2018年4月5日木曜日

B-29

太平洋戦争末期に日本全土を爆撃したB29の先端部分。
1944年末までは、爆撃の対象は軍需施設や工場に限定されていたが、高高度からの爆撃ではなかなか命中しないことから、無差別爆撃に変えた。
また、一億玉砕の方針から、一般市民も戦闘員だと言う理屈で、カーチス・ルメイは1945年初頭から無差別爆撃を強行。
日本政府が降伏交渉を決断出来ないまま、8月の2発の原爆投下に至る。
B29は改良され、B52爆撃機としてベトナムを爆撃。ナパーム弾と枯れ葉剤の散布で、北ベトナムは地獄と化した。

0 件のコメント:

コメントを投稿