2018年7月24日火曜日

Museum in Summer 01

先週土曜日に上野西洋美術館に行きました。
暑い日の高齢者の過ごし方として、西洋美術館の常陳(通常陳列)鑑賞は、おすすめです。
その理由は、
(1) 駅から近いから歩かなくてよい。上野駅公園口から徒歩2分だから熱中症になりません。
(2) 経済的負担ゼロ。65歳以上の高齢者は入場無料。ただし年齢の分かるものを提示して、チケットもらいます。
(3) 松方コレクションの水準がはんぱない。
基本的には、彫刻はロダン。絵画は19世紀後半から、20世紀前半の印象派と前後を中心としたコレクションだが、その後、それ以前の作品も購入され、西洋美術を俯瞰する展示を目指す。
例えばこの作品、マリー=ガブリエル・カペの「自画像」は、フランス革命の少し前、1783年頃の作品。
ロココ風の作品の中に来るべき変化、女流画家の自信が見えます。
(4) そして、写真撮影自由です。フラッシュと三脚は禁止だけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿