2018年4月11日水曜日

SWEET MEMORY 10

ガラケイの写真は600枚しか保存出来ないので、写真を消去しています。
特に、灯籠、鰻、スイーツ、桜、紅葉の写真が多いので、まずスイーツ写真を整理している所です。
さて、これは、デルレイのチョコレートです。ダイヤモンドの形が特徴だね。
私のチョコレート遍歴は、1974年、ロンドン地下鉄のキットカットから始まった。
自動販売機で買うキットカットは、まだ銀紙で包まれた素朴な菓子で、会社名忘れてたが、ヨークの工場まで見に行った。(サイズも大きい)
その後、スイスのネスレに買収され、現在の形に変化した。
その後、ベルギーの首都ブリュッセルのグロプラス(GRAND PLACE)にゴディバ本店を訪ねたり、スイスのチョコレートにも目覚める。(中略)
2010年代には伊勢丹のサロンドショコラでショコラティエと年に一回の会話を楽しむ。
また、銀座地区のチョコレート屋さん巡りも楽しみだった。
しかし、値段が高すぎて、実際に買うことはなく、見るだけ。
とりわけ、銀座五丁目、東通りのデルレイは憧れの店でした。
ある日、理由は忘れてたが、写真のチョコレートを貰った。
うれしかったが味は忘れた。

0 件のコメント:

コメントを投稿