2018年11月20日火曜日

Ghosn has gone

黒ヤギさんからお手紙ついた。白ヤギさんたら読まずに食べた。
さて、カルロス・ゴーン会長の役員報酬が10億円越えた時は、ビックリしたが、実際は、さらに高額だった。
報道によると、有価証券報告書では、2016年10億9800万円、2017年7億3000万円となっていたが、実際は、これをはるかに越えた収入だった。
2010~2014年にはなんと、99億9800万円の報酬だったが、有価証券報告では、49億8700万円でした。
簡単に言うと、50億だと言ってたけど、実は2倍の100億円、つまり年間収入が20億円と言うことだよね?
けた外れとしか言えません。
フランスだったらフランス革命起きてる?

0 件のコメント:

コメントを投稿