になる?
(9)10月17日、イスラム国の首都ラッカ陥落。テロの拡散。
11月24日、シナイ半島でモスク襲撃。異端に対するテロ。
(10)世界的な難民問題の深刻化。特に、シリア、ロヒンギャ、スーダン等。
うーん、こうして見ると、世界は、右も左も真っ暗。嫌な渡世だなあ。

国立劇場のシャンデリア 02

さて、体力、気力の衰えに加え、我が家の家計が苦しいために、以前ほど歌舞伎見物は出来なくなった。
退職金がまだ残っていた頃は、毎月一度は劇場に通ったけどね。
今年はなんと初舞台をテレビで済ませた。
2017年の鑑賞記録を振り返ると、
3月15日、歌舞伎座にて幸四郎の「引き窓」、藤十郎、仁左衛門の「女五右衛門」、海老蔵の「助六」。
3月27日、「伊賀越え道中双六」吉右衛門
5月26日、新橋演舞場「東をどり」
10月27日、国立劇場「霊験亀山鉾」仁左衛門
11月8日、歌舞伎座、一幕見「直侍」
12月2日、国立劇場小劇場「漱石と邦楽」
12月25日、国立劇場「隅田春芸者かたぎ」吉右衛門
うーん、振り返ると、話題昨も見ているんだけど、ちょっと欲求不満。

2017年12月25日月曜日

国立劇場のシャンデリア 01

今年もまた劇場で一年が終わる?

THE LAST GINGKO TREE

クリスマスに、麹町の銀杏の木が一本だけ黄葉が残っていた。

BLUE Xmas 02

今年のクリスマスは、何故か国立劇場の歌舞伎。
演目は、お目出たい「今様三番三」(いまようさんばそう)
そして通し狂言「隅田春芸者容性」(すだのはるげいしゃかたぎ)
中村吉右衛門、尾上菊之助、中村雀右衛門他と、なかなか豪華です。
写真は、国立劇場の前庭から。

BLUE Xmas 01

2017年のクリスマスは青空です。

2017年12月24日日曜日

美術館の記憶

世界の有名な美術館と言えば、パリのルーブル、ロンドンの大英博物館とナショナルギャラリー、フィレンツェのウフィツィ美術館、マドリッドのプラド美術館、ロシアのエルミタージュ美術館、NYのメトロポリタン、中国北京と台北の故宮美術館等。
エルミタージュ以外は行ったけど、共通するのは、美術館と言うより観光地だと言うことです。
つねに観光客でごったして、まあ、美術を鑑賞すると言う雰囲気じゃないよね?
特に、改築後のルーブルは、駅みたいな切符売場とデパートみたいな施設になりました。
1984年2月に初めてルーブルに行った時は、学校の体育館みたいな寒くて閑散とした場所だった。
オフシーズンで観光客もまばら。無人の展示室でミロのビーナスと対面しました。
2003年に改築後の大英博物館に行った時もショックだった。
最近の東京でも、人気展覧会の混雑ぶりは異常だ。
新国立の草間弥生、ミュシャ展の長蛇の列。国立博物館の運慶展、上野の森の「怖い絵」展も長い列だった。
当然、鑑賞は断念しました。

2017年12月23日土曜日

HARA MUSEUM CAFE

U CAN RELAX AT THE GARDEN CAFE OF HARA MUSEUM AT SHINAGAWA.
元は個人の邸宅であった、御殿山の原美術館の中庭もなかなか良い。
広い芝生でゆっくりとした時間を過ごせます。
2016年4月撮影。

MUSEUM CAFE AT AOYAMA

U CAN ENJOY THE GREEN GARDEN OF NEZU MUSEUM FROM NEZU CAFE WINDOW SEAT.
熱海や滋賀県は遠いから、いくらお気に入りの美術館でも簡単に訪ねるのは難しい。
でも、都内にも自然豊かな美術館とカフェがある。
その一つが、南青山の根津美術館の庭園にある、根津カフェです。
写真は2016年9月撮影。

MIHO MUSEUM CAFE

U MAY HAVE A LIGHT LUNCH AFTER WATCHING THE MUSEUM EXHIBITION.
MIHO 美術館のカフェにて軽食をいただく。
2015年12月4日撮影。

深山の秋

滋賀県の山中に忽然と現れるMIHO美術館。
その玄関ホールから眺める秋山の景色は、絵画のようだ。
THE MOUNTAIN VIEW OF THE MIHO MUSEUM.

ENTRANCE OF MIHO MUSEUM

THE ROUND WINDOW OF THE ENTRANCE HALL OF MIHO MUSEUM IN SHIGA PREFECTURE.
熱海のMOA美術館が海の美術館なら、滋賀県の山中にあるMIHO美術館は山の美術館である。
どちらも宗教法人の所有でしかも関係ある団体みたいなんだ。
その広大な建物と収蔵美術品のレベルの高さに圧倒される。
2015年12月4日撮影。

海を見つめて

MOA MUSEUM at ATAMI IS ONE OF MY FAVORITE MUSEUMS.
熱海伊豆山のMOA美術館から相模湾を眺める。熱海は一月でも暖かく、下旬から梅まつりが始まる。
写真は美術館の入り口下にある彫刻、KING and QUEEN.
2016年1月10日撮影。

2017年12月21日木曜日

新宿のフレンチトースト 02

ところで、リジーグって、何語?意味は?今度質問しよう。
さて、この後、小生はT教授と、お多幸でおでんを食べに行くのだが、カツカレーとフレンチトースト食べたのは、考えが足りなかった。
せめて、コーヒーだけにすべきだった。

新宿のフレンチトースト 01

新宿伊勢丹メンズ館8Fのカフェ・リジーグにてフレンチトーストをいただきます。
コーヒーとセットで1944円也。

断面

THEY CUT THE HOUSE JUST LIKE A CAKE.
戦後の住宅難の一時期に流行ったのがテラスハウス形式、すなわち長屋である。
今思うと、西片町の日銀寮も、この形式だった。
庭付きで約50坪の家が五軒並んで一単位。これが横に三列並んでいる。すると、狭い庭だけど、15軒分が繋がってる長い緑地が出来る。
一つ20坪で計算して、300坪の緑地である。
それが、今、相続に伴う分割、立て替えで急速に消滅しつつあるのは残念です。

新宿のカレーライス

英語のプライベートレッスン終了後、紀伊國屋地下のモン・スナックにてカツカレーをいただきます。
ランチタイムは通常900円が800円になります。例によって、ご飯大盛、カレーたっぷりの学生食である。

2017年12月20日水曜日

ちょっと休憩

12月の出来事。
まだ、クリスマス前だけど、すでにいろんなことが起きてる。
公私混同で、気になる事件を並べて見ます。先月末からスタート。
1129小石川後楽園紅葉狩
1129北朝鮮火星5号発射
1129日馬富士引退
1201日本橋お歳暮申し込み
1202国立劇場、夏目漱石と邦楽
1204自転車転倒事故、負傷。
1206視力検査
1206英語学校短期教室入学。
1207トランプ大統領、エルサレム首都宣言。
1208クリスマスカード発送。
1209新宿で老人会(高校)
1211新幹線のぞみ34インシデント
1212住宅のメンテナンス立ち合い。
1213泉岳寺ツアー
1215上野でクラシック(テノール)
1216能見台たき火会
1217大塚で中学の同期会、巣鴨散歩
1218ゼネコン四社リニア談合捜査。
1219アムトラック列車事故。
この他に、原発の安全性に関する裁判所の判断、巨大地震のリスク、沖縄基地の事故等。
こうして眺めると、小生ののどかな日常を脅かす様々なリスクに気付く。
(1)戦争のリスク。
(2)地震や噴火のリスク。
(3)原発のリスク。
(4)インフラの劣化のリスク。
昔は、こわいのは、地震、カミナリ、火事、親父だったけど、今は、地震、原発、核戦争です。

慶福楼の麻婆豆腐

11月25日に、三渓園の帰りに寄った時は時間が早く、スブタランチは650円、約5ユーロだった。
土曜日は夕方で、950円、約7ユーロだった。
でも、メインの麻婆豆腐に、ワンタンスープ、さらに写真に写ってないけど、焼売と小籠包がついてるからきわめてリーズナブル。
もし、大勢で来たら、いろんな料理を注文して、シェアすれば楽しい。

2017年12月19日火曜日

YOKOHAMA CHINA TOWN 03

I REALLY RECCOMEND TO VISIT YOKOHAMA and CHINA TOWN IF U LOVE CHINESE DISHES AND U HAD ENOUGH TIME.
I LOVE THIS PLACE INCLUDE MOTO-MACHI、 YAMASHITA PARK and HARBOUR.
中華街に行ったのは先週の土曜日だった。
友人宅訪問の帰りだったから夕食を食べるつもりで市場通りの慶福楼に向かう。
一人だと小さな店でセットの定食を食べるのが安上がりなんだ。

2017年12月17日日曜日

YOKOHAMA CHINA TOWN 02

週末の市場通りの賑わい。
さて、チャイナタウンと言えば、神戸南京路、ロンドン、L.A.等が思い浮かぶが、横浜が最大だと思う。
シンガポール川沿いのチャイナタウンもなかなか広い。

YOKOHAMA CHINA TOWN 01

THE MARKET LANE OF YOKOHAMA CHINA TOWN.
たき火会の帰りに横浜中華街に立ち寄る。
南門から入り、メインストリートの中程で左折すると市場通りである。

2017年12月16日土曜日

焼き芋焼けた!

たき火の後で、山小屋に移動。まきストーブの側でいただきます。

けんちん汁を食べる。

焼き芋は水で濡らした新聞紙にくるみ、さらにアルミホイールで包み、たき火の下に置く。
約1時間焼くから、その間に魚を焼いたりする。今日は、けんちん汁を作り、お餅を焼いて入れる。
たき火の側で食べると、何でも旨い。

TAKIBI REPORT 03

K君は焼き芋のエキスパートです。

TAKIBI REPORT 02

やっぱり、焼き芋はたき火に限る。
本日の芋は四種類。すなわち、べにあづま、安納芋、シルクスィート、五島金時である。

TAKIBI REPORT 01

K君の庭でたき火をして、焼き芋を焼くんだ。

能見台の竹やぶ

今日は能見台で、恒例の「たき火会」をします。

泉岳寺本殿

立派な山門をくぐると本殿です。
明日の義士祭に向けて黄色い提灯と赤いのぼりが飾られている。

2017年12月15日金曜日

SENGAKU-JI TEMPLE 02

THE CEMETERY OF AKO-GISHI、 REVENGE FIGHTERS.
四十七士と言うけど、実は切腹したのは46人?
泉岳寺の名物は、切腹最中である。

泉岳寺本殿風景

平成義士祭の幟がはためく。
SENGAKU-JI TEMPLE IS VERY FAMOUSE OF 47 SAMURAIS OF AKO-GISHI.