2018年2月21日水曜日

赤坂のモーニング

昔からモーニングコーヒーが好きでした。
1969年の四ツ谷しんみち通りの「ルノアール」モーニングは250円でコーヒーとトーストと卵と小さなサラダが付く。
1974年、代々木北参道の「ノア」は広いワンフロアだった。350円?
その後、価格はワンコイン、500円になるが、40年後の2018年、赤坂見附、エスプラネード通りの喫茶「集」では、600円です。
インフレを経てこの価格帯は驚異です。
ちなみに、1973年当時の小生のアルバイト時給は250円。
更にちなみに、上野文化会館小ホールの「モーニングコンサート」は、朝一時間の演奏会でワンコイン。コンセプトは「モーニングコーヒー」感覚でクラシックを。
聞けば「モーニング娘」も、モーニングコーヒーのお得感が狙いだとか?
いやあ、モーニングって、本当にいいですね。
(2018年2月16日、ドイツ人観光客のピックアップ前に)

0 件のコメント:

コメントを投稿