2017年8月6日日曜日

夜の東京文化会館 02

上野deクラシックの8月は、第3回東京音楽コンクール1位の滝村えりさんのバイオリン。既に芸大大学院を卒業して10年以上のキャリアを積んだ若手ベテランだが、童顔、可愛い声で初々しい。
プログラム最後の、ラベルの難曲、ツィガーヌの超絶技巧とのギャップも魅力です。
伴奏のピアノ、入江一雄さんとは同窓。完璧な演奏でした。
毎回感じるけど、日本のクラシックの若手がすごい。

0 件のコメント:

コメントを投稿