2018年5月27日日曜日

くびづか散歩 02

将門の首塚の説明。
関東地方の英雄、平将門は、朝廷との確執のために、不本意な戦いをしたが、それが反乱と見なされ、戦死。
その首が京都で晒し首となった。
その首が東国に飛び帰ったのが首塚です。
住所は千代田区大手町1-2-1、三井物産本社敷地内にある。
1970年に整備され現在に至る。

0 件のコメント:

コメントを投稿