2018年5月30日水曜日

TEA ROOM TAI-AN 02

THE INSIDE OF TAI-AN IS VERY NARROW ROOM. ONLY NIJO、 TWO TATAMI MATS FOR THE GUESTS WITH TOKONO-MA and

京都山崎の妙喜庵にある、草庵茶室の「待庵」(たいあん)は、1582年(天正10年)に豊臣秀吉の命令で利休が造った。
犬山の如庵(じょあん)、大徳寺の密庵(みったん)と共に、国宝三茶室の一つです。
だから、にじりぐちから中に入るのはドキドキ。床の間の軸は奇妙と読んだが?
わずか二畳の茶室の空間は、わびさびの極致。
写真は、にじり口と連子窓(れんじまど)。
「人間のスケールに合わせ、自然の材料を自然のままに生かした建築」(岡田准教授)は、カプセルホテルに通じる日本建築の一つの到達点だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿