2017年9月2日土曜日

カレーは飲み物外観

要町に通じる要町通り、別名アゼリア通り沿いの有名店、「カレーは飲み物」の外観である。
その挑戦的なネーミングと、カレーのイメージカラー、黄色を大胆に使用した外観は、アンディ・ウォーホールの世界と言ってよい。
つまり1960年代のポップアートの世界観なんだ。
池袋に相応しいカレー屋である。

0 件のコメント:

コメントを投稿