2018年11月13日火曜日

みかん

近所で見つけたみかんの一種です。

ベランダの黒

前は、キジバトやヒヨドリが来ていたベランダだが、黒猫がいるので、鳥は来なくなりました。

KUMADE at UENO station

今年も酉の市の季節になりました。

ROSE in the Winter

ご近所の薔薇。
さて、10月に来日して、私がガイドした二人からメールが届く。
まず、カリフォルニアの山火事。
サンフランシスコのギュンターの家はOK です。
次に北イタリアの嵐と洪水。バッサノから来たアレックスの家はOK だったが近所の川は氾濫し、ドロミテの山ではたくさんの木が強風で倒れた。

2018年11月12日月曜日

Magome Walk 02

都営浅草線、西馬込駅から桜並木を抜けてかなり歩くと大田区立「龍子記念館」に到着です。

2018年11月11日日曜日

文士村饅頭と馬込の月

大岡山から中延に出て、さらに地下鉄で馬込な行き、桜並木を歩いて行くと、甘味わたなべに遭遇。文士村饅頭と馬込の月を買う。
家に帰って食べたが、上品な甘さで実に美味。

Magome Walk 01

土曜日は天気が良いので、大田区大岡山のK君のガイドで馬込文士村を歩く。
城北に住む小生にとって城南、大田区は未知の世界です。

ちょっと休憩 03

喫茶ボナールにて、モンブランの後に、香蘭社のカップで、イタリアンロースト(深煎り)コーヒーをいただきます。幸せ。

ちょっと休憩 02

上野広小路のボナールにてモンブランをいただきます。

ちょっと休憩

喫茶「集」歌舞伎町ゴジラストリート店の欧風カレーライスはなかなかいい。食後のコーヒーも美味い。食器はローゼンタール。
10月は、海外からのゲストが三組あり、母の介護認定の変更や、私の関西旅行、歯医者等かさなり忙しかった。
世の中も、いろいろな出来事がありました。

2018年11月10日土曜日

2018年11月8日木曜日

お花畑です。

浜離宮のお花畑、春は菜の花、秋はコスモス。

秋の夕暮れ

2018年10月31日、スイスからのゲスト、ウルスラとベルナルド夫妻と共に浜離宮に遊ぶ。汐留の高層ビルに囲まれたお花畑。

2018年11月4日日曜日

Sukiya-Bashi Night 04

プラザのカフェでライヴ。

Sukiya-Bashi Night 03

不二家についての思い出。たぶん1970年頃、弟と日比谷有楽座に「トッポジージョのボタン戦争」と言う映画を見に行き、帰りに、数寄屋橋の不二家で何かを食べた。
一体、何食べたのか覚えてない。たぶんショートケーキ?

Sukiya-Bashi Night 02

銀座東急ビルから数寄屋橋交差点を眺める。
不二家とGAPが、今や懐かしい建物になりました。

Sukiya-Bashi Niggt 01

The night view from Ginza Tokyu.
Once there was the Sony Building.

カナダグランプリ 03

格好良すぎ!素晴らしい!

カナダグランプリ 02

アイスダンスとペアの区別がよく分かりません。

カナダグランプリ 01

先月のカナダグランプリの写真です。

富士見荘の写真

富士見荘とか富士見町とか富士見台って、あちこちにある。でも、豊島区南長崎の「富士見荘」はちょっと違う。
何故なら、あの山口百恵が生まれたアパートなんだ。(渋谷区恵比寿の説もある)
その後彼女は横浜、横須賀に引っ越した。
南長崎は池袋から西武池袋線ですぐの町。横浜とは随分イメージが違う。
池袋をテーマにした歌謡曲は、青江三奈の「池袋の夜」(1969)のみ。
しかし、横浜をテーマにした歌は、童謡「赤い靴」を始め、いしだあゆみの「ブルーライト横浜」、マルシアの「振り向けば横浜」等々多数。

トキワ荘と富士見荘

サンシャインシティの「カフェ木村」にて撮影した、豊島区南長崎の地図。ここには、二つの重要な場所が示されている。
まず、「トキワ荘」には、漫画の神様、手塚治虫が住んでいた。彼を慕って、寺田ヒロオ、石森章太郎、藤子不二雄、赤塚不二夫等そうそうたるメンバーが集まった。
そして、「富士見荘」は、昭和の名歌手のひとり、山口百恵が生まれたアパートである。
手塚治虫の漫画と山口百恵の歌で思想形成された私にとっても重要な場所です。

2018年11月2日金曜日

サンシャインの夜景

かつては霞が関ビルを越えて、東京で一番高いビルだったことも懐かしい、池袋サンシャイン60ビル。

東池袋中央公園あたり

夕暮れの東池袋中央公園で昭和の戦争を振り返る。

公園の戦犯慰霊碑

封印されたA級戦犯の慰霊碑がひっそり建つ。(さすがに戦犯の名前は書けないので、抽象的な文字のみ)
最近読んだ本、「昭和の怪物七つの謎」(保坂正康著、講談社) には、この場所で処刑された、東條英機の人物像が興味深く描かれている。
慰霊碑と言うことではなく、歴史的な解説があってもいいんだけど、地元商店街としてはイメージの問題もある。

東池袋中央公園あたり

ペンギンを見た翌日、巣鴨プリズンホテル、いやプリンスホテルにスイスからのゲストに会いに行く途中、東池袋中央公園に寄って見ました。

Penguin at Ikebukuro.

U can meet the penguin birds at the Sunshine Aquarium in Ikebukuro.
池袋のサンシャインシティがあるこの場所には、かつては巣鴨プリズンがあり、その北西には処刑場があった。
1944年にはゾルゲ事件の主犯、リヒャルト・ゾルゲと尾崎秀実の死刑。第二次世界大戦後はBC 級戦犯52人が処刑される。
さらに1948年12月23日には7名のA級戦犯が処刑された。
最大1862人の戦犯が収容されていた。以上、Wikipediaを参考にしました。
血塗られた現代史の一頁の現場跡地には、サンシャインビルが墓標の様に建てられ、隣接するワールドインポートマートビルの屋上にはペンギンが泳ぐ。
夏草や強者どもの夢の跡。
ペンギンや大東亜共栄圏の夢を見る。

池袋のペンギン 03

いつの間にか霜月、11月に成りました。光陰矢のごとし。少年老いやすく学成りがたし。
ペンギン速く泳ぎ撮影難しい。

池袋のペンギン 02

The penguin birds are swimming over the people in Ikebukuro.

2018年11月1日木曜日

池袋のペンギン 01

サンシャイン水族館の名物は、かつては、ラッコだったが、ラッコが引退してからは、マンボウ、カワウソそしてペンギンです。
この日は、マンボウは体調不良でお休み。カワウソはお昼寝。ペンギンだけは元気だった。