2018年7月16日月曜日

ちょっと休憩

野暮用済ませて喫茶店で休憩。このコーヒーゼリーとアイスクリームの飲み物はシンフォニーと言う名前。
日経の一面記事は「超情報社会危うい進歩」と言う見出しで、データエコノミーの勃興について。
あらゆるものがネットにつながる中国のIoT社会のレポートです。
当局の監視システムにもつながる独特のデータ経済圏は、ぞっとする怖さで、涼しくなること間違いなし。

0 件のコメント:

コメントを投稿