2017年1月8日日曜日

松月からの眺め

昨日は七草、そして本日で松の内も終わり、正月は慌ただしく過ぎて行く。しかし、私の能内時計は、相当遅れている。
昔、象の時間、ネズミの時間と言う本を読んだような気がするが、客観的時間の流れと別に、個人的時間は違う流れを持つようだ。
写真は三日の午後、巣鴨地蔵通りの和菓子屋、松月の店内で、甘酒110円、酒まんじゅう150円?をいただきながら、漫然と地蔵通りを眺めてるシーン。
そもそも、地蔵通り自体も時間の流れが遅い。

0 件のコメント:

コメントを投稿