2018年11月2日金曜日

公園の戦犯慰霊碑

封印されたA級戦犯の慰霊碑がひっそり建つ。(さすがに戦犯の名前は書けないので、抽象的な文字のみ)
最近読んだ本、「昭和の怪物七つの謎」(保坂正康著、講談社) には、この場所で処刑された、東條英機の人物像が興味深く描かれている。
慰霊碑と言うことではなく、歴史的な解説があってもいいんだけど、地元商店街としてはイメージの問題もある。

0 件のコメント:

コメントを投稿