2017年8月17日木曜日

訂正いくつか

今年の夏は、終戦特集の番組をたくさん見ました。
でも、ブログの記事に間違いがあったので訂正します。

(1)長崎の被爆マリア像について、国連本部の聖アグネス像との混同がありました。
「被爆マリア像」は、長崎浦上天主堂のマリア聖堂にあり、被爆した「聖アグネス像」はニューヨーク国連本部にあります。
被爆マリア像のレプリカが、国連でマリア像に対面したと言うことでした。

(2)レプリカを作製したのは、長崎で被爆した西村さん。その一つが、今年、ゲルニカの聖堂に奉納されました。ゲルニカはナチスに爆撃されたスペインの町。

(3)私が、8月13日に見た「NHKスペシャル」とBS番組「なぜ日本は焼き尽くされたのか」との混同がありました。
この日は、NHKスペシャルは、「731部隊の真実」「スクープ、肉声の記録、人体実験とエリート医学者」でした。

72年たたないと、分からない真実もあるんだなあ。
または、真実を話すために、70年の歳月が必要だったと言うことか。

0 件のコメント:

コメントを投稿