2017年9月21日木曜日

上野の甘味

THE SWEETS AT UENO.
写真はうさぎ屋カフェの「フレンチドラヤキ」だが、要するに、温めて、ハチミツかけただけ。
コストパフォーマンスから言えば、巣鴨千成最中のあんこ無しドラヤキ五枚200円の勝ち。
さて、上野、湯島、広小路の甘味を俯瞰して見よう。
やはり老舗の「みはし」、「ミツバチ」、「鶴瀬」が御三家でしょうね。
洋菓子なら、風月堂、リヨン、喫茶ボナールだが、リヨンは数年前に突然閉店。風月堂は工事中です。
和風のお菓子なら、春日通り沿いに、カリントウの花月、最中の壺屋、煎餅とアラレの竹仙が御三家です。
ただし、上野と言うより、もう本郷に近いけれど。

0 件のコメント:

コメントを投稿