2018年11月30日金曜日

小田原城 04

外堀から天守閣までは沢山の門がある。
これは馬出門だったかな?

小田原城 03

夕方の外堀。ライトアップされたお城が水に映る。

小田原城 02

今回は、4時に小田原城に入るため、からめて裏門から入場。帰りは正面から出ました。
この写真は、だから、逆コースです。
そして、前の写真に行くにつれて明るくなります。

2018年11月29日木曜日

小田原城 01

ライトアップされた小田原城の写真をたくさん撮りました。

小田原城天守閣にて

顔だし写真とりたかった。

突然ですが小田原城に来た。

今回の大人の休日四日間乗り放題のテーマは、城。
手始めに近場の小田原城です。出発が出遅れたので、四時に到着。

Quick trip Tokyo 06

Tori-no-Ichi, Kuma-de market at Hanazono Jinja shrine at Shinjuku.
今年の酉の市は三回。
たまたま24日、ネパールのゲストの歓迎会の帰りに、皆で花園神社に寄りました。

Quick trip Tokyo 05

上野駅中央口構内の看板。もうすぐ、羽子板市です。

Quick trip Tokyo 04

東京観光ガイドとして書きながら、途中からQuick trip Tokyo にタイトルを代えたが、番号順を間違えました。
でも、ご存知の通り、編集機能のパスワード忘れたから、訂正出来ません。
写真は幕見席からの歌舞伎座風景。
2階一列の1等席で昼の部見た後に、夜の部一幕目の「楼門五三の桐」を幕見500円で鑑賞。

Quick Trip Tokyo 03

歌舞伎座の千秋楽に行って来ました。
20日、夜に法界坊の最終を幕見(1000円)していたけど、チケット店で26日、千秋楽昼の部1等席18000円の券を6500円で売ってたから、迷わず購入。
2階一列目なんてひさしぶりです。
演目は、川口松太郎作、時蔵の「お江戸土産」、狂言の演目を松録演じる「素襖落」、菊五郎、吉右衛門の「十六夜清心」。

Quick Trip Tokyo 03

The Big Lantern at Asakusa.
There are three Gates in Senso-ji Temple. The famous Kaminari mon gate, small Niten-mon gate and this the biggest San-mon gate.

Quick Trip Tokyo 02

お台場のレインボーブリッジです。ユリカモメに乗って、車窓観光。

東京観光ガイド 01

Yellow Gingko Trees at Jingu Gaien near Aoyama.
秋の東京観光、おすすめコースのひとつ。神宮外苑の銀杏並木です。
2018年11月25日撮影。

2018年11月27日火曜日

Autumn colour 12

日曜日、ネパールからの客人を連れて神宮外苑の銀杏並木を見に行く。

Autumn colour 11

カレーの市民には青空と銀杏の黄色がよく似合う。
実際は、英仏海峡のカレーはどんより曇り空。

Autumn colour 10

西洋美術館の入口には「ルーベンス展」の大看板。

Autumn colour 09

金曜の午後は、上野文化会館小ホールでクラシックコンサート。
ショスタコビッチ、チャイコフスキー、プロコフィエフ。ロシアだね!

Autumn colour 08

金曜日、地下鉄から数寄屋橋交差点に出たら、青空でした。
マリオンの背景は青空が似合う。

Autumn colour 07

引き続き不忍池。どこに行こうとしてるかと言うと、T教授が、伊豆栄の湯島別館に行きたいと言うのだ。
池之端の本店のほうが近いのだが、老人は人の言うこと聞かない。
上野の山を下り、弁財天を抜けて、ぐるりと池を回っています。
曇り空に柳が陰気です。

Autumn colour 06

この三枚は連続しています。
よく見ると、くいにユリカモメがとまっています。

Autumn colour 05

先週木曜に、国立博物館に、「京都大報恩寺、快慶定慶のみほとけ展」に行った帰り、不忍池にて。

Autumn colour 04

Walking along the Shinobazu pond.

Autumn colour 03

お隣の万両の紅い実。
緑に赤はクリスマスカラーだけど、万両はちょっと和風。

Autumn colour 02

近所の柿の木。これも、鳥の餌。

Autumn Colour 01

玄関の黄色い千両。奥には赤い千両。
すでに小鳥に食べられている。

2018年11月23日金曜日

芸術の冬 02

ウドンじゃないよ。
ルドンだよ。

芸術の冬 01

21日、乃木坂の国立新美術館にて「東山魁夷展覧」
22日、上野の国立博物館にて「大報恩寺、快慶・定慶のみほとけ展」を鑑賞。素晴らしい!
その帰り、上野駅ホームには来年春の展覧会の予告が。
ウィーンに行かずに上野でクリムト。
23日は文化会館でクラシックコンサートです。1500円
そうそう、火曜日には歌舞伎座で夜の部幕見鑑賞。1000円。
これ、介護の合間に出かけてます。

2018年11月22日木曜日

White Cat

黒が去った後に、ひさしぶりに白が現れた。

Black Cat

He is very hungry this morning.

地下鉄の駅

昨日、急に思い立って、乃木坂の国立新美術館に行ってきました。
東山魁夷展を観るためです。
写真は乃木坂の改札。美術館側から乃木坂方面を眺める。
カーブの先は見えません。人影のないシュールな風景は、キリコの絵画を思わせる。

2018年11月20日火曜日

奇々怪々

数年振りで上京した大学の友人、K君と浅草田原町の鰻屋、やっこで会食の後に、夜の田原町で見つけたお面の数々。
人間社会の複雑さを感じるお面である。
20億円の年収と200万円の年金収入の差が生まれるのは何故かしら?
なお、田原町のやっこは、勝海舟とジョン万次郎が連れだって鰻食べに来たと言う、古い店です。

Ghosn has gone

黒ヤギさんからお手紙ついた。白ヤギさんたら読まずに食べた。
さて、カルロス・ゴーン会長の役員報酬が10億円越えた時は、ビックリしたが、実際は、さらに高額だった。
報道によると、有価証券報告書では、2016年10億9800万円、2017年7億3000万円となっていたが、実際は、これをはるかに越えた収入だった。
2010~2014年にはなんと、99億9800万円の報酬だったが、有価証券報告では、49億8700万円でした。
簡単に言うと、50億だと言ってたけど、実は2倍の100億円、つまり年間収入が20億円と言うことだよね?
けた外れとしか言えません。
フランスだったらフランス革命起きてる?

白ヤギさん

カシミヤ製品の売り場には、黒ヤギと白ヤギがいた。モンゴルのカシミヤヤギだ。
カシミヤって、カシミール地方のことかと思っていた。
昨夜から、日産のカルロス・ゴーン会長の逮捕報道がかしましい。
レバノンとブラジルにルーツを持ち、フランスのルノー出身で日産の立て直しをした、グローバルな人物です。
そして、二万人の首切りして2兆円の負債を解決したカリスマ経営者だ。

黒やぎさん

池袋東武デパートの黒ヤギ。前に写真とった場所からいつの間にか移動していた。

2018年11月18日日曜日

軽装甲車です。

格好いい装甲車輌だけど、うーん、災害時の車輌としては、どう使うのか?機銃がついているのは、治安維持のためか?

自衛隊の車輌も参加

自衛隊の軽装甲車。
全長4.4m、重さ4.5t、乗員4名、登坂能力43度。
瓦礫に埋もれた道路を走行できるのか?
自衛隊と言うより災害防衛隊または、地球防衛隊と言う名前にしたらどうかな?

地震体験車

関東大震災、阪神淡路大震災、北海道地震、東北大震災等、いろいろな揺れを体験できるんです。
関東直下地震は間もなく皆で体験することになる?

簡易トイレの組み立て

災害時のトイレは大問題です。

防災訓練しました

地域の防災訓練に参加!写真は、とん汁作っているところです。
コンロの組み立てが難しかった。
とん汁は美味しく出来ました。

2018年11月16日金曜日

丸ビルからの眺め 02

丸ビル五階の展望デッキから、中央郵便局を眺める。
こちらは、レストランはいまいちだけど、面白い店とか博物館がある。

丸ビルからの眺め

月末に来日するネパールのゲストの東京観光を頼まれたんだけど、ベジタリアンなんだね。
初来日だから、皇居、丸ノ内、日比谷、銀座を見せたいが、ベジタリアンのランチがあるかどうか、下見に来たんだ。
本来なら、寿司、天ぷら、鉄板焼きにお連れしたいが、駄目なので、エスニックにします。いくつか発見したので、丸ビルから皇居を回るコースに決めた。

カキフライ

もしかすると今年初めてのカキフライ?
丸ビル五階のグリル満天星にて。