2018年9月13日木曜日

夏の平和公園 06

そして八月は、戦争と平和について考える機会が多かった。
NHK スペシャル「駅の子の闘い」は衝撃的だった。
開戦、終戦にまつわる本も読んだ。「日本占領と敗戦革命の危機」はおもしろかった。
酷暑の中、東京駅周辺ガイドで訪問したフレンチレストランは、今年三回目のご招待。
73年前、丸ノ内から日比谷界隈は、終戦時にGHQ や占領軍に接収された建物が多い。
その1つ、明治生命館のコンサートに行った。立派な建築です。
歌舞伎座は「盟三五大切」一幕見。ヨシダナギ写真展は衝撃的。藤田嗣治展は印象的。ルーブル展は2回目。銀座画廊巡りは暑かった。
わが家の電気器具不調。修繕費用が痛い。
八月に見た映画は、「ブリーチ」「MIフォールアウト」
前歯がとれたのは不吉な前兆か?家も体も壊れ かかる。

0 件のコメント:

コメントを投稿