2018年1月12日金曜日

百貨店の展覧会 03

おとついの三越、昨日の高島屋に続き、金曜日は新宿京王百貨店だ。
毎年恒例の「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」である。
果たしてこれを展覧会と呼べるかは、難しいが、駅弁の多様性はもはやアートである。
問題はめちゃくちゃ混雑すること。
人間の「食べる」欲望の強さに慄然とする光景、ダンテの地獄巡りの趣です。
そして、判断力、行動力、決断力が問われる。
目的もなく入り込む者は、人波に翻弄される小船のごとし。
そして辿り着いたのがこの二つの駅弁。
(1)東北本線郡山の「海苔のりべん」。
(2)山陰本線松江の「島根牛みそ玉丼」である。

0 件のコメント:

コメントを投稿