2018年3月31日土曜日

飛鳥山の桜 01

江戸時代に徳川将軍(吉宗?)が、庶民のために開いた桜の名所。
本郷もかねやすまでは江戸の内と言われた時代、滝野川や西ヶ原、王子はかなりの田舎、郊外でした。
だから花見のランキングでは、上野の粋、飛鳥山の野暮とされた。
規模は上野よりかなり狭いが、それだけに花見客の密度はすごい。
近くには渋沢庭園、古河庭園や六義園もある。

0 件のコメント:

コメントを投稿