2018年2月23日金曜日

ちょっと休憩

まず訂正。オリンピック観戦メモの中で、15才のザギトワに絡めて、将棋の藤井五段が、羽生竜王に勝利したことにふれた。
羽生九段の名前を土生と誤変換しました。大変失礼いたしました。
さて、冬季オリンピックは一旦見始めると止められない。氷と雪の祭典だからスピード出過ぎ。
スキーの大滑降くらいはついて行けるが、リュージュは信じられない。

2018年2月22日木曜日

俄かには信じられない

大杉漣さんの訃報は、ニュースステーションの冒頭の報道で知った。
すぐにチャンネル回すと、バイプレーヤーのドラマに出てるではないか。
とても元気で、何だか不思議な感じだ。
うーん、信じられない。信じたくない。
ドラマはどうなるの?

ショックがオオスギ

木曜日の夜のテレビ東京、バイプレーヤーに出演中の大杉漣さんが急性心不全で亡くなったのはショックだ。
66才と言うから人事ではない。

ザギトワがトップ

水曜日の冬季オリンピック観戦メモ。
個人女子フィギュアSP順位は以下の通り。

(1)アリーナ・ザギトワ(OAR) 82.92
(2)エフゲーニア・メドベージェワ(OAR) 81.61
(3)ケイトリン・オズモンド(カナダ) 78.87
(4)宮原知子、75.94
(5)坂本花織、73.18
あさってのフリーが楽しみです。

コストナーも頑張る

ソチ五輪の銅メダリスト、イタリー代表のカロリーナ・コストナーは、ザギトワの二倍の31才。
円熟の見事な滑りを見せたが、最終組の最下位でした。
振り返ると、私が憧れたスケート女子は、旧東ドイツのカテリーナ・ビット、フランスのスルヤ・ボナリー、アメリカのミシェル・クワン等。
そしてソチの浅田真央とコストナー。

2018年2月21日水曜日

冬季オリンピック観戦メモ

スピードスケートもパシュートも素晴らしいけどやっぱりフィギュアスケートだよね!
インフルエンザに感染したので出かけないで、個人女子SPを最初から観戦。
いやあ、ドラマですね。OARの本命、エフゲーニア・メドベージェフが81.61点で圧倒的強さを見せた後、新星アリーナ・ザギトワ15才が82.92でトップに踊り出る。
そういえば中学生の藤井五段も土生名人を破り六段に昇格。
後生恐るべし。
でも0ARって何だ?

風邪にはカレーうどんが効く

ここ数年、風邪と無縁だった小生ですが、ついにインフルエンザB型にかかった。
イングリッドが風邪ひいて、ホテルドクターの往診に立ち会った。その前にうつってたんだろうね。
実際ドイツ人四人の内、最終日は二人がダウン。
男性三人で寒風吹きすさぶ六本木ヒルズ屋上に行き、ウィルスいっぱいの渋谷交差点を徘徊したんだ。
喉がやられた私は、赤羽駅のうどん屋にてカレーうどんを注文したのでした。

赤坂のモーニング

昔からモーニングコーヒーが好きでした。
1969年の四ツ谷しんみち通りの「ルノアール」モーニングは250円でコーヒーとトーストと卵と小さなサラダが付く。
1974年、代々木北参道の「ノア」は広いワンフロアだった。350円?
その後、価格はワンコイン、500円になるが、40年後の2018年、赤坂見附、エスプラネード通りの喫茶「集」では、600円です。
インフレを経てこの価格帯は驚異です。
ちなみに、1973年当時の小生のアルバイト時給は250円。
更にちなみに、上野文化会館小ホールの「モーニングコンサート」は、朝一時間の演奏会でワンコイン。コンセプトは「モーニングコーヒー」感覚でクラシックを。
聞けば「モーニング娘」も、モーニングコーヒーのお得感が狙いだとか?
いやあ、モーニングって、本当にいいですね。
(2018年2月16日、ドイツ人観光客のピックアップ前に)

2018年2月20日火曜日

SUMIDA CRUISE 06

AT LAST U CAN MEET THE TOKYO SKY TREE ON THE RIGHT HAND.

SUMIDA CRUISE 05

CRUISING THE RIVER SUMIDA FROM HAMARIKYU TO ASAKUSA.

SUMIDA CRUISE 04

この日は、地下鉄、モノレールと船に乗った。
浅草から上野まではバスに乗るんだ。

SUMIDA CRUISE 03

話題の築地市場を左に見て船は進む。
あの騒ぎは一体何だったのか?

SUMIDA CRUISE 02

隅田川を上がるか下るかは問題である。
やはり上がる方が、ドラマチック。13の橋をくぐって、右手にスカイツリーが忽然と姿を現す。

SUMIDA CRUISE 01

隅田川クルーズ。
浜離宮から一旦日の出桟橋に出て、レインボーブリッジを背に隅田川を上る。

2018年2月18日日曜日

汐サイト、浜離宮、中の池

昨日までは、島倉千代子の「東京だよおっかさんコース」で、二重橋、九段、浅草、スカイツリーと回ったが、木曜日は、無人運転のゆりかもめから近未来都市、お台場を見てから、コンラッド経由で浜離宮に来た。
人口的な街と江戸時代の公園の対比が印象的なコース。余り歩かないから高齢者向き。
このあと、船着き場から水上バスで再び浅草へ。

HAMA-RIKYU GARDEN

ACHIM、ILONA und WALTER at THE HAMARIKYU GARDEN.
U CAN SEE THE CONRAD HOTEL BEHIND THEM.

2018年2月17日土曜日

YURI-KAMOME RIDING

ACHIM SITTING ON THE FRONT SEAT OF YURI-KAMOME MONORAIL LINE.
木曜日は、お台場ゆりかもめ観光だ。
赤坂見附から銀座線で新橋駅に出て、ゆりかもめに乗る。
先頭の席に陣取り、撮影しながらビッグサイトまで行く。
折り返して汐留口下車。日本テレビのからくり時計見てから、コンラッドホテル28階ロビー。
その後、浜離宮に行って抹茶頂いて野鳥観察。公園内のボート発着所から隅田川クルーズ。

ASAKUSA WALK

THE GREAT LANTERN OF THE KAMINARI-MON GATE AT ASAKUSA.
ドイツ人御一行の東京観光四日目。今回の参加者は、とにかく高い場所が好きなことが分かった。
そもそもニューオータニのメインとタワーに分散宿泊してるから、そこから都心を眺めることが出来る。
11日夜は紀尾井町ガーデンテラスから見事な夜景。
12日は皇居や九段と、平地ばかりでやや不満。
13日は丸ビルモナリザからの絶景の後、東京タワー。しかし、上の展望台が工事中で、150m展望台からの眺めに欲求不満。
そして、15日は待望の浅草、スカイツリー。
写真は雷門。
島倉千代子の歌の通りに行動してます。
「さあさ着いた、着きました。
達者で長生きする様に、お参りしましょうおっかさん。
ここが、ここが浅草よ。お祭りみたいに賑やかね」。
(作詞野村俊夫、作曲船村徹)

2018年2月15日木曜日

紀尾井町のレーシングカー

ニューオータニ・タワー1階に今月オープンした中古自動車屋さんの店頭で、一際目立つレーシングカー。
中古と言っても、店内には、ロールスロイスやスーパーカーが並ぶ。
撮影しようとしたら、制止される。
イングリッドは、何故撮影禁止か、その理由は何か?と鋭い質問。
その答えは、BECAUSE IT IS THE RULE.
日本人は普通、これで納得する。

東京駅を眺める

丸ビル五階のデッキから東京駅を眺める。記念写真撮ったけど逆光でシルエット写真になりました。

モナリザのデザート

ゆずあじのアイスクリームとチョコ。
混ぜて食べるんだ。

モナリザの前菜

丸ビルのフレンチレストランにてランチ。
ドイツからの旅行者は、この素晴らしい料理よりも都心を一望する景色に興奮する。

冬季オリンピック観戦

日中テレビが見れないので試合は録画で見る。フィギュアスケートは冬季オリンピックの華だね!
ロシアは個人参加だけど、やっぱり強い。
国家の威信より個人の輝きだよね。

迎賓館の噴水

火曜日は天気に恵まれ、また、三連休明けで来館者も少なく、迎賓館見学はスムースに出来た。
この後、何故か、丸ビルのフレンチレストランでランチ。
東京観光としては、いつもと違う展開だ。
(普通は神田薮か銀座で寿司が定番)

STATES GUEST HOUSE

13日には赤坂の迎賓館正門に集合して迎賓館見学。
内部を回った後、裏側の噴水前で、記念写真を撮りましょうね。

YASUKUNI SHRINE

WALTER und INGRID IN FRONT OF THE YASUKUNI-JINJYA SHRINE AT KUDAN.
ON MONDAY、 WE TRIED QUICK TAXI TOUR.
12日、月曜日はゲスト二人なので、タクシー使用。
(1)国会議事堂
(2)皇居一周、
(3)半蔵門、桜田門、二重橋、大手門
(4)靖国神社
(5)赤坂プリンス旧館
(レストラン満員)
午後に後から来日した二人と合流の予定だったが、疲れてるのでキャンセル。
赤坂散策としました。

2018年2月14日水曜日

九段坂を登り靖国へ

AFTER NIJU-BASHI、 WALTER AND INGRID HAVE COME TO KUDAN.
NOW THEY ARE IN FRONT OF THE YASUKUNI JINJYA SHRINE.
優しかった兄さんが、田舎の話を聞きたいと、
桜の下で、さぞかし待つだろおっかさん、
あれがあれが九段坂。
会ったら泣くでしょ兄さんも。
(作詞、野村俊夫、作曲、船村徹)

二重橋前にて

月曜日は、ウォルターとイングリッドの二人だけなので、タクシーによる観光にしました。
テーマは、島倉千代子の「東京だよおっかさん」のコースをたどる。
ニューオータニを出てから、国会議事堂経由で、半蔵門、桜田門と、皇居の内堀を一周します。
まずは、皇居前広場。二重橋前で記念の写真を撮りましょう。

THE FIRST SAKE

WALTER IS TRYING JAPANESE SAKE AT HIS FIRST TIME.

2018年2月13日火曜日

THE FIRST SASHIMI

WALTER UND INGRID TRYING SASHIMI UND SUSHI.
日曜の夜、紀尾井町ガーデンの2階居酒屋にて。後の二人は翌日の来日予定です。
二人は生魚食べられるから安心です。

AKASAKA WALK 03

弁慶橋を渡ればニューオータニだ。
しかし、タワーとメインのロビーはかなり離れてるんだ。
結局、赤坂見附駅からニューオータニメインロビーまで、10分くらい歩いた?

AKASAKA WALK 02

旧プリンスホテルの跡に建てられた紀尾井町ガーデンプレイス。
ロビー階からの眺めが素晴らしい。

AKASAKA WALK 01

ベルリンから四人のゲストが来日。ニューオータニに投宿。
11日から17日のガイドを依頼される。
日曜は曇り空だったが、月曜日はいい天気です。
写真はエスプラネード通りからの眺め。

2018年2月12日月曜日

池袋のオムライス

西口の洋食屋、キッチンチェックにてオムライス900円を注文。
平日だと2時以降700円だけど、土日は値段が変わらない。
様々なオムライスを食べて来たが、最高のオムライスだと改めて感じる。
たいめいけん、煉瓦亭、東銀座エンドー、上野風月堂、さくらい、黒船亭、歌舞伎座裏YOU、等の老舗や人気店は確かに旨いが、値段高すぎだ。
そもそもオムライス2000円なんて有り得ない。
平日2時過ぎ700円でこの水準であるのが素晴らしい。

IKEBUKURO WALK 02

私の好きな税務署の建物。建物が好きなだけで、税務署が好きなわけではない。

IKEBUKURO WALK 01

土曜日には池袋を散策。西口公園の噴水。

SPACE MESSAGE

愚かな人類に一言(ひとこと)言いたい。
ケンカしないでね。

平和のイメージ

オリンピックの平和精神に基づき、式典ではいつも鳩が出てきます。
演出はわかりやすく美しい。それだけに、現実とのギャップが大きいんだね。
(1)北朝鮮は軍事パレード強行。ワシントンを射程にした火星15号も登場。
(2)北朝鮮の美女軍団が多数参加。見たい。
(3)ドローン1218機を飛ばして空中でスノーボードする演出に対して、サイバー攻撃。

OPENING CEREMONY 03

平唱オリンピックの聖火台は、朝鮮青磁をイメージしてる。
南北合同チームの運ぶ聖火が頂上に着くと、キム・ヨナ選手が待ってます。

OPENING CEREMONY 02

アイスホッケーの朝鮮合同チーム、北のチョン・スヒョン、南のパク・チョンワの二人の選手が、聖火を運ぶ。

OPENING CEREMONY 02

アイスホッケーの朝鮮合同チーム、北のチョン・スヒョン、南のパク・チョンワの二人の選手が、聖火を運ぶ。

OPENING CEREMONY 01

THE OPENING CEREMONY OF PYEONG CHANG WINTER OLYMPIC GAME.
五大陸を現す五人の子供たちが希望の灯を持って登場。
平和のメッセージですが、現実とのギャップがすごい。
でも、だからこそ、平和のイメージを大事にしたいよね。

2018年2月10日土曜日

WINTER GAME 03

THE OPENING CEREMONY OF PYEONGCHANG OLYMPIC.
長く争っていた北ベトナムと南ベトナムは1975年(?)に統一。
ベルリンの壁が崩壊したのは1989年。
最後の分断国家、北朝鮮と韓国は、いつ統一するのだろう?

WINTER GAME 02

冬季オリンピックの開会式。とても寒い場所らしい。
でもきれいだ。

WINTER GAME 01

THE OPENING CEREMONY OF PIYONG CHANG OLYMPIC.
平唱冬季オリンピックの開会式を録画で見る。

2018年2月9日金曜日

数寄屋橋のイチロー

ユンケルの看板の向こうに見える高層ビルは、間もなくオープンする日比谷ミッドタウン。東宝シネマズはこのビルに移転の予定。
さて、さっきの本文に訂正あります。
日劇地下にあった映画館は「日劇文化」で、「日劇分割」は変換ミスの間違いでした。

SAYONARA NICHI-GEKI

有楽町日劇跡にマリオンが建てられたのはいつの頃だろうか?
その中に「日劇」の名前だけを留めていた「東宝シネマズ日劇」がついに閉館。
有楽町から日劇の名前が消えた。
先月末から行われた「さよなら日劇映画祭」も二月七日に終わり、一階掲示板も空白となる。
2018年に入り、ソニービルの解体、キャバレー白いバラの閉店、と時代の変化を感じる。
高校生時代は、日比谷映画街で70mm大作を見て、日劇地下にあったATG系列の「日劇分割」で、ポーランドやロシアの前衛映画や、日本の独立プロの作品を見た。
パサジェルカ、灰とダイアモンド、尼僧ヨアンナ、ローラーとバイオリン等。
また、チャプリンの独裁者や街の灯、黒木和雄の飛べない沈黙。
懐かしいなあ。

2018年2月8日木曜日

ユニコに箒図

こちらは、江戸中期に活躍した伊藤若沖(いとうじゃくちゅう)(1716〜1800)の「仔犬に箒図」と手塚治虫先生のユニコを組み合わせた。
原画の構図とピッタリです。
なお、訂正ひとつ。イスラム教のスンニ派とシーア派について、シーク派と誤記しました。
大変失礼いたしました。シーク教はインドの宗教で、頭に巻いたターバンが特徴。
タイのシーク教の青年のお世話をしたことがある。
そういえば、イランの宗教家とコルチェスターのパブで飲んだことがある。
また、イラクの空軍兵士とパディントン駅に行ったこともある。
20年から30年前の平和な時代の話です。

2018年2月7日水曜日

ユニコと楓紅葉

神坂雪佳の楓紅葉図に手塚治虫のユニコを合わせた作品。
先月、新宿高島屋で開催された展覧会、「ぼくらが日本を継いでいく、琳派、若沖、アニメ」で購入したファイル。
神坂雪佳(かみさかせっか)(1866〜1942)は、京都の画家、デザイナー。
琳派の復興に力を注ぎ、光琳の再来と評価される。

JAPANESE SWEETS

AWA-ZENZAI IS ONE OF JAPANESE TYPICAL SWEETS IN WINTER SEASON.
善哉(ぜんざい)は、小豆(あずき)を砂糖で甘く煮たもの。
お汁粉(しるこ)は、汁気のある善哉で、つぶ餡と、こし餡がある。
しかし、関西では、こし餡が汁粉でつぶ餡が善哉だからわかりにくい。
法善寺横丁の「夫婦善哉」で食べたのは、確かに、東京の「汁粉」だった。
何が正統なのか?これは、イスラム教のスンニ派とシーク派の違いに匹敵する問題である。