2018年4月9日月曜日

SWEET MEMORY 06

日本橋丸善三階の喫茶にて、「レモン」を注文。
梶井基次郎の短編小説「レモン」に基づいたお菓子だが、このガラケイ、前は漢字のレモンが出て来たのになぜか変換出来ない。
小説の舞台は京都丸善だが、日本橋でも食べられるのはうれしい。
亡くなった切り絵作家、成田一徹さんに、この喫茶店でお会いした時にも、私はこのお菓子食べていました。

0 件のコメント:

コメントを投稿