2018年8月11日土曜日

夏の訃報

明治生命館の応接室から眺める皇居。
暑い夏、悲しい知らせが相次いで届いた。カッコは享年。(敬称略)
4月27日、朝丘雪路(82)アルツハイマーを患う。直接の死因は報道されず。
6月1日、パレスチナの慈悲の天使、ラザーン・ナッジャール(21)パレスチナ人デモ参加者の救援活動中にイスラエル兵士に狙撃される。
6月18日、俳優座の加藤剛(85)胆嚢がん
7月18日、劇団四季の浅利慶太(85)悪性リンパ腫
7月19日、シナリオ作家、橋本忍(100)肺炎
8月4日、俳優、津川雅彦(78)心不全
8月8日、沖縄県知事、翁長雄志(67)膵臓がんで死去。
この中で、妻朝丘雪路さんの死を看取ってから亡くなった津川さん、名画「砂の器」の脚本家と主演俳優である橋本忍さんと加藤剛さんの死は、何か繋がりを感じる。
翁長さんは私より若いのに驚いた。
そして、この数ヶ月で、パレスチナのデモ参加者の死者は200人を越えた。その多くは若者である。

0 件のコメント:

コメントを投稿