2017年1月19日木曜日

AIZU-JYO CASTLE IN SNOW 2013

AIZU-JYO CASTLE WAS SO BEAUTIFUL IN SNOW.
U SHOLD VISIT THERE IN WINTER.

WINTER IN FUKUSHIMA

SAKURA IN WINTER. THE SNOW OVER THE CHERRY LOOKS LIKE FULL BLOOMING.
2013年1月25日、会津城にて撮影。桜の木に積もった雪がまるで満開の桜のようでした。
この日は大人の休日四日間乗り放題チケットを使い、会津まで日帰り旅行した。この年は、特に雪の多い冬で、寒くて観光客もほとんどいない。

キッチンチェックのカキフライ

2017年の初カキフライは池袋西口の洋食屋、キッチン・チェックにていただきます。
年末にどこかで生カキをいただいた記憶があるが、何処だったか思い出せない。
それにしても、このカキフライ、大きく立派だ。ライスと味噌汁ついて1400円也。
さて、睦月も下旬に入るので、今年の初物を振り返る。
(1)初詣で、巣鴨高岩寺、とげぬき地蔵。
(2)初映画、バイオハザード・ファイナル。
(3)初コンサート、小林海都ピアノコンサート。
(4)初ウナギ、池之端亀屋。
(5)初読書、岩波文庫、論語。
(6)初飲み会、新宿西口、稲田や。
(7)初カレー、銀座スイス、千葉さんのカツカレー。
そして、(8)初カキフライとなるのだが。新春初舞台の予定がないのが淋しいのう。実は、金欠のために自粛してます。
また、月末の大人の休日四日間乗り放題旅行も行けません。
そして、月末は新年会である。

2017年1月18日水曜日

TOKYO SKY 04

TODAY'S SKY IS BLUE IN TOKYO.
THE WEATHER IS QUITE DIFFERENT IN EAST AND WEST SIDE OF JAPAN LONG ISLAND IN WINTER.
THEY HAVE TOO MUCH SNOW IN THE WEST、JAPAN SEA SIDE.
BUT IN THE EAST PACIFIC OCEAN SIDE、 WE HAVE NO SNOW AND DRY AIR.

2017年1月17日火曜日

TOKYO SKY 03

火曜日夕方の空。茜雲が漂う。
隣家のアンテナに尾長が止まってる。

TOKYO SKY 02

さっきの写真と同じ雲を別なアングルから撮影。
一月も半ばが過ぎて、初場所も中日を過ぎた。昨日16日は、全勝の稀勢里が琴将菊に破れ一敗。一敗の白鵬も高安に破れると言う大波瀾でした。
そして、トランプ大統領就任も間近で、こちらも大波瀾が予想される。

TOKYO SKY 01

郵便局に行った帰りに空を見上げると、雲が浮かんでいた。
A CLOUD FLOATING ON THE TOKYO SKY.

三大疾病対策

写真は、ニベアスキンクリーム(花王)、オロナイン軟膏(大塚製薬)、ムヒS(池田模範堂)、の三つの塗り薬である。
(1)冬は寒くて乾燥してるので、皮膚の痒み、(2)炊事するので指先のひび割れ、(3)部屋が暖かいためにサバイバルした蚊?による虫刺され等に悩まされています。
ふくらはぎの痒みはムヒ、指先や手の乾燥はニベアで対応。
蚊に刺されたのはムヒだけど、掻きむしって化膿したので、オロナイン軟膏使用。
体の表面の全ての疾病は、この三つの薬で治すんだ。
体の内面は無理だけどね。

2017年1月16日月曜日

ICHI-MATSU DOLL (B)

市松人形クラシックタイプ、先ほどの人形と高さは同じだが、価格は二倍の11万円。
さて、何が違うのか?
まず衣装が、本絹の友禅。顔の材質も異なる。
実は、我が家にも一体あるが、箱にしまい込んである。亡父が孫娘にプレゼントしたのだが、狭いマンションに場所も無いし、あまりのリアルさに困惑したのだ。
さて、市松人形はどう飾るのが正しいのか?販売員の説明では、ひな祭りだけでなく、普通に飾るが、嫁ぎ先には持って行かない。娘の形見として実家に残すと言うのだが。

ICHI-MATSU DOLL (A)

この市松人形は、ややモダンな顔で髪型も変わってる。
42cmの高さで、価格は五万円台。次のタイプと比べると半額である。
何が違うのか聞いてみました。

OHINA-SAMA

そろそろひな人形の季節。京王デパートに駅弁大会に行った時に撮影したお雛様です。
最近の住宅事情から、段飾りよりも、親王飾りが増えてきた?
HINA-NINGYO DOLL IS DECORATED FOR THE HINA-MATSURI FESTIVAL FOR YOUNG GIRLS AT THE 3rd of MARCH.
THE FULL DECORATION IS FEW THESH DAYS BECAUSE OF THE ECONOMIC PROBLEMS AND THE SISE OF JAPANESE HOUSES.
SO、THIS COMPACT TYPE、SHIN-NO KAZARI IS COMMON.
THE PRICE IS 135000YEN. ABOUT 1000 URO.

さよなら鯛焼き

ときわ台駅の鯛焼きとお別れです。駅舎の工事に伴い、店舗が閉店になるのです。
いつも、寒い日には、小倉あんとクリーム買って母と分けてたんだけど、これがラスト鯛焼きになりました。
2月3月は、別れの季節です。

2017年1月15日日曜日

NAGASAKI GEI-KATSU LUNCHEON

くらさきの長崎鯨カツ弁当。私は鯨カツに弱い。
中身の写真撮るの忘れました。

TRAIN LUNCHEON in IWATE 02

岩手短角牛弁当をいただきます!
鉄道唱歌の流れる休憩所で食べる。本当は電車の中で食べるのが正しい。
さて、平成29年、にくの年、牛肉駅弁の頂上対決。
(1)昨年の肉系チャンピオン、米沢駅の、三昧牛肉ど真ん中、1350円に対決するのは、*(2)新函館北斗駅の肉敷きローストビーフ弁当1480円、(3)岐阜高山駅の飛騨牛ローストビーフ使用、牛しぐれ寿司1500円、(4)島根県松江駅の島根牛すき焼き煮切り丼。さらに、(5)佐賀武雄温泉駅の佐賀牛ロースステーキ&カルビ弁当1998円。である。
写真の岩手短角牛やわらか弁当は過去のチャンピオン経験もあるんだけどね。

TRAIN LUNCHEON in IWATE

久しぶりに、京王デパートの、第52回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会に参加しました。平日でも混むのに、日曜日だから大混雑。駅弁だけに、満員電車並の混雑である。
私は行列には並ばない主義だ。空いてるところにも美味いものはあるんだ。
と言う訳で、まず、岩手県ふがねの、岩手短角牛弁当やわらか煮、1480円を購入。

A WINTER DAY 02

THE SHARP ROOF OF THE TOKYO CULTURE CENTER AT UENO SCRAPES THE WINTER BLUE SKY.

最近の悪いニュース
(1)日本の小型衛星の打ち上げ失敗。
(2)豊洲新市場から環境基準を大幅に越える有害物質発生。
(3)沖縄のオスプレイ給油訓練再開。
(4)トランプ大統領就任間近。記者会見でCNNの記者を恫喝。

それにしても、日本の隣人達のリーダーって変な人ばかりだ。
2017年はちょっと心配。

THE FIRST UNA-DON IN 2017

UNA-DON IS ONE OF THE MOST EAVORITE FOODS FOR ME. I MIGHT NOT BE ABLE TO LIVE WITHOUT UNA-DON、 THE GRILLED EEL ON THE RICE IN BOWL.

2017年の初鰻は上野池端、亀屋の鰻丼(2550円税別)である。丼(どんぶり)が、昔のカラフルな清水焼きに戻った。

今後のウナギ計画。
赤坂ふきぬき、日本橋大江戸、成田山川豊、三島うな好、築地宮川、南千住尾花、神楽坂志満金、帝釈天川千家、日本橋いづもや、銀座竹葉亭、仙台大観楼、渋谷大和田、神田亀とみ、浦和ますや、等を計画しています。

A WINTER DAY

西洋美術館前庭から向かいの文化会館を眺める。
A WINTER DAY AT UENO IN TOKYO.

2017年1月14日土曜日

AOMORI 5 YEARS AGO

大寒波が襲来して、北日本は大雪である。東京もすごーく寒い。
ヨーロッパも寒波のために、野外で過ごす難民に被害が出ているらしい。
THE VIEW OF AOMORI STATION IN SNOW. I TOOK THIS PHOTO JUST FIVE YEARS AGO.
写真は五年前に新幹線はやてで新青森まで日帰り旅行した時に、青森駅で撮影した。雪の中の、三セクター青い森鉄道の車輌です。

昨日の景色 02

太平洋側は晴れているが、北海道や東北の日本海側は大雪である。
札幌のT君は雪かきしてるのかなあ。2014年1月14日の青森駅は雪の中だった。
新潟の糸魚川市の大火の被災された方々には厳しい天気だ。

昨日の景色 01

13日の金曜日、東京は青空でした。

2017年1月13日金曜日

考えない人

西洋美術館入り口のベンチに座り、漫然と前庭の景色を眺める。
そういえば、人生、ほとんど何も考えずに過ごして来たと、考える。

考える人

昨年、世界遺産に認定された上野の西洋美術館。松方財閥のコレクション展示のために作られた。
印象派の名画とともに、ロダンの彫刻も傑作が集まる。
すなわち、地獄の門、カレーの市民、そして考える人です。

早咲きの白梅

早咲きの白梅越しに、西洋美術館を眺める。

カレーの市民 03

第101回モーニングコンサートは、新進ピアニスト、小林海都の若々しい演奏。
モーツァルトのピアノソナタ第8番は私のお気に入りです。
間にシェーカベルクを挟んで、シューベルトのピアノソナタ第4番という構成。  
新年最初のクラシックコンサートでした。

カレーの市民 02

本日のモーニングコンサートは、今年最初で、通算101回目。小林海都君の若々しい演奏に感銘を受けた。

カレーの市民 01

東京文化会館のモーニングコンサート終了後、西洋美術館前庭で、素晴らしいピアノコンサートの余韻を楽しむ。

THE OLIVE SOAP FROM ALEPPO

I BOUGHT A SOAP AT THE STORE IN SUGAMO.
IT IS THE FAMOUS ALEPPO SOAP.
BUT I HEARD THAT THIS BEAUTIFUL ANCIENT CITY HAS BEEN DAMAGED BADLY BECAUSE OF THE WAR FOR THESE YEARS.
I NOTICED THAT IT COMES FROM TURKEY.

2017年1月12日木曜日

ミルフィーユ 02

フレデリックカッセルのミルフィーユをアップで撮影。
旭屋書店で岩波文庫の論語を立ち読みした。懐かしいフレーズ。
吾15にして学に志し、
30にして独立する、
40にして惑わず、
50にして天命をしる。
60にして耳順従う。
70にして好きなことしてものりを越えない。
うーん、甘いもの食べ過ぎは駄目だと言う、医者の言うことは聞くし、ケーキ食べるのはたまにだから、ほぼ、孔子の言う通りの境地である。

ミルフィーユ

銀座三越地下にて、フレデリックカッセルのフィンガーミルフィーユと通常のミルフィーユを購入。非常に手間がかかるお菓子だから、私のおやつにしては高価。
例えば、巣鴨の塩大福130円と比べると4倍以上だ。同時に、身体への負担も4倍のリスクがある。
にも関わらず、たまに食べたくなるのは、心が弱いせいだ。

2017年1月9日月曜日

ドトールの窓から 02

WAKO CLOCK TOWER IS ONE OF THE BEST BUILDING IN TOKYO WHICH SURVIVED THE GINZA AIR ATTACK BY US AIR BOMBER DURING THE WORLD WAR 2.
WAKO WON THE WORLD WAR.
さて、漢字の間違いをたくさん指摘されたので、訂正します。
能内時計は、脳内時計のまちがい。
準高齢者は、准高齢者のまちがいでした。
英語のスペルの間違いは多過ぎるので、省略します。

ドトールの窓から 01

THE VIEW FROM THE CAFE DOTOUR AT SAN-AI BUILDING IN THE YON-CHO-ME CROSS IN GINZA.

四日前に銀座に出かけた時の写真です。昨年9月にオープンした銀座クロスが未だに違和感。
さて、高齢者の定義が変わったようだ。これまでは、65歳から高齢者だったけど、これからは75歳以上になるらしい。
老年学会と老年医学会の提言では、20年前と比較して、5〜10年若返り傾向があるからだ。
65〜74歳が准高齢者、
74〜89歳が高齢者、
90歳以上が超高齢者と呼ぶんだ。

2017年1月8日日曜日

JAPANESE BASIC FOOD

三日の地蔵通り散策のコースは以下の通り。
(1)とげぬき地蔵入り口にて、江戸六地蔵の真性寺をお参り。
(2)むさし屋にて地蔵煎餅を購入。
(3)とげぬき地蔵、高岩寺参拝。洗い観音は長蛇の列ゆえパス。
(4)山門前の松月にて甘酒と酒まんじゅう。
(5)みずのにて、元祖塩大福130円、豆大福130円、のり巻きといなり各90円を購入。写真参照。
(6)タカセにて休憩。アップルパイ340円、コーヒー200円。
(7)巣鴨萬盛堂にて、アレッポのオリーブ石鹸504円購入。
(8)千成屋(せんなりや)にて和風ワッフル。実はドラヤキの皮のみ六枚、200円を購入。写真参照。

ほぼ、買い食いのコースです。

松月からの眺め

昨日は七草、そして本日で松の内も終わり、正月は慌ただしく過ぎて行く。しかし、私の能内時計は、相当遅れている。
昔、象の時間、ネズミの時間と言う本を読んだような気がするが、客観的時間の流れと別に、個人的時間は違う流れを持つようだ。
写真は三日の午後、巣鴨地蔵通りの和菓子屋、松月の店内で、甘酒110円、酒まんじゅう150円?をいただきながら、漫然と地蔵通りを眺めてるシーン。
そもそも、地蔵通り自体も時間の流れが遅い。

2017年1月7日土曜日

松月にて休憩

甘酒と酒まんじゅうの組み合わせは最高です。

むさしや煎餅

地蔵通りのむさしやで、地蔵煎餅とあられ、東男(あづまをとこ)を買う。店先の丸い煎餅入れが懐かしい。
地蔵煎餅は軽い焼き上がり。歯が悪い準高齢者でも食べられる。

2017年1月5日木曜日

HAPPY NEW YEAR FROM JAPAN 03

THE TRADITIONAL NEW YEAR DECORATION AT THE ENTRANCE OF KOGAN-JI TDMPLE IN SUGAMO.

HAPPY NEW YEAR FROM JAPAN 02

NOW IT HAS BECOME BRIGHT IN THE MORNING. ABOUT 7 AM.
SHE IS THE WEATHER REPORTER OF NHK.
IT WILL BE A FINE YEAR IN 2017 ACCORDING HER.

HAPPY NEW YEAR FROM JAPAN 01

THE TRADITIONAL JAPANESE KIMONO.
SHE IS REPORTING THE WEATHER FORECAST IN THE EARLY MORNING、ABOUT 6 AM. IT IS STILL DARK IN YOYOGI PARK.

SUGAMO WALK 06

U CAN BUY MANY HAPPY GOODS IN FRONT OF THE TEMPLE.

SUGAMO WALK 05

THEY SELL HAPPY KUMADE IN THE KOGAN-JI TEMPLE.

2017年1月3日火曜日

SUGAMO WALK 04

高岩寺本堂前、炊き上げのお堂。この煙りを痛いところに当てると、たちどころに痛みが取れる。有り難い御利益です。
私は、ふところと頭、目に煙りを当てました。

SUGAMO WALK 03

地蔵通り商店街の賑わい。

SUGAMO WALK 02

いつもの初詣では湯島天神なんだけれど、ふと思い立って、巣鴨高岩寺、とげぬき地蔵尊にしました。
海外ゲストにも人気のエリアだが、正月に来たのは初めてかも知れない。
写真は、高岩寺山門。奥に炊き上げのお堂、更に奥に本堂が見える。
三日なので、混雑は調度よい混み具合。

SUGAMO WALK 01

U SHOULDN'T MISS THE JI-ZO DO-RI LANE AT SUGAMO IN TOKYO.

NEW YEAR SKY 02

カラフルな建物は巣鴨信用金庫。これから巣鴨に行きます。

NEW YEAR SKY

新年の青空。

2017年1月1日日曜日

HAPPY NEW YEAR!

2017、HAPPY NEW YEAR!TO ALL MY FRIENDS ABROAD.
GUNTER und ELLEN in CALIFORNIA、PAOLA and MARIO and FAMILY in BASSANO、 MARIA and STAFFS at CAT STREET、FLORIS FAMILY in LISBOA、INGRID in GERMANY、 MARK and SHENG in CARIFORNIA、 TARA in SYRIA、AZEB in ETHIOPIA、 BOB and ANN in U.K. MIRIUM in NEUCHATEL、 AMIT in INDIA and OTHER FRIENDS I MET.
I HOPE THE NEW YEAR WILL BE A VERY GOOD YEAR FOR ALL OF YOU.MAY FORCE BE WITH U.
CHIHEI from JAPAN.
P.S. I HAVE ARRANGED THIS FLOWER BY MYSELF.

新年明けましておめでとう!

皆様、新年明けましておめでとうございます!
2016年は世界でも日本でも、良いこと、悪いこと、いろいろな出来事がありましたね。
個人的にも、介護や経済的な問題もあったけれど、旧友に再会したり、海外のゲストを案内したり、楽しいことも沢山ありました。
お世話になった皆さん、ありがとうございました。
2017年が皆様にとって良い年になります様に。今年もよろしくお願いします。
写真は庭の千両を活けてみました。
2017年、元旦、東京の自宅にて。