2018年5月24日木曜日

KABUKIZA WATCHING 04

歌舞伎座の引き幕。
三色の並び方が、国立劇場と少し違います。
子供の頃から芝居や映画が好きだった。だから、劇場も好きだった。
古い(前の)新橋演舞場や歌舞伎座、俳優座等懐かしい。
一番広くて綺麗なのは国立劇場だ。1968年から会員で通いつめたから、すでに50年。
帝劇、日生劇場も素晴らしい。今はなき渋谷パルコの西武劇場、トイレで渥美清に遭遇。
新宿紀伊國屋シアターは新劇公演が多かった。つかこうへいの熱海殺人事件、井上ひさしの雨、小林一茶。初日に行くと、有名人に会えた。
銀座博品館は水森亜土の未来劇場公演。(初期は俳優座劇場)
一方、小さな劇場も捨て難い。
信濃町文学座アトリエ、麻布自由劇場、池袋グリーンシアター、渋谷ジアンジアン、その他省略。
海外なら、ダブリンのアベイシアター、ストラトフォードアポンエイボンのスワン劇場、ウエストバンクのニューロンドンシアターはCATS初演。バービカン劇場も懐かしい。
ブロードウェイに行けば、42ndシアター。コーラスライン。
1980年代は素晴らしい時代だった。

0 件のコメント:

コメントを投稿