2017年9月20日水曜日

東上線のガード下通路

首都圏の私鉄は郊外では高架線になり、ごみごみした街を眼下にして走るが、23区内には踏切も多い。
私の好きな踏切は、(1)井の頭線の神泉駅踏切、(2)小田急線の代々木踏切、(3)西武池袋線目白四丁目踏切、(4)東武東上線下板橋駅踏切等だが、ガード下と言うのは少ない。
この写真は、東武東上線が環状7号を跨ぐ場所に2カ所あるうちの1つです。
なお、山手線の場合は、踏切は、駒込と田端の間に一箇所しかないが、ガード下は、有楽町、秋葉原、上野等いろんなのがある。

0 件のコメント:

コメントを投稿