2018年3月31日土曜日

飛鳥山の桜 02

飛鳥山は花見客で大賑わい。

飛鳥山の桜 01

江戸時代に徳川将軍(吉宗?)が、庶民のために開いた桜の名所。
本郷もかねやすまでは江戸の内と言われた時代、滝野川や西ヶ原、王子はかなりの田舎、郊外でした。
だから花見のランキングでは、上野の粋、飛鳥山の野暮とされた。
規模は上野よりかなり狭いが、それだけに花見客の密度はすごい。
近くには渋沢庭園、古河庭園や六義園もある。

SAKURA at OHJI 04

年度末の土曜日、東京はどこも花見客で賑やかです。
王子橋からの眺め。

SAKURA at OHJI 02

王子親水公園は、コンクリートで塗り固められ、石神井川も流れていない。
多分、地下に潜ってる?
60年前、小学生の友人の家がこの川辺にあり遊びに来た記憶あります。
橋の上、左に北区役所、右に王子神社。

SAKURA at OHJI 01

王子親水公園、橋の下からの眺め。
桜は散り始め。

飛鳥山かいわい

荒川線に沿って王子に向かう。かつて19番の都電も、王子を起点に本郷通りを八重洲口まで走っていた。

トラムに乗って 02

飛鳥山のそばには、王子親水公園、音無川等あります。

トラムに乗って 01

飛鳥山の桜を見に行く。

RED CAR IN GINZA 02

年末年始に日産自動車ショールームに飾られていた1960年代の優雅なスポーツカー、フェアレディ。
撮影は2017年12月28日。
ガソリンで走り、ギアチェンジで加速する。
オートマチックで運転免許をとる最近の若者には運転できない。
高齢者が運転すれば、エンスト、暴走、逆走必至の楽しい車です。

2018年3月30日金曜日

RED CAR IN GINZA 01

日産自動車ショールームのコンセプトカー。
未来の自動車は電気で、AIで、運転しなくても動くんだ。
まさに認知症の高齢者向きだ。
すなわち、これは私の車だ。

GINZA NIGHT 04

THE WAKO CLOCK TOWER IS A HISTORICAL LAND MARK WHICH HAS SURVIVED THE AIR BOMBERS ATTACK IN 1945 DURING THE WORLD WAR the 2nd.

GINZA NIGHT 03

THE YON-CHOME CROSS OF CENTER STREET IS JUST THE CENTER OF GINZA.
PLS REMEMBER 4 LAND MARK BUILDINGS、 WAKO CLOCK TOWER、MITSUKOSHI GINZA、GINZA PLACE and THIS ROUND BUILDING、SAN-AI.

GINZA NIGHT 02

日産自動車のショールームを眺める。
このビル(旧サッポロビル)の名前は確か銀座プレース?
もう少し考えて欲しかった。
六丁目のビル(旧松坂屋)が、銀座シックスと言うのもイージーだなあ。

GINZA NIGHT 01

ドトール2階から四丁目交差点を眺める。

ちょっと休憩

銀座四丁目尾張町交差点のドトールにて、ちょっと休憩。
弥生三月の晦日、今日は忙しかった。
いつもの炊事洗濯の後、医者に支払い済ませ、生協の荷物を受け取る。
それから銀座松屋の人形展覧会に出かける。与えゆうきさんの素晴らしい人形達を堪能してから、歌舞伎座で四月公演夜の三等席をゲット。
もう暗くなって来ました。

チューリップ咲いた

近所の公園の花壇です。
これから咲く花は、順不同で、すみれ、れんげ、白いにら、れんぎょう、ライラック、沈丁花、春牡丹、ばら、かきつばた、花菖蒲。

駅前の桜

この桜は、今が満開です。

ときわ台駅舎工事進捗報告 07

駅前ロータリーの桜越しに駅舎を眺める。
中央は綺麗に出来ました。

SAKURA CHIRU 03

桜散る 前野の里の 侘び住まい

SAKURA CHIRU 02

近所の公園の桜。すでに散り始めました。

SAKURA CHIRU

桜花散る。
二次試験に不合格の場合は、サクラハナチルと言う電報が届いた。
今年の桜は、咲くのも早いが散るのも速い。

2018年3月29日木曜日

この美術館行きたい!

2017年11月11日、アラブ首長国連邦、アブダビにオープンした美術館、ルーブル・アブダビは、ルーブル美術館初の海外別館だ。
ルーブルやオルセーからの貸し出し作品とアラブの美術品が半々らしい。
テレビでは少ししか見れなかったけど、行きたい!

THE HOUSE OF KING

アブダビの王様の宮殿。国民は王様のおごりで暮らしてるらしい。アブダビ行きたい!
BS朝日「サルバドール・ムンディ」より。(2018年3月29日)

アブダビ風景

最後のダビンチ作品「サルバドール・ムンディ」はアブダビの美術館、ルーブル・アブダビが落札した。
その額なんと508億円。
アブダビってアラブ首長国連邦だよね。
1980年にキャセイパシフィックの南周りでロンドンに行った時、トランジットで数時間寄った。
ほとんど何もない淋しい空港だった。
男性用民族衣装買った。
あれから38年。アブダビはオイルマネーで素晴らしい近代都市に変貌した。

モスクのシャンデリア

アブダビ最新最大のモスクの大シャンデリアを下から眺める。
この広間の床には一枚の巨大なペルシャ絨毯が敷き詰められている。
参拝する人は裸足で歩く。

アブダビのモスク

アブダビのモスクのシャンデリア。

西口公園散歩 04

池袋西口公園の空跳ぶ飛蝗(バッタ)

西口公園散歩 03

東京芸術劇場の前の噴水。

西口公園散歩 02

公園の桜は散り始め。

西口公園散歩 01

池袋西口公園風景。
今日は暑いくらいの陽気です。

みすずのハワイアン

この一週間は忙しかった。
救急車の出動は二回。これは滅多にないこと。
お花見は4カ所。目黒川、石神井川、神田川そして青山墓地。
そもそも三月は忙しかった。
青色申告、ガイド一件、展覧会三つ(仁和寺、プラド、印象派)、歌舞伎(国立劇場)、コンサート一つ。
花粉症、アレルギーに悩む。
冬季オリンピック、パラリンピック、大阪場所、佐川証人喚問、南北会談等、いろんなことがありました。
伊勢丹会館一階の喫茶みすずにて、ハワイアン珈琲を頂きながら三月弥生を振り返る。
この喫茶店は前は、BONとか言う名前でなかったか?

団地の枝垂れ桜 02

近所の紅枝垂れ桜。
小さな木ですが、染井吉野と違った雰囲気を出しています。
さて、近所にも美しい桜がいっぱいですが、撮影はきりがないからやめます。
桜は朝昼晩と様々な表情ですが、夜桜が幻想的でよろしい。
でも、夜は出かけにくいのが悲しい。

団地の枝垂れ桜 01

近所の団地の紅枝垂れ桜。
調度昨日が満開。

2018年3月27日火曜日

仲の橋から 02

THE MOST BEAUTIFUL SAKURA VIEW FROM THE NAKANO HASHI BRIDGE ON THE RIVER KANDA.

仲の橋から 01

神田川の仲の橋からの眺め。
THE FANTASTIC SAKURA VIEW FROM NAKANO HASHI BRIDGE ON THE RIVER KANDA.

三島橋から 03

神田川の三島橋からの眺め。
これまで見て来た、目黒川、石神井川と比べても迫力ある美しさだ。
人出は少なくて、桜をゆっくりと鑑賞出来るのも素晴らしい。

三島橋から 02

THE BEAUTIFUL SAKURA VIEW FROM THE MISHIMA BRIDGE ON THE RIVER KANDA.

三島橋から 01

面影橋から一つ下流のみしま橋。
桜の密度が濃い。

SAKURA FULL BLOOM

神田川の橋にかかる染井吉野。
昨年より一週間早い満開です。

面影橋から 03

神田川の30番目の橋、面影橋からの桜。
THE SAKURA VIEW from THE OMOKAGE-BASHI BRIDGE ON KANDA RIVER.

面影橋から 02

面影橋から、川上を撮影。

面影橋から 01

2018年3月27日、神田川の面影橋から。下流を眺める。

トラムに乗って 02

学習院下を過ぎると電車は神田川を渡り、大きく左にカーブします。
最前列(右翼のフロント)の優先席から。

トラムに乗って

大塚駅から都電荒川線に乗って、面影橋に向かう。
この都電は反対側の三の輪行き。

国会中継を見る 03

中継は、午前中は参議院、午後は衆議院。
その合間に、TBSの「ひるおび」を見る。
こちらの見所ポイントは四つだ。
(1)誰が指示したのか?(WHO)
(2)改ざんの時期はいつか?(WHEN)
(3)佐川さんは改ざんを知っていたのか?
(4)何故、改ざんしたのか?(Why)
5W1Hは、誰が、いつ、どこで、何故、どのように?
これに対する必殺の模範回答は次の通り。
「私自身、刑事訴追の可能性がありますので、お答えできません」ロッキード事件の時は、「記憶にございません」だったなあ。

国会中継を見る 02

与党のストーリーは、(1)改ざんは理財局内部で行われた。
(2)従って、最終責任は佐川前局長である。
(3)首相、財務省、首相官邸等の関与はありません。
一方、野党のストーリーは、
(1)不当な国有地の値引きは、首相夫人が関係している。
(2)だから首相夫人の名前を削除した。
(3)改ざんは、理財局だけでは出来ない。
(4)首相官邸または、政治家の関与があるのではないか?
さて、証人喚問の結論は如何に?

国会中継を見る 01

今日はお花見日和だが、花粉の飛散が気になって外出を躊躇した。
代わりに国会中継を見ました。
財務省前理財局長の佐川さんの証人喚問です。
すでに決裁文書の書き換え(改ざん)は明確だから、今回は次の三つがポイント。(NHKのテロップ)
(1)誰が書き換え指示をしたのか?
(2)何故、書き換えが行われたのか?
(首相夫人の名前)
(3)国有地売却に政治家の関与、影響は?

お花見中間報告

2018年のお花見は、例年より一週間早い開花、さらに早い満開が特徴である。
その原因は、2月から3月にかけての寒波。その後の急激な気温上昇だ。
今週も暖かいので、桜の散るのも早いらしい。
2018年のお花見は、川の桜をテーマに、目黒川、石神井川、神田川を巡る計画だった。
(1)24日、土曜日の目黒川は、諸般の事情で出発が遅れ、五反田から中目黒まで歩く予定が、目黒までと短縮。
(2)25日、日曜日は、花粉が多く、やはり夕方の出発となった。久しぶりの自転車がきつく、これも短縮。
(3)26日、月曜日に国立新美術館に行ったのは正解。人出がそれほど多くない。
当初、神田川に行く計画だったが、青山墓地に変更。これもよかった。
(4)明日は、神田川の桜に会いたい。

SAKURA at AOYAMA CEMETERY

青山墓地の桜並木。
真っすぐ行くと青山通り。
その少し手前の薮そばで、遅いランチ、天ぷらそば(ざる)をいただく。

2018年3月26日月曜日

SAKURA at CEMETERY

墓地には桜がよく似合う。
都内の墓地なら、桜発祥地、染井墓地。
上野公園に続く、谷中墓地。
そして、青山墓地ですね。
我が家の墓のある多摩墓地もいいけど遠い。
池袋から近い雑司ヶ谷墓地は桜が少ない。