2018年4月22日日曜日

自由ヶ丘散歩 03

自由ヶ丘の熊野神社にお参りします。
柱には栗山さんの名前が沢山見える。境内には、栗山久次郎の銅像もある。
この人は、現在の自由ヶ丘、緑ヶ丘地域に相当する衾村と碑文谷村が、明治22年(1889年)に合併して出来た碑衾(ひぶすま)村の村長さんだ。
昭和二年(1927年)東急東横線が開通。当時は九品仏前駅だった。
だが、大井町線が開通して九品仏駅が出来たために、駅名変更することになる。
ネットで調べたら、最初は「衾駅」(ふすま駅)にする予定だったが、田舎くさいとの理由で、調度開校した「自由ヶ丘学園」の名前から、「自由ヶ丘」になったらしい。
確かに「衾駅」だったら今日の反映はなかったかも知れない。
名前って大事だね!

0 件のコメント:

コメントを投稿