2018年5月29日火曜日

演舞場の緞帳

新橋芸者衆の年に一度の発表会「東をどり」は、今年94回を迎える。
京都南座の「都をどり」を見れないから、代わりに見始めた「東をどり」ですが、すっかり年中行事となりました。
最初は友人や知り合いを誘っていたが、みんな興味がないらしく、最近は一人です。
江戸の粋、日本の綺麗と言うキャッチコピーに惹かれて、今年も来ました。
開演前に、向かいの喫茶エリカで観察してると、有名人や会社役員っぽい背広姿、そして和服のお姉様方が目立つ。
半袖にチノパン姿の、年金生活者にはいささか場違い?
今までは、こんなことはなかった。多分、金曜日の午後最後の回だから?
このあと、贔屓の芸者さんと料亭で夕食なのか?
疑問は尽きません。

0 件のコメント:

コメントを投稿